レクサスの不人気中古車がわかる!お買い得ランキングTOP7!

レクサスの全車種の中から、ここ一年間で中古車市場において大幅に値下がりしているお買い得なクルマ7台をランキング形式でご紹介いたします!

レクサスIS フロントビュー

前記事ではレクサスの現行車種について、口コミベースの人気車種をご紹介しました。

中古車の場合は人気車種の裏、つまり中古車市場における不人気車を攻略することが、お買い得なクルマを購入するための秘訣です。

中古車市場では高級車は敬遠される傾向があるため、信頼性の高いレクサスといえども、比較的お値打ちな中古車が見つかります。

不人気車について詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧いただければと思います。

レクサスのクルマは、プレミアムブランドとしてのステータス性もさることながら、品質が世界一ですので、中古車としても長年維持しやすいところがミソです。

J. D. Powerによる自動車耐久品質調査(U.S.)では、約30数社もの自動車メーカー中、2017年から遡って20年間のうち、1位が16回、2位が2回、4位が2回と圧倒的な信頼性を示しています。

ここ数年は外車の信頼性もずいぶんと高くなってきていて、初期不良の件数はグッと減ってきていますが、部品の購入価格や耐久性も考慮に入れると、長年に渡る維持のしやすさではやはりレクサス車に軍配があがります

中古車の場合には、新車登録から10数年が経過することも珍しくありませんから、頻繁に車を乗り換える方でなければ、なるべく故障しにくい車が好ましいですよね。

レクサス車は国内生産ゆえに、修理のために海外まで車を輸送して、多額のコストが発生するといったリスクが無いのも強みです。

レクサスのクルマは、日本の街中に適した心地よい乗り味があり、遮音性にもこだわって設計されていますので、頻繁に運転される方から長距離ドライブまで、さまざまなシチュエーションに対応できます。

ちょっと疲れが溜まっているようなときでも、レクサス車の場合には高品質なカーオーディオを楽しみながら、快適なドライブを楽しむことができます。

またレクサスのクルマは塗装のクオリティがピカイチなため、簡単なボディ・コーティングを施してこまめに水洗いすれば、1モデル前の中古車といえど古さをあまり感じさせないのも嬉しいところです。

レクサス車の強みについて、詳しく知りたい方は「レクサス車の価格はなぜ高いのか?その理由を説明いたします。」をご覧いただければと思います。

ちなみにレクサスの中古車は、新車登録から7年目までは「レクサス認定中古車」として公式レクサス店でも販売されています。

実は私もレクサスISを購入するときに、認定中古車を選ぶかどうかで結構悩みました。詳しくは、長くなりますので、「中古のレクサスIS350を購入した理由」や「レクサスの中古車は、CPO(認定中古車)一択ではない理由」をご覧いただければと思います。

それでは今がお買い得な車種・年式の旬なクルマについて、1位から順番にチェックしていきましょう!

2017年9月17日更新

本記事に記載しているデータは、日本有数の掲載在庫台数を誇るカーセンサーを参考にしております。

第1位:レクサス RX ハイブリッド

lexus_rx_450h_f_sport_iii_facelift_-_frontansicht_26-oktober_2012_dusseldorf

(出典: ja.wikipedia.org)

  • 年式:2009年4月~2015年10月
  • 新車価格:545~695万円
  • 中古車価格:159万円
  • JC08モード燃費(km/L):16.4~17.4
  • カタログデータ

レクサスのSUVは3車種あり、特に人気なのが2015年10月~の新型RXです。その陰で、先代モデルのRX ハイブリッドが中古車市場でお買い得になっています。

ここ1年の中古車価格の推移をみると、平均価格が390万円から306万円まで84万円も大幅に値下がりしています。

SUVは人気車種ですから値下がり幅自体はそれほど大きくないものの、上位グレードでコミコミ700万円を超えるような高級車であることを考えると、かなり安くなってきているといえます。

平均走行距離は4.6万キロとなっていて、SUVとしてはまだまだこれからという感じです。しかも高級車としては在庫数が豊富にありますので、良質な中古車を選びやすくなっています。

RX ハイブリッドは車両重量が2トンを超えるへヴィなクルマですが、ハイブリッドシステムのお陰で、燃費はリッター17.4キロ(FF)と優秀です。

またフル加速では、停止状態から時速97キロまで約7秒で到達するほどの優れた加速性能があります。

ボディサイズが全幅1.88メートル、全長4.77メートルですから保管場所を選びますが、運転席からの見晴らしが良く、室内空間やラゲッジルームは広々としていて快適です。

