低予算で買える不人気中古車 30選~2016年版~

%e4%b8%8d%e4%ba%ba%e6%b0%97%e8%bb%8a

中古車選びの醍醐味の一つとして、少ない予算で車を購入できることが挙げられます。

そこで本記事では、中古車市場において格安で販売されている「おいしい中古車(不人気車」を合計30車の大ボリュームでご紹介したいと思います。

中古車市場で不人気になりやすい車には特徴があり、たとえば以下のような項目が挙げられます。

  • 不人気な車種
  • 高級車&輸入車
  • 人気車の影に隠れた車
  • 在庫台数が多すぎて、値崩れしている車
  • OEM供給車
  • 修復歴ありなどの訳あり車

他にも、低年式、多走行、「不人気なボディーカラー」などさまざまな理由で中古車価格が値下がりします。

また、基本的にはファミリータイプよりも、スポーツタイプやラグジュアリータイプのほうがお買い得になる傾向があります。

いずれにしても、不人気の理由がたいして気にならない場合には、コストパフォーマンス抜群のお買いものになります。

また不人気車は安くても程度の良い車が手に入りやすいため、結果的に購入後の維持費を抑えることにもつながります。

詳しくは、以下の記事を読んでいただければと思います。

不人気車が値下がりする理由とは?

不人気車を購入する上で注意したいのが、基本的に「古すぎない車を選ぶこと」です。

特に2000年以前に生産された不人気車の場合、車両価格はほぼ捨て値になりますが、すでに経年16年以上が経過しており、不具合の頻度やパーツ不足が懸念されます。

本記事では、「維持の容易さ」や「車の寿命(長く乗れるかどうか)」を考慮して、10年落ち未満で総支払い額50万円~150万円に収まるような不人気車を目安としてご紹介いたします。

車検ごとに乗り換える覚悟がある方であれば、10年落ち程度の不人気車の中から、20~30万円以内の格安中古車を狙うのもアリです。

また車のタイプを以下の3つに分けておきましたので、お好みのタイプから探していただければと思います。


ファミリータイプ

居住スペースや機能性、積載量、燃費などが重視された車。


スポーツタイプ

居住空間や実用性を極力確保しつつ、ストレスフリーなドライブを楽しめる車。


ラグジュアリータイプ

ファミリータイプの実用性に加えて、内外装の質感や快適性がより強化された車。


不人気車とはいえ、名車と呼ぶにふさわしい車も極力チェックしましたので、ぜひ良い車をゲットしてください。

それでは、不人気な車をフルボリュームでご紹介していきます。かなりボリュームのある記事ですので、車種別&タイプ別にカテゴリー分けしました。

目次を利用していただくと便利かと思います。

2016年12月2日更新

本記事に記載しているカタログデータ等は、日本有数の掲載在庫台数を誇るカーセンサーを参考にしております。

また、個別に設定した中古車在庫の支払い総額は上限150万前後としてあらかじめ設定してあります。ご予算に応じて、上限を調整されることをオススメいたします。

(★★★:カーセンサーをおすすめする、3つの理由

Pocket
LINEで送る


コンパクトカー

ファミリー

【マツダ】ベリーサ

2004_Mazda_Verisa_01

(出典: ja.wikipedia.org)

