おすすめ中古車ランキング 2016

MIMIYAKO85_katawoyoseauhutari20140725-thumb-815xauto-17408

中古車選びは奥が深く、良い車に巡り合えたときの感動は計り知れません。車はモデルチェンジを繰り返して改良されていきますが、前モデルのほうが出来が良いケースも少なからずあります。

中古車であれば、新車では中々買えないようなハイグレードの車やハイパフォーマンスな車が大幅値下がりしていることがあり、グッと手に入れやすくなります。

また新車時にあまり目立たなかった車や排気量の大きな車など、中古車市場でクルマ本来の価値以上に値下がりしている車(不人気車)は、維持費を考慮しても尚お得です。

低予算で買える不人気中古車 30選~2016年版~

中古車の購入動機は人それぞれですが、たとえば『とにかく維持し易い車が良い』、『高級感のある中古車が欲しい』、『スポーティな車が欲しい』などが考えられます。そこで本記事では、これらのご要望に応えて、以下のカテゴリーに車を分類して、おすすめ順にランキングを付けました。

◎燃費が良くて運転しやすい車

◎コンパクトできびきび走る車

◎お買い得な高級車

◎迫力があり上品な車

◎抜群に速く普段乗りにも使える車

※単にカタログ数値が良いだけではなく、開発に関わった人達の熱意が含まれていて、外出するときに”乗りたい”と思えるような車を厳選しています。

お気に入りの一台が見つかることを願っております。

 

2016年8月16日更新

本記事に記載している中古車価格とカタログデータは、日本有数の掲載在庫台数を誇るカーセンサーを参照しております。

Pocket
LINEで送る


燃費が良くて運転しやすい車

icon-medal-1-16【ホンダ】 CR-Z 
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=PPokSxVGzIg


新車価格:243万~271万円(2014年4月モデル)

中古車価格: 59万円~462.2万円(2015年6月現在)

カタログ燃費: 23.0km/l (グレード: B) 

カタログデータ


特徴的なエクステリアとエコ、そして運転が楽しいという3つのコンセプトに基づいて開発されたハイブリッド車です。

比較的新しいクルマですが、後部座席が緊急用でファミリー向けではないため、中古車市場では不人気となっています。おおよそ新車時の半額程度で購入可能です。

この車の目玉商品は、何と言ってもハイブリッド車でありながらMTのモデルがあることです。

車としては、低速域からしっかり加速することができ、かつ発進時にアクセルを踏み込んでも燃費が良いと評判です。ハイブリッド車の大半は、ゆっくり運転すれば燃費をかなり稼げるのですが、車の流れが速い道路ではキビキビと走れず、ストレスが溜まることも少なからずあります。

私はハイブリッド車のトヨタSAIを大阪市内で運転することがあるのですが、右左折時などにもたつくことがあります。

このCR-Zはハイブリッド車ながらスポーティな車なので、カーブを曲がるときの性能がかなり良く、ついつい運転したくなる魅力があります。外見もかっこいいと評判です。今なら高年式の程度の良いCR-Zが半額で手に入ったりしますので、チャンスです。

欠点としましては、車の特性上、路面の凹凸が大きなところでは突き上げが気になるケースもあります。もし突き上げが気になるようでしたら、コンフォート系のタイヤを装着するという方法が効果抜群です。

スポーティセダン・クーペの乗り心地をソフトにする方法ーレクサスRC&レクサスISなどー

コンフォート系のタイヤは、お値段は張りますが、乗り心地とグリップを両立したものがあります。


チェックボックスCR-Zの在庫車をチェック!


 

icon-medal-2-16【トヨタ】 カムリハイブリッド
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=fdMUpj4yqKk


新車価格:320万~401万円(2015年5月モデル)

中古車価格: 145万円~332万円

加速性能:D、ブレーキ性能:C、コーナリング性能:D  基準) (2015年モデル)

カタログ燃費: 23.4km/l

カタログデータ


高級感があり、走行性能が優れたハイブリッド車です。元々新車の時点でコストパフォーマンスの良い車なのですが、中古車市場では高年式の車が半額程度で購入でき、さらにお得になっています。

北米をターゲットにしている分、足回りは固めですが、高速道路での長距離走行も安心です。実はこの車、走行性能を調べてみると、スポーティセダン並みの性能があって驚きました。

2.5リッターのエンジンとモーターが搭載されていて、低速域からの加速力がかなりあります。0-100km/h加速は7秒前半です。

試乗したところ、トヨタSAI(2010年モデル)よりも軽やかでカーブでのロール(ふわふわ感)が抑えられていて好感触でした。レグノGRXTを装着すると、ロードノイズが緩和されて元々高い静粛性がさらに高くなります。


チェックボックスカムリハイブリッドの在庫車をチェック!


