ホンダの旬なオススメ中古車 9選 ~2016年度版~

%e3%83%9b%e3%83%b3%e3%83%80%e4%b8%8d%e4%ba%ba%e6%b0%97%ef%bc%88%e7%b8%ae%e5%b0%8f%e7%89%88%ef%bc%89

ホンダの全車種の中から、ここ一年間で中古車市場において大幅に値下がりしているお買い得なクルマをご紹介いたします。

ホンダのクルマはエンジンの出来が良く、車両重量が重めのファミリーカーでも加速感の優れたクルマが多いのが特徴的です。

中古車市場では、インサイトやフィットハイブリッドなどのエコカーが、ちょうどお買い得な時期になっています。

今回も車種別にカテゴリー分けしてクルマをご紹介します。

2016年11月1日更新

本記事に記載しているデータは、日本有数の掲載在庫台数を誇るカーセンサーを参考にしております。

SUV

 

第1位:CR-V

cr-v-%e5%ae%8c%e6%88%90%e7%89%88

  • 年式:2006年10月~2016年8月
  • 新車価格:246~339万円
  • 中古車価格:52万円
  • JC08モード燃費(km/L):11.6~14.4
  • カタログデータ / 中古車

CR-Vは、世界的に評価の高いSUVです。北米メディア「BEST CARS」では、コンパクトSUVの部門で17台中1位を獲得しています。

上品なエクステリア、後部座席や積載スペースの広さ、燃費の良さなどが好評ですが、国内向けの現行モデルは2016年3月に生産が終了しています。

全体的にバランスの優れた良車ですが、SUVとしては比較的お手頃な中古車価格で販売されています。

2011年12月~の現行モデルは新車の半額程度から狙うことができ、2006年10月~の先代モデルは100万円以内で程度の良さそうなクルマが見つかります。

 

コンパクトカー

 

第1位:インサイト

2ndinsight

  • 年式:2009年2月~
  • 新車価格:189~256万円
  • 中古車価格:25万円
  • JC08モード燃費(km/L):22.2~27.2
  • カタログデータ / 中古車

インサイトは、流れるようなボディ形状が特徴的なハイブリッド・エコカーです。

アクセルのオン・オフを上手く使いこなすことで、燃費を向上させることができる面白いクルマです。

5ナンバーのコンパクトサイズで小回りが効き、視界も良く、特にフロントビューが広めです。

加速性能はプリウスやフィットハイブリッドより20%ほど劣りますが(※0-100加速比)、足が引き締まっており、旋回性能は優秀です。

ルーフラインが流線形でデザイン重視になっているため、後部座席の頭上スペースは広くありません。一方で荷室は400Lの容量があり、フラットで使いやすくなっています。

エコでスポーティなこだわりのファミリーカーですが、中古車市場では不人気のため、5年落ち程度でも50万円前後で良さそうなクルマが見つかります。

好みが合う方にはかなりお値打ちなクルマです。

ご参考:ハッチバック×ハイブリッド界の大穴!? ホンダ インサイト(2代目)が超安いのにカッコいい(カーセンサー.net)

 

第2位:フリードスパイク

honda_freed_spike_aero

(出典: ja.wikipedia.org)

  • 年式:2010年7月~
  • 新車価格:159~246万円
  • 中古車価格:29万円
  • JC08モード燃費(km/L):13.2~16.6
  • カタログデータ / 中古車

フリードスパイクは、トールワゴンタイプのファミリー向けのコンパクトカーです。

5ナンバーのコンパクトサイズですが、頭上スペースが高くて開放感があり、荷室スペースも高さがあり使いやすいです。

スポーツ走行は不得手ですが、見晴らしが良くて小回りが効きますので、街乗りはしやすいです。

比較的新しいクルマですが、5~6年落ち、5万キロを超えた程度で100万円を切るようになっていて、結構程度の良さそうなクルマが見つかります。

 

第3位:フィットハイブリッド

honda_fit_hybrid_rs03

(出典: ja.wikipedia.org)