RXは大きくて存在感のあるクルマですので、モデルチェンジ後の中古車であっても見栄えが良いところもGOODなポイントですね。

基本的に、レクサスのハイブリッドカーの中古車は、ハイブリッド保証(公式HP)が手厚い、レクサス認定中古車から調べてみるのがオススメです。

CPOの中古車は乗り出し価格こそ高めですが、ハイブリッド車の場合には、累計走行距離が20万キロまでであれば、納車後3年間もしくは経年10年までの保証が付きます。

年間走行距離がそれほど多くない方や、燃費があまり気にならない方であれば、ここ最近で平均300万円を切っているRX(RXの中古車一覧)も狙い目です。


レクサスRX ハイブリッドの中古車一覧をチェック!


目次に戻る

 

第2位:レクサス GS

2013_lexus_gs_350_monterey_wrld_event_01

(出典: ja.wikipedia.org)

  • 年式:2012年1月~
  • 新車価格:551~764万円
  • 中古車価格:199万円~
  • JC08モード燃費(km/L):9.3~13.2
  • カタログデータ

第2位はレクサスのミドルサイズのセダンであるGSです。レクサスのセダンは現在4車種あり、GSはラグジュアリーとスポーツを兼ね備えたクルマです。

セダンの強みである車内空間の快適性が抜群に良く、後部座席も広々としていますので、ファミリー用途からVIPの送迎まで、幅広い用途で活躍します。

GSのインテリア

レクサスGSは口コミ評価が高いクルマですが、セダンは車種自体が不人気であるが故、ここ一年では中古車の平均価格が410万円から323万円まで87万円(21%)も値下がりしています。

現行タイプは2012年からの生産モデルですから、中古車としても新しい部類に入ります。スピンドルグリルのデザインが好みの方はぜひ、という感じですね。

一方、2005年発売からの初代モデルも値下がりが続いています。ここ一年では平均価格が154万円から129万円まで16%も値下がりしました。

中古車はあまり古くなると良いタマが少なくなりますので、手頃な価格かつ程度の良いクルマを選びやすい今こそがチャンスだと思います。

ご参考:これから2人の時間を楽しむ大人のあなたへ、100万円~選べるレクサスがある生活のご提案(カーセンサー.net)

ちなみに初代モデルのGS460は、最高347馬力(ps)、最大トルク46.9kg・mを出力するパワフルなエンジンを搭載しています。


レクサスGSの中古車一覧(現行モデル先代モデル(平均約130万円))をチェック!


目次に戻る

 

第3位:レクサス CT

lexus_ct200h_japan_2011_front

(出典: ja.wikipedia.org)

  • 年式:2011年1月~
  • 新車価格:366~460万円
  • 中古車価格:108万円
  • JC08モード燃費(km/L):26.6~30.4
  • カタログデータ

レクサスCTは、ハイブリッドタイプのプレミアム・コンパクトカーです。

ハッチバックタイプなのでファミリーカーとしても使いやすく、街乗りでも小回りが効き、とても扱いやすいクルマです。

エントリーグレードとはいっても新車ではコミコミ400万円を超える上級車であり、プレミアムなレクサス車として、内装のクオリティはシンプルかつ上質に仕上げられています。

レクサスCTのインテリア

このクルマの最大の特徴は何といっても燃費です。JC08モード燃費は、最大リッター30.4キロとエコで財布にとても優しいです。

この手の中古車は値下がりが渋くなる傾向がありますが、ここ一年では平均272万円から225万円まで大きく値下がりしています。

走行距離が5万キロ未満のクルマもたくさんありますので、まだまだ長年乗ることができるのも嬉しいところです。


レクサスCTの中古車一覧をチェック!