新車価格: 153万円~192万円

平均価格:52万円

JC08モード燃費(km/L):15.2キロ~16.4キロ

年式:2004年6月~2015年6月

カタログデータ


ベリーサは、マツダの人気コンパクトカー『デミオ』の上位グレードとして販売されていた車です。

スポーツ走行性能の優れたデミオをラグジュアリーな感じに仕上げた車であり、お洒落で高級感溢れる内外装が特に人気です。

4速ATであるため高回転まで回すシーンが多くなりますが、ベースのデミオよりも静粛性が強化されており、全体的な静粛性はコンパクトカーの中では抜群に良いです。

乗り心地はしなやかで快適そのものですし、高速道路でも直進安定性が良く、シートが心地良いため疲れにくいところも◎です。

ベースのデミオよりも全長が75ミリ長くなっていて、車両重量が約100キロ重くなっていますが、元々走行性能が優れているため、こちらも問題なしですね。

このラグジュアリー・コンパクトカーが50万円前後で購入できることを考慮すると、相当なバーゲンプライスであると思います。

ここ一年では、8月中旬から10月初旬にかけて、平均価格が60万円から52万円まで大幅に値下がりしています。

ちょっと贅沢なファミリーカーとして、一押しの一台です。


ベリーサの中古車在庫をチェック!


目次に戻る

 

【トヨタ】カローラ ルミオン

20071009corollarumion-front

(出典: ja.wikipedia.org)

新車価格: 168万円~242万円

平均価格:90.2万円

JC08モード燃費(km/L):14.6キロ~17.8キロ

年式:2007年10月~2015年12月

カタログデータ


ボックス型のエクステリアが特徴的な、ミニバンタイプのコンパクトカーです。

車幅が1.76メートルのコンパクトサイズながらも、収納スペースが豊富であり、室内空間が広めな作りになっています。

7人乗りのミニバンと比べると、荷室スペースは小さくなりますが、その分走りの性能が良いです。

街乗りメインであれば1.5リッターのモデルでも十分ですが、最高143馬力を出力する1.8リッターのモデルで余裕のドライブを楽しむのも良さそうですね。

走りと実用性の調和がとれた、バランスタイプのコンパクトカーといえます。

既に生産が終了したクルマであり、2007年モデルが最古となりますが、信頼性が実質世界トップのトヨタ車ですので、基本的なパーツ交換を怠らなければ5~6年は余裕で走るかと思います。

ここ一年では、平均価格が105万円から90万円まで徐々に値下がりしています。ちなみに4輪駆動のモデルもあります。


カローラルミオンの中古車在庫をチェック!


目次に戻る

 

【トヨタ】アクア

Toyota_Aqua_101

(出典: ja.wikipedia.org)

新車価格: 169万円~243万円

平均価格:135.8万円

JC08モード燃費(km/L):33.8キロ~37.0キロ

年式:2011年12月~

カタログデータ


燃費抜群のコンパクトカーです。新車時から人気のある車ですが、発売から4年程度で車両価格が100万円を切るようになってきています。

ひと目でハイブリッドカーのアクアであることがわかるエクステリアやスタイルが特徴的ですね。

後部座席はやや狭めですが、5ナンバーで最小旋回半径は4.8メートルで小回りが効きます。

燃費重視のセッティングのため、きびきびとした運転感覚を求める方には不向きです。

どちらかといえば、車を移動手段として割り切って考える方で、長距離を運転される方に向いている車であると言えます。

ご参考URL:トヨタ アクアの平均車両価格が150万円切り!?総額100万円台からでも狙える


アクアの中古車在庫をチェック!


目次に戻る

さらに表示

 

スポーツ

【三菱】コルト

Mitsubishi_Colt_CZC_front_20080701

(出典: ja.wikipedia.org)

新車価格: 99万円~186万円

平均価格:36.8万円

年式:2002年11月~2012年6月

カタログデータ


コルトはダイムラー・クライスラーと共同開発された意欲作であり、実用性と優れたスポーツ走行性能を兼ね備えた車です。

パッケージングが素晴らしく、広々とした室内空間、引き締まった足回り、しっかりした内装のつくりなど、バランスの良さが際立ちます。

普段乗りが快適な1.3リッターエンジンを搭載したCVTのモデルをはじめとして、最高163馬力を出力する1.5リッターのエンジンを搭載した「コルト ラリーアート バージョンR(MT)」がラインアップしています。

ラリーアート バージョンRは、小柄なランサーエボリューションであり、国産コンパクトカーの中でトップクラスの走行性能を誇ります。

MTのモデルとスポーツ走行との相性は抜群ですが、CVTのモデルも良くできていますので、悩みどころですね。

CVTのモデルは0-100km/hで6秒台に達しますので、2.5リッタークラスのスポーツセダンよりも加速で勝るほど速いです。

FFと4WDのモデルがラインアップしており、カーセンサー.netでチェックすると程度の良さそうな車がたくさん見つかります。あまり知られていないクルマのメリットですね。


コルトの中古車在庫をチェック!