  • 年式:2010年10月~
  • 新車価格:159~210万円
  • 中古車価格:38万円
  • JC08モード燃費(km/L):20.0~26.4
  • カタログデータ / 中古車

燃費が抜群に良い、バランスタイプのコンパクト・ハイブリッドカーです。

後部座席が広く、トランクスペースも広くて使い勝手が良いので、ファミリーカーとしてもオススメです。

またファミリータイプのコンパクトカーの中では、モーターアシスト込みでの加速性能が群を抜いて優れています。

フル加速時は、停止状態から時速100キロまで8秒台で到達するほど速いです。

トランスミッションがCVTではなくDCTなので、マニュアル車のような独特の変速感があるのもポイントです。

比較的新しい年式のクルマですが、ここ一年では平均価格が100万円を切るようになっています。

今なら中古車台数が多く、あまり経年劣化していない程度の良さそうなクルマが見つかります。

 

ミニバン

 

第1位:エリシオン

1280px-2007_honda_elysion

  • 年式:2004年5月~2013年10月
  • 新車価格:273~461万円
  • 中古車価格:13万円
  • JC08モード燃費(km/L):7.8~9.9
  • カタログデータ / 中古車

エリシオンは、ホンダの上級クラスのラグジュアリー・ミニバンです。

ファミリー向けの贅沢なミニバンとして、目的地まで静かで快適な空間で過ごすことができます。

ヘビーサイズのクルマとしては走行性能も良く、高速道路を利用した長距離ドライブも楽にこなせます。

2・3列目シートがスライド式となっていて、荷物の量に合わせてシートポジションを調整することができます。

クルマの車両重量を考慮すると、最高250馬力を出力する3リッターのV6エンジンを積んだグレード(VGもしくはVX)のほうが走りに余裕ができ、静粛性も増すのでオススメです。

総じて優れたクルマですが、トヨタのアルファード・ヴェルファイアの陰に隠れている分、中古車市場では値下げ幅が大きくお買い得になっています。
 

第2位:ストリーム

honda_stream_2006

(出典: ja.wikipedia.org)

  • 年式:2006年7月~2014年5月
  • 新車価格:180~275万円
  • 中古車価格:7万円
  • JC08モード燃費(km/L):12.2~14.4
  • カタログデータ / 中古車

ストリームは、5ナンバーの使い勝手の良いコンパクト・ミニバンです。

品格のあるエクステリアと抜群の走行性能が高く評価できるクルマです。

全幅1.7メートル以下で狭い道も走りやすく、全高が約1.54~1.570メートルの低重心タイプですので、たいていの立体駐車場に収まります。

スポーティでサスペンションがかためですので、フワフワした柔らかめの乗り心地が好みの方には不向きです。

ファミリー&スポーツのバランスの優れたミニバンですが、中古車市場では50万円程度から良さそうなクルマが狙える、お値打ち価格で販売されています。
 

軽自動車

 

第1位:ライフ

honda_life_004

(出典: ja.wikipedia.org)

  • 年式:2008年11月~2014年4月
  • 新車価格:94~168万円
  • 中古車価格:5万円
  • JC08モード燃費(km/L):16.0~19.6
  • カタログデータ / 中古車

ライフはトールワゴンタイプの軽自動車です。インテリアがオシャレで明るい感じのデザインなのが特徴的です。

大人4人が乗れる広々とした室内空間があり、背が高く前方の見晴らしが良いクルマです。女性受けの良いパステルカラーの仕様車もあります。

2008年度の初年度モデルであれば、本体価格20~30万円程度から良さそうなクルマが見つかります。
 

セダン・クーペ

 

第1位:インスパイア

2008_honda_inspire_01

(出典: ja.wikipedia.org)

  • 年式:2007年12月~2012年9月
  • 新車価格:330~390万円
  • 中古車価格:45万円
  • JC08モード燃費(km/L):9.6
  • カタログデータ / 中古車