 

icon-medal-3-16【ホンダ】 グレイス ハイブリッド

%e3%82%b0%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%82%b9_%e3%83%95%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%83%88%ef%bc%88%e6%a8%aa%e9%95%b7%e7%89%88%ef%bc%89

新車価格: 195万円~240万円(2014年12月~現在)

中古車価格: 193万円~263万円

カタログ燃費: 34.4km/l (グレード: DX)

カタログデータ


本ブログ一押しのおすすめハイブリッドセダンです。現時点では、燃費が34.4km/l(DXモデル)とセダンの中で群を抜いて高く、乗りやすく運転が楽しい車です。ハイブリッド車で燃費がとても良くて、運転が楽しい車は数少ないです。

当方はこの車をしばらくの間お借りしたのですが、少なくとも300万円の価値はある車だと感じました。詳しくは、ホンダグレイス(ハイブリッド)2015の魅力とは?をご覧ください。

個人的にハイブリッド車の中でも特におすすめの車なのですが、まだ発売されたばかりで新車並の価格となっているため、あえて3位と評価してあります。

2015年8月現時点では、カーセンサーNETで試乗車あがりの中古車が多数見つかります。6月に営業マンから聞いた話では、新車の発注待ちが1年ほどあるそうです。これは待てない人も多そうですが、価値のある車には違いないと思います。

新車で買うか、程度の良さそうな中古車をすぐに手に入れるのか悩みどころです。

 

目次に戻る

コンパクトできびきび走る車

icon-medal-1-16【スズキ】 スイフトスポーツ
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=MDLLVXz3u8o


新車価格:173万~180万円(2014年4月モデル)

中古車価格: 47万円~310万円

カタログ燃費: 15.6/l~16.0km/l 

カタログデータ


コンパクトカーの中で最も評価が高い車の一つです。コンパクトカーの中ではボディ剛性が特に高く、ワインディング(曲がりくねった道)ではスポーティーな走りを楽しめます。一方で、スポーティーカーとしては乗り心地はしなやかなので、落ち着いて運転することもできます。

当方が1日試乗したところ、停車中の静粛性の高さが気に入りました。気になる微振動がほとんどなく、停車中はハイブリッド車や高級セダンに相当する静けさです。

ファミリーカーとしてはやや狭いですが、乗りやすさ、使いやすさではピカ一ですね。燃費も運転次第ではカタログ数値近くまで伸びるようです。MT乗りや、スポーツカー好きも満足の一台です。

スイフトスポーツの魅力: 落ち着いたスポーツカー

 

icon-medal-2-16【スバル】 レガシィ B4
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=AbExUWegClw


新車価格:286万~308万円(2014年10月モデル)

中古車価格: 千円~405万円 

カタログデータ


1998年から発売されている、スバルの伝統的な最上級セダンです。現行車は6代目であり、一貫した同じスタイルを貫いているところが良いですね。

レガシィB4は、全シリーズにおいて居住性や走行性能が高く評価されています。特に水平対向エンジンが搭載されていて足回りも引き締まっており、高速道路での安定性が良いです。

また、アイサイトをはじめとした安全装備や、家族4人がゆったり座れる車内空間など、ファミリーセダンとしても評価が高いです。

現行車だけでなく、前モデルの評価も高いため、中古車としてはとても良い車だと思います。以下の記事においても、レガシィB4について詳しく記載しておりますので、よろしければご覧ください。

車両価格が100万円以下のおすすめ中古セダン・クーペ

 

icon-medal-3-16【トヨタ】 マークX
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=hMzXiCcKYd8


新車価格: 250万円~401万円

中古車価格:28万円~192万円 (2009年9月~2014年11月)

カタログデータ


100万円ほどのごで、コンパクトかつ上質な車内空間がお好みの方におすすめです。セダン特有のバランスの良さが売りです。3.5リッターのモデルは、アクセルを踏み込むとシートに押し付けられるほどのパワーがあります。

排気量の大きい車のメリット・デメリット

運転しやすい車ですので、はじめての車としても適していると思います。日産フーガやスカイライン、クラウンアスリート、レクサスISも性能面ではかなり近いです。この中から、お気に入りのエクステリア(外観)&インテリアの中古車を選択するのも良さそうです。


チェックボックスマークXの在庫車をチェック!