目次に戻る

 

【スズキ】スプラッシュ

2007_Suzuki_Splash_01

(出典: ja.wikipedia.org)

新車価格: 123万円~134万円

平均価格:48.6万円

JC08モード燃費(km/L):19.6キロ

年式:2008年10月~2014年8月

カタログデータ


スプラッシュは、欧州仕様の本格派コンパクトカーです。

女性受けの良さそうな丸みを帯びた可愛いデザインや、欧州で走り込んで仕上げた足回りが特徴的です。

1.2リッターのエンジンはスポーツタイプとしてはやや非力ですが、ボディ剛性や足回りが優れているため、軽快な走りを楽しむことができます。

内装については、足回りにコストをかけている分、質素ではありますが、デザイン性は悪くないです。

スイフトと兄弟のような関係ですが、スプラッシュの方が知名度が低い分、中古車価格の値下がりが大きく、お買い得なプライスになっています。


スプラッシュの中古車在庫をチェック!


目次に戻る

 

【ホンダ】インサイト

2ndinsight

新車価格:189万円~256万円

平均価格:71.5万円

JC08モード燃費(km/L):22.2キロ~27.2キロ

年式:2009年2月~生産中

カタログデータ


燃費の効率の良さとスポーティネスを両立したハイブリッド・コンパクトカーです。エコドライブを楽しむことができる車です。

5ナンバーのコンパクトサイズで小回りが効き、視界も良く、特にフロントビューが広めです。サブトランクを利用すれば、ラゲッジルームの容量が400Lに拡大します。

エコでスポーティなこだわりのコンパクトカーですが、中古車市場では不人気のため、5年落ち程度でも50万円前後で良さそうなクルマが見つかります。

ご参考:ハッチバック×ハイブリッド界の大穴!? ホンダ インサイト(2代目)が超安いのにカッコいい(カーセンサー.net)


インサイトの中古車在庫をチェック!


目次に戻る

セダン

中古車市場では、セダンは不人気車種に該当します。その中でも不人気なクルマは、値下げ率がトップクラスでお得です。

ファミリー

【日産】シルフィ

1280px-NISSAN_SYLPHY_TB17_05

(出典: ja.wikipedia.org)

新車価格: 199万円~267万円

平均価格:139万円

JC08モード燃費(km/L):15.6キロ

年式:2012年2月~

カタログデータ


高級感のある落ち着いたエクステリアが特徴的なミドルサイズのセダンです。

車幅は1.76メートルで5ナンバーのサイズを少し超える程度となっていて、最小旋回半径は5.2メートルなので小回りも割と良いです。

大人なデザインなので、女性受けも良く、運転しやすいところも◎ですね。

エンジンについても、1.8リッターで程よい加速力があります。ちょうど街乗りと高速道路での走行を器用にこなせる万能タイプといえますね。

内外装ともに、程よい高級感と車内スペースがあり、快適性が重視された仕上がりになっています。

衝撃を上手く吸収する上質のサスペンションが採用されており、乗り心地が良いところも◎ですね。

シルフィ自体はグローバル戦略車としてつくられた良車であり、比較的年式も新しいのですが、日本の中古車市場ではセダン自体が不人気であるため、値下がり幅が大きめとなっています。

リセールバリューがあまり期待できない分、新車で長く乗るか、中古車で半額以下となった程度の良い車を見つけて長く乗るのが良さそうですね。


シルフィの中古車在庫をチェック!