目次に戻る

 

第4位:レクサス LS

2012_lexus_ls600h_japan_0-small

(出典: ja.wikipedia.org, photo by Kirakiraouji)

  • 年式:2006年9月~
  • 新車価格:854~1348万円
  • 中古車:80万円
  • JC08モード燃費(km/L):7.7~8.4
  • カタログデータ

LS(Luxury Sedan)は、レクサスの最上級セダンです。ラグジュアリーカーの最高峰として、とても静かで快適な室内空間を備えたVIPご用達のクルマです。

LSは2006年9月から発売され、今まで一度もフルモデルチェンジが実施されていません。2017年度にフルモデルチェンジが予定されている昨今、いまお値打ちとなっているのがLSの中古車(特に前期モデル)です。

LSには4.6リッターNAの「LS460」と5リッターNA+モーターのハイブリッド「LS600h」の2モデルがあり、値下がりしているのはLS460の方です。

中古車市場の平均価格は、ここ一年で276万円から231万円まで大きく値下がりしています。

2007年モデルになると、もともと新車で1000万円近くしたクルマが、100万円を切るほどのバーゲンプライスになっています。

このクルマは新車の法人買いがとても多く、自動車税や部品代、ガソリン代などで維持費はしっかりかかってきますので、中古車市場ではやはり不人気です。

燃費はお世辞にも良いとは言えませんが、高速道路では静かで快適、かつとてもパワフルです。

何気にカーセンサー.netでの口コミ評判が非常に良いことから、中古車として満足度の高い車であることがわかります。


レクサスLSの中古車一覧をチェック!


目次に戻る

 

第5位:レクサス IS

IS コーティング効果4

  • 旬な年式:2005年9月~2013年5月
  • 新車価格:372~541万円
  • 中古車の平均価格:147万円
  • 10・15モード燃費(km/L):10.0~12.2
  • カタログデータ

ISは、レクサスのスタイリッシュなスポーツセダンです。レクサスGSよりも一回りコンパクトであるため、街中や山道で機敏な走りを楽しむことができます

お買い得価格に達しているのは、2005年9月から発売されている初代モデルの方です。中古車価格はここ半年で平均174万円から147万円まで値下がりしています。

個人的には、程良い足のかたさで、装備が充実したバージョンLがオススメです。地を這うような乗り味が好みで、普段あまり荒れた路面上を走らない方であれば、バージョンSもありかなと思います。

停止状態から時速96.6キロまでのフル加速では、2.5リッターNAのIS250が7.2秒、3.5リッターNAのIS350が4.9秒を記録しています。

両方ともトルコンATでふつうに扱いやすいです。IS350はかなりパワフルであり、急な坂道でもグイグイ駆け上がります。ハイパワーなFRゆえに、雨の日はアクセルワークでやや気を遣います。

それと個人的にオススメなのが、最高出力423馬力を出力する高性能スポーツセダンの「IS F」です。同クラスの欧州の高性能車に匹敵する、卓越した走行性能を有しています。

しかも程よくコンパクトで小回りが効くので普段乗りがしやすく、クルマの信頼性も優れているというオマケ付きです。

IS Fは2014年4月で生産が終了しており、カーセンサー.netのこちらのページを確認すると、車両価格が200万円程度まで底値が値下がりしています。

ちなみにISは2007年の年次改良で後部座席の足元スペースを広くしたため、後部座席に人を頻繁に乗せる方であれば、それ以降のモデルがベターです。


レクサスISの中古車一覧をチェック!


目次に戻る

 

第6位:レクサス HS

lexus_hs250h_2013_front_japan

(出典: ja.wikipedia.org)

  • 年式:2009年7月~
  • 新車価格:434万円~
  • 中古車価格:84万円
  • JC08モード燃費(km/L):19.8~20.6
  • カタログデータ

HSは、環境を配慮した、レクサスのハイブリッド専用セダンです。

ラグジュアリーセダンらしくパワーのある2.4リッターのエンジンを積んでいますが、JC08モード燃費は20.6 km/L、実燃費は約16 km/Lにまで達するエコなクルマです。

どちらかといえば、キビキビと走るためのクルマではなく、ゆったりした心地良いドライブが好みの方にピッタリのクルマです。

ここ一年の中古車価格は、平均230万円から196万円まで15%も値下がりしています。HSはフルモデルチェンジ自体はしていませんが、2013年1月発売モデルからスピンドルグリルが導入され、押しが強いデザインに変更されています。

ハイブリッドカーは中古車市場では人気がありますが、SUVに注目が集まる昨今、今ならセダンのハイブリッドカーの値下がりは大きいです。


レクサスHSの中古車一覧をチェック!