 

目次に戻る

お買い得な高級車

icon-medal-1-16【レクサス】 LS

260px-Lexus_LS460_01

(出典: ja.wikipedia.org)


新車価格:855万~1595万円(2014年10月モデル)

中古車価格: 125万円~1069万円 (2006年モデル~)

カタログデータ


レクサスLSは、国産最高峰の高級セダンです。日本の物づくり技術の結晶でもあります。

新車価格が1000万円台の最高級セダンが中古車市場では何と200万円以下で購入できます(レクサス認定中古車は、最低300万円~となっております。)。

このクラスは、モデルチェンジ後に注目が集まり、モデルチェンジ前の中古車がお買い得になります。

レクサスLSのクオリティは折り紙付きですが、街乗りでは大きすぎるサイズなのがネックとなります。

このため、もう一回り小さいけれど、抜群の高級感とスポーツ性能を兼ね備えたレクサスGSも併せてチェックされてみてはいかがでしょうか。

  • (ご参考:中古のレクサスGSがお買い得&お勧めです。)

レクサスLSは、万が一の故障に備えて、ある程度維持費に余裕がある方におすすめです。ただレクサス品質の車であるが故に、低年式でも故障リスクが低いところが魅力的ですね。

さらにお買い得な中古車としては、レクサスLSの前モデルであるセルシオが挙げられます。カーセンサーNETで相場を調べると、セルシオの中古車平均価格は、現時点で69万円です。程度が良さそうな個体もたくさんあります。

レクサス認定中古車のLSはやや割高ですが、新車購入者と同じく、レクサスオーナーとして認められるのが大きなメリットです。

一方、見栄や面子をあまり気にされない方でしたら、認定中古車以外も考慮されるとよろしいかと思います。

レクサスの中古車は、CPO(認定中古車)一択ではない理由

 

icon-medal-2-16【日産】 シーマ

F50cima


新車価格:523万~730万円(2001年1月~2010年7月)

中古車平均価格:45.8万円


日産の高級セダン「シーマ」が今年に入ってかなり値下がりしています。平均価格は何と45.8万円まで値下がりしています。

この手のクルマは車庫保存でお金持ちの方が丁寧に手入れしていたケースが多く、程度の良いクルマも多数見つかります。

さすがに年式相応の古さはありますが、高級車としての貫禄、高価な素材を多用した内装、快適な乗り心地、ハイパワーなエンジン(4.5リッターモデルがあります)など、魅力もたくさんあります。

ちなみに今年に入って、高級スポーツタイプの日産フーガも値下がりが大きくなっていますので、併せてチェックされてみてはいかがでしょうか。

シーマの中古車一覧

フーガの中古車一覧
 

icon-medal-3-16【メルセデスベンツ】 Sクラス
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=qBb3PvArMnY


新車価格:1112万~3264万円(2015年4月モデル)

中古車価格: 164万円~1280万円 (2005年10月モデル~2013年9月モデル)

カタログデータ


世界の高級セダンの中で1~2を争うほど高い評価を得ている車です。世界最先端に立ち続けているだけあって、前モデルであっても高級感が溢れています。

幅広いモデルがラインアップされているので、お気に入りの一台が見つけやすいのも魅力的ですね。

当方はエアサスペンション付きのSクラスをお借りしたことがありますが、何とも言えない極上の乗り心地が気に入りました。

Sクラスは新車価格が高価なだけあって、中古車市場においても値下がり額がかなり大きいです。

中古の高級車に興味がございましたら、以下の記事も参考になるかと思います。

中古の高級車(外車・輸入車)はお買い得なのか?

 

目次に戻る

迫力があり上品な車

icon-medal-1-16【マツダ】 CX-5
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=P90kV5DbTtY


新車価格:245万~310万円(2015年1月モデル)

中古車価格: 149万円~338万円

カタログデータ


一目でわかるルックスが魅力的なSUVです。直進安定性が抜群であり、路面の凹凸を物ともせずに進みます。SUVの人気が高まる中、かっこいい車に乗ってみたい方におすすめです。

この車につきましては、以下の記事で詳しく説明しております。

SUVの人気ランキング 2016

また、以下の記事ではCX-3との違いについても解説しておりますので、ご一読いただければ幸いです。

マツダ CX-3の魅力とは?ディーゼル SUVの良さを今すぐチェック!

 

icon-medal-2-16【クライスラー】 300
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=c4kYWTpmXIk


新車価格:409万~692万円(2014年4月モデル)

中古車価格: 250万円~598万円

カタログデータ


アメ車ならではの迫力のあるルックスが人気を博しています。車両重量1880kgのボディに3.6リッターのエンジンが搭載され、巨漢に似合わない加速力があります。

アメ車は中古車の値落ちが大きく、走行性能の優れた車が多いと言う特徴があります。ボディの大きさがあまり気にならない方や、他の人とは一味違う車がお好きな方におすすめです。


クライスラー300の在庫車をチェック!