目次に戻る

 

【トヨタ】アリオン

Toyota_Allion_T260

(出典: ja.wikipedia.org)

新車価格: 183万円~278万円

中古車価格:96.2万円~

JC08モード燃費(km/L):14.8キロ~19.2キロ

おすすめ年式:2007年6月~の現行モデル

カタログデータ


5ナンバーで使い勝手の良いセダンです。カローラの上級車としての位置付けであり、内装の質感が高いです。

また、側面から見てみると、意外とスポーティーなエクステリアなのも特徴的です。

当方が1週間代車として使用した1.5リッターのモデルでも遅くはないのですが、1.8リッターもしくは2.0リッターにすると高速道路や車の流れが速い街中で余裕ができますし、落ち着いた感じの室内空間とマッチすると思います。

また、2001年12月~2007年5月生産モデルであれば、予算50万円以内で購入できる中古車も見つかります。

そこそこ良さそうな個体を、3~4年で乗り換えるのも悪くない選択肢かと思います。


アリオンの中古車在庫をチェック!

(2001年12月~2007年5月までの前モデルはこちらのページからチェックできます。)


目次に戻る

その他、ティアナ、アベンシス、アコード、S4X(セダン)等が候補として挙げられます。特にアコードは世界戦略車として作り込みが良く、個人的におすすめです。アコードについては、以下の記事をご参考にしていただけるかと思います。

ラグジュアリー

【日産】フーガ

2007_Nissan_Fuga_01

(出典: ja.wikipedia.org)

新車価格: 341万円~628万円

平均価格:74.5万円

おすすめ年式:2004年10月~2009年10月

カタログデータ


日産の高級スポーツセダンです。全長が長いため、グイグイ曲がるタイプの車ではありませんが、限界性能はスポーツセダンにふさわしい仕上がりになっています。

V6エンジンを搭載した2.5リッターのモデルでも十分にパワフルですが、やはり目玉といえばV8エンジンを搭載した450GTですね。

GTシリーズはスポーツ志向が強く、XVシリーズは乗り心地を良くしたセッティングになっています。

横幅は現行モデルよりも40~50ミリ狭くなっていて、1.795~1.805メートルに収まっていますので、駐車スペースや対向車とのすれ違いなどではあまり気を遣わなくてすみます。

2004年~のモデルは、今年の4月に入って平均相場で10万円以上値下がりしています。かなりお買い得な時期であると思います。

ちなみにレクサスGSの前期モデルやクラウンマジェスタも、スペック的に競合しており、同じぐらいの価格帯となっています。

ご参考:これから2人の時間を楽しむ大人のあなたへ、100万円~選べるレクサスがある生活のご提案

これらの車の中古車は2年ぐらい前からチェックしていますが、当時と比べて本当に安くなったなぁと感じます。

カーセンサーのこちらのページで前モデルをまとめて表示しておきました。併せてチェックされると宜しいかと思います。


目次に戻る

 

その他、やや低年式になりますが、プログレウィンダムも格安ながらも高級感溢れる車としておすすめです。

スポーツ

【日産】スカイライン

2006-2008_NISSAN_SKYLINE

(出典: ja.wikipedia.org)

新車価格: 279万円~451万円

平均価格:112.5万円

おすすめ年式:2006年11月~2013年10月

カタログデータ


日産のスポーツセダンです。フーガよりも若干小柄で、80キロほど軽量であるため、より軽快にドライブできます。

競合車として、レクサスISとクラウンアスリートがよく比較対象となるようです。いずれの車もラインアップやスペックが類似していますので、お好みの内外装の一台を選ぶのがおすすめです。

この3車の中では1番コンパクトで取り回しが良いのがレクサスISです。特にISは全長が4.58メートルで最小旋回半径が5.1メートルですので、取り回しで困るようなことはほぼ無いと思います。

ただその分、車内スペースはややタイトなつくりになっていますので、車内空間の広さを求める方にはクラウンアスリートかスカイラインが良いですね。


スカイラインの中古車在庫をチェック!