目次に戻る

 

第7位:レクサス RC

レクサスRC

  • 年式:2014年10月~
  • 新車価格:521~681万円
  • 中古車:378万円~
  • JC08モード燃費(km/L):9.8~23.2
  • カタログデータ

RCは、レクサスのクーペ専用モデルです。ラグジュアリーカーとしての要素を備えつつ、スポーツドライブの楽しみを追及したクルマです。

スポーツクーペであることが一目でわかる、スタイリッシュで筋肉質な仕上がりですので、押しが強くてスポーティなデザインが好みの方にオススメです。

ベースとなるボディ部分には、高剛性ボディのレクサスISのシャシーが採用されていて、サスペンションにはレクサスGSの高級サスが採用されているという、まさに美味しいとこ取りなクーペです。

2014年10月から発売された比較的新しいクルマですが、ここ一年の平均中古車価格は624万円から560万円まで64万円も値下がりしています。中古車の台数も増えてきています。

高性能モデルの「RC F」(新車価格:967~1044万円)は、マフラー4本出しで迫力がさらに増しています。

rc-f

撮影@レクサス昭和

停止状態から時速96.6キロまでのフル加速では、3.5リッターNAのRC350が5.8秒、2リッター・ターボのRC200tが6.7秒、特製5リッターNAのRC Fが4.4秒を記録しています。

後部座席は大人が座れる程度のそこそこの広さがありますが、左右1ドアのため乗り降りが不便ですので、ふだんは2人までクルマに乗るような方に向いています。


レクサスRCの中古車一覧をチェック!


目次に戻る


総評

レクサスの全車種について、中古車市場で値下がりしているクルマをご紹介しました。レクサスのクルマは信頼性がトップクラスですので、中古車としても長年乗りやすいのが最大の強みです。

また良質なクルマを見つけやすく、国産車ゆえに高級車としても維持もしやすいことから、(比較的予算に余裕がある方向けの)初めての中古車としても良い選択肢であると思います。

レクサスの中古車は、おおまかにはディーラーの認定中古車を購入するケースと、専門販売店あるいは一般の販売店で購入するケースに分けられます。

認定中古車は乗り出し価格が高めではありますが、保証が手厚くなっています。詳しくは、「レクサスの中古車は、CPO(認定中古車)一択ではない理由」をご覧いただければと思います。

また程度の良いレクサス車を手に入れるためには、評判の良い中古車販売店を見つけることも大事です。こちらにつきましては、「評判が抜群に良い中古車販売店」をご覧いただければと思います。


以上になります。本記事が皆さまの参考になりましたら幸いです。

以下の記事も人気があります。

☆最近の関連記事☆

トップページに移動

最近のおすすめ記事


以下の記事もよく読まれています(今週のトップ15)


icon-medal-1-16 低予算で買える不人気中古車 35選~2017年版~


icon-medal-2-16 国産車・輸入車の0-100km/h加速 etc.!


icon-medal-3-16 高級車の人気ランキング 2017 ~国産車&輸入車~


スポーツカーの人気ランキング 30選 ~価格帯別~


おすすめ人気SUV 2017 ~ 国産車&輸入車~


おすすめ人気コンパクトカー 2017 ~国産車&輸入車~


抜群に速い国産車・輸入車ランキング 2017


抜群に速いコンパクトカーを一挙公開!ホットハッチの底力とは?


100万円以下のおすすめ中古セダン・クーペ 2017


0-100km/h 加速の世界ランキング TOP10+α


国産スポーツカーの加速性能をまとめてチェック!0-100 ランキング TOP18


2017年度のおすすめの車はコレ!~価格帯別~


おすすめ人気ミニバン 2017 ~ 国産車&輸入車~


国産スポーツセダンの評価ランキング 2017


レクサスのクルマはどれぐらい速い?全車種の加速ランキングを一挙公開!


車種別のオススメのクルマ

SUV | コンパクトカー |
ミニバン | 軽自動車 | ハイブリッドカー | オープンカー


本ブログにお越しいただきありがとうございます。本ブログでは、ブログ管理人がさまざまなタイプのクルマに試乗したときの体験を踏まえて、毎日がより楽しくなるようなワクワクする車を中心にご紹介しています。特に、車選びが初めての方であっても、車の魅力が伝わるように『どのように工夫したらよいのか』を常々考えています。また、研究で培ったデータ分析ノウハウを活用して、なるべく偏りがなく、信頼できるデータを利用しています。今後とも当ブログをよろしくお願いいたします!

自己紹介ページはこちらです



2016.12.4 by Dr. Poni


コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このページの先頭へ