レクサスISとレクサスHSの中古車はどちらのほうが良いか?ハイブリッド VS 運転の楽しさ

中古車市場では、レクサスHSなどの低燃費なハイブリッド車は人気があります。燃費が良いと何かと得した感がありますし、燃費走行も楽しみの一つです。

一方、レクサスISのような高性能でガソリン代が多めにかかるスポーツセダンは、中古車市場では人気が無いです。この理由は、排気量の大きさから維持費がかなりかかるというイメージがあるからだと思います。

このため、レクサスISはレクサスHSと比べると中古市場では本体価格がかなり下がっており、お買い得であると言えます。

私ははじめての車選びで、維持費を考慮してレクサスHSを購入する予定でした。しかし、レクサスのディーラー(CPO認定中古車)に見学に行ったとき、レクサスHSの隣に置いてあったレクサスISに引かれ、どちらにするのかかなり悩んだことがあります。

私は当初は車の知識はほとんどなく、インターネットやディーラーから情報を収集しました。

本記事では、私が中古車選びで学んだことを踏まえて、レクサスISとレクサスHSのいずれか良いのかを判断するための情報を記載しました。

一番のポイントは、車体価格と年間費用のバランスを考慮することが大切であって、具体的には以下のようなステップを踏みました。

中古のレクサスIS350を購入した経緯

中古のスポーツ高級セダン・クーペの魅力(メリット・デメリット)

以下では、レクサスHSとレクサスISの実燃費を比較しております。

 

Pocket
LINEで送る

実燃費で比較することが重要(レクサスHSとISの比較)

この記事を書いているわたしは、中古車選びのときにガソリン代はなるべくかけたくありませんでした。

なぜなら、年間1万数千キロ走るため、ハイブリッド車と排気量の大きな車ではガソリン代にかなり差があるからです。

私のケースでは、最初はレクサス車を選ぶと決めていましたので、燃費が良くてお買い得な車といえばレクサスHSの一択でした。

しかし、中古のレクサスIS350を購入した経緯で紹介したように、実車を見たときにISの外見に一目ぼれしました。

レクサスISのカタログ燃費は、前期型では250(2.5リッターのV6エンジン)で11.8km/l、350(3.5リッターのV6エンジン)で10km/lです。

一方、2009年モデルのHSは、23km/lとかなり優秀で、ISと比べると実に2倍ほどの差があります。ただし、実燃費については話は別です。

あるサイトによると、レクサスHSの実燃費は15.6km/lレクサスIS250の実燃費は9.3km/lです。つまり、実燃費については1.67倍になっています。

また、わたしの通勤では、アップダウンが多くそれなりに馬力を必要とするので、この燃費の差はかなり縮まりそうです。

以上より、燃費のことを考えると、HSのほうが優れていますが、性能面や運転の楽しさではISのほうがかなり上です。

どちらも良い車ですし、中古の価格が下がってきていますので、HSかISのどちらを取るかについては、年間の実燃費を考慮した上で判断するのが妥当だと思います。

 レクサスHS(ハイブリッド車)やレクサスISを購入する際の注意点などは、こちらの記事に書いてありますので、ご一読いただければと思います。

中古のスポーツ高級セダン・クーペの魅力(メリット・デメリット)

本記事が皆様の参考になりましたら幸いです。

 

 

☆関連記事☆

トップページに移動

最新記事


以下の記事もよく読まれています (今週のトップ15)

車種別のオススメのクルマ

SUV | コンパクトカー |
ミニバン | 軽自動車 | ハイブリッドカー | オープンカー


本ブログにお越しいただきありがとうございます。本ブログでは、ブログ管理人がさまざまなタイプのクルマに試乗したときの体験を踏まえて、毎日がより楽しくなるようなワクワクする車を中心にご紹介しています。特に、車選びが初めての方であっても、車の魅力が伝わるように『どのように工夫したらよいのか』を常々考えています。今後とも当ブログをよろしくお願いいたします!

自己紹介ページはこちらです



2016.11.1 by Dr. Poni


コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このページの先頭へ