 

目次に戻る

抜群に速く、普段乗りにも使える車

icon-medal-1-16【レクサス】 IS-F
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=d-HCrc2Nmno


新車価格:833万~1080万円(2014年4月モデル)

中古車価格: 259万円~729万円

加速性能:A、ブレーキ性能:A+、コーナリング性能:A (2012年モデル)(基準

カタログデータ


レクサスISのハイパフォーマンスモデルです。走行性能のバランスが良いですね。フロントのルックスは普通ですが、リアは4本出しのマフラーがあり、一目でスポーティーな車であることがわかります。他のISモデルとは異なり、独自開発の5リッター423馬力のV8型エンジンを搭載しています。0-100km/hは4.3秒に達します。

街乗りで使い切れないほどの性能を持ちながら、エンジン特性がマイルドで乗り心地も固すぎないため、普段乗りも難なくこなせます。パドルシフトとブリッピング機能も付いていて、楽しく運転できます。

そしてインテリアはレクサスクオリティの高級感があります。高級セダンとして落ち着いて乗ることも、ワインディングで攻め込むように走ることもできる車が200万円台から手に入ります。

レクサスIS Fは現在生産が終了していて、レクサスRC Fが後継車となります。IS Fはラグジュアリー感やボディ剛性こそRC Fには劣りますが、基本性能ではほぼ同じ結果が得られています。

IS Fの中古車は、レクサスCPOの公式ページでしばしば在庫が追加されています。300万円台から程度の良い固体が見つかります。前オーナーがしっかり定期メンテナンスをしていれば、多走行であっても比較的年式が新しいので、まだまだ10年くらいは走りそうですね。

カーセンサーNETにも程度が良さそうな車がありますので、こちらのページから一度ご確認されるとよろしいかと思います。

(一言) 予算があれば、ブログ管理人が購入したいぐらいです。

 

icon-medal-2-16【スバル】 WRX STI 
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=CqOKx9ixdeY


新車価格: 324万円~384万円(2014年4月モデル)

中古車価格: 146万円~598万円

加速性能:B、ブレーキ性能:A+、コーナリング性能:B+ (2015年モデル)(基準

カタログデータ


スバルの最先端技術を駆使したハイパフォーマンス・スポーツカーです。スポーツカーの割には乗り心地がガチガチではなく、普段乗りにも使用することができます。

また、内装もしっかりと作り込んでいて、高級感や静粛性も高いです。この価格帯の車で4人乗ることができ、ファミリーカーとして使用できるハイパフォーマンスカーは非常に珍しいです。

世界的にも評価が良く、この価格帯のスポーツカーとしては世界一コストパフォーマンスの良い車と言えるかもしれません。

この車の在庫車は、カーセンサーNETのこちらのページやガリバーのこちらのページなどからチェックできます。


 
カーセンサー.netでは、ご予算に応じて価格上限を設定するのがおすすめです。また、こちらのページからカーセンサー.netには含まれない期間限定車をチェックすることができます。

 
皆様に良い車が見つかることを願っております。

以下の記事も人気があります。

100万円以下のおすすめ中古セダン・クーペ 2016

300万円以下のお買い得な中古セダン・クーペ


この記事がお役に立ちましたら応援・シェアをお願いします。皆様からのレスポンスが何よりの楽しみです。

Pocket
LINEで送る


車の購入・維持などでお悩みの方は、「車の購入費&維持費は、年収で決めない方が良い理由」もぜひご一読ください。

また、車の買い替えを検討されている方であれば、リクルートが運営している「カーセンサーの一括査定」が一押しです!詳しくは、こちら(本ブログ記事)をご覧ください。

たとえ低年式の車や事故歴ありの車であっても、下取りよりも数十万円も高く売れることがありますので、まだチャンスがあります!


☆関連記事☆

トップページに移動

最新記事


以下の記事もよく読まれています (今週のトップ15)

車種別のオススメのクルマ

SUV | コンパクトカー |
ミニバン | 軽自動車 | ハイブリッドカー | オープンカー


本ブログにお越しいただきありがとうございます。本ブログでは、ブログ管理人がさまざまなタイプのクルマに試乗したときの体験を踏まえて、毎日がより楽しくなるようなワクワクする車を中心にご紹介しています。特に、車選びが初めての方であっても、車の魅力が伝わるように『どのように工夫したらよいのか』を常々考えています。今後とも当ブログをよろしくお願いいたします!

自己紹介ページはこちらです



2016.12.3 by Dr. Poni


コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このページの先頭へ