インスパイアは、スポーティなラグジュアリーセダンです。

全幅約1.84メートル、全長が5メートル近くあり、実物を見るとかなり迫力があります。

インテリアは木目調で高級感があり、広々とした室内空間でゆったりくつろぐことができます。ただし乗り味はホンダらしくかためです。

エンジンは最高280馬力を出力する3.5リッターが搭載されており、フル加速でシートに押し付けられるぐらいのパワーがあります。

一方で、燃費効率を高める独特の仕組みがあり、3.5リッタークラスのクルマとしては実燃費が抜群に良いです。

しかもレギュラーガソリン仕様なので、国産車の高級クラスとしては財布にもやさしいクルマです。

良いクルマですが、中古車市場ではセダンや大排気量タイプのクルマが不人気であるため、かなりお値打ち価格で販売されています。

目安としては、10年未満、100万円以内で良いクルマを探すことができます。
 

第2位:CR-Z

2011_honda_cr-z_front_-_2010_dc

(出典: ja.wikipedia.org)

  • 年式:2010年2月~
  • 新車価格:226~449万円
  • 中古車価格:59万円
  • JC08モード燃費(km/L):19.4~23.0
  • カタログデータ / 中古車

CR-Zは、コンパクトで扱いやすい2ドアクーペです。後部座席は緊急用ですので、原則1~2人乗りのクルマです。

全幅1.74メートル、全長約4.1メートルのサイズで小回りが効き、ハイブリッドカーではありますがスポーツ走行性能が抜群に優れています。

ハイブリッドカーとしては激レアなMTのモデルもあり、通好みのクルマとなっています。

比較的新しい年式のクルマですが、ファミリー用途ではほぼ使えず不人気気味のため、中古車市場では値下がり幅が大きくお買い得となっています。
 

第3位:アコードハイブリッド

honda_accord_plug-in_hybrid_front_-_tokyo_motor_show_2013

  • 年式:2013年6月~2016年5月
  • 新車価格:365~401万円
  • 中古車価格:155万円
  • JC08モード燃費(km/L):30.0
  • カタログデータ / 中古車

アコードハイブリッドは、エコで財布にやさしいラグジュアリーなクルマです。

リッター30キロの低燃費さに加えて、モーターによる瞬時の力強い加速性能があり、停止状態から時速96.6キロまで7.1秒という瞬足を誇ります。

インテリアは特別豪華ではありませんが、ホンダのFFならではの広々とした快適な室内空間があります。

クルマの基本動作である「加速・旋回・ブレーキ」もスムーズにこなせて、安全装備が標準で充実しているのも良ポイントです。

ファミリーカーとしても優秀なクルマではありますが、やはりセダン自体が不人気なだけあって、経年3年目ですでに半額程度から購入できる価格まで値下がりしています。


目次に戻る

 

まとめ

 
ホンダのクルマの中から、ここ一年の中古車市場において特に値下がり傾向のある旬なクルマをご紹介しました!

ピックアップしたクルマはオーナー評価の高いクルマが多く、個人的にオススメできる良車が揃いました。

カーセンサーで中古車をチェックする際には、価格・ボディカラーなどのオプション項目でお気に入りのセッティングにしておき、リンクをお気に入りにいれておいてまめにチェックすれば、ベストなクルマを見つけやすくなります。

また、写真説明の欄に重要なコメントが書かれていることがありますので、ひととおり目を通しておくのがオススメです。

中古車探しが初めての方やお急ぎの方には、保証が手厚いガリバーも便利です。


以上になります。皆さまに良いクルマが見つかることを願っております。

 

☆関連記事☆

トップページに移動

最新記事


以下の記事もよく読まれています (今週のトップ15)

車種別のオススメのクルマ

SUV | コンパクトカー |
ミニバン | 軽自動車 | ハイブリッドカー | オープンカー


本ブログにお越しいただきありがとうございます。本ブログでは、ブログ管理人がさまざまなタイプのクルマに試乗したときの体験を踏まえて、毎日がより楽しくなるようなワクワクする車を中心にご紹介しています。特に、車選びが初めての方であっても、車の魅力が伝わるように『どのように工夫したらよいのか』を常々考えています。今後とも当ブログをよろしくお願いいたします!

自己紹介ページはこちらです



2016.11.1 by Dr. Poni


コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このページの先頭へ