目次に戻る

その他、年式が少し古くなりますが、FRでミッションがMTというレアなモデルがあるアルテッツアもおすすめです。
 

軽自動車

スポーツ

【ダイハツ】ソニカ

Daihatsu_SONICA

(出典: ja.wikipedia.org)

新車価格: 118万円~154万円

平均価格:40万円

年式:2006年6月~2009年4月

カタログデータ


ソニカは、スポーツタイプの軽自動車のホープとしてつくられた、ダイハツの渾身作です。

コンパクトカークラスの枠を超えた走行性能を備えており、軽快で安定した走りを楽しむことができます。

特に低重心で横風にも強いため、高速道路でも安定して走ることができるのがハイトワゴン系の軽自動車との決定的な違いですね。

RS Limitedには7速MTモードが搭載されていて、マニュアル感覚で運転することもできます。

またスポーツ走行だけにとどまらず、内装のクオリティが高く、室内空間を広く利用するように工夫されており、何かとコストがかかっている車です。

ワゴンタイプの軽自動車が人気の昨今、ソニカのように車高が低めのスポーツタイプの軽自動車は不人気となり、2009年4月に生産が終了しています。

中古車市場ではメンテナンスの行き届いた在庫車も散見されますので、いちどチェックされてみてはいかがでしょうか。


ソニカの中古車在庫をチェック!


目次に戻る

【ダイハツ】コペン

Daihatsu_Copen_coupe_cabriolet_front_side

(出典: ja.wikipedia.org)

新車価格: 157万円~207万円

平均価格:84.9万円

年式:2002年6月~2012年8月

カタログデータ


コペンは、2シーターの軽オープンカーです。丸みを帯びた上品なデザインが素晴らしく、女性にも人気があります。

電動ルーフトップが採用されていますので、気軽にオープンエアーの開放感あふれるドライブを楽しむことができます。

現行モデルと同様、足回りは固めのセッティングになっており、660ccのターボで軽量化もされていますので、加速性能や高速安定性はかなり良い部類に入ります。

現行モデルと同様、ブレーキの効きはあまり良くありませんので、飛ばしすぎには注意が必要です。

この一台でもちょっとした2人でちょっとした買い物には出かけられますが、セカンドカー的な要素が濃い車ですから、ファミリー特化タイプの車との2台持ちも良さそうですね。


コペンの中古車在庫をチェック!


目次に戻る

ファミリー

軽自動車のファミリータイプは、人気車種に該当しますので、あまり値下がりしない傾向があります。このためファミリータイプの場合には、新車で購入して長く乗るというスタンスがおすすめです。

ただそうはいっても、まとまった予算をすぐに用意できないことも多々あるかと思います。

ここでは、10年落ち程度のコミコミ30万円前後で購入できる車をご紹介します。

安くて程度の良さそうな不人気車を購入して、車検を目安に3~5年ぐらいの期間で車の乗り換えを検討すれば、経済的にもコストを抑えることができるかと思います。

ちなみに新車を購入できる予算がある場合、評判の良いファミリー軽自動車として、ホンダ N-BOX(スライドドアで広々スペース)やスペーシア(収納スペースが多く、使い勝手が良い)がおすすめです。

【スズキ】アルト

2004-2006_Suzuki_Alto_HA24S

(出典: ja.wikipedia.org)

新車価格: 68万円~115万円

平均価格:24万円

年式:2004年9月~2009年12月

カタログデータ


買い物などの足代わりとして使う車であれば、アルトがおすすめです。

中古車市場では10年落ち程度で30万円前後の格安価格で手に入ります。

2004年からのモデルは2モデル前になりますが、あまり古さを感じないルックスなのが良いですね。


アルトの中古車在庫をチェック!


目次に戻る

【マツダ】AZ-ワゴン

260px-3rd_generation_Mazda_AZ-Wagon

(出典: ja.wikipedia.org)

新車価格: 80万円~158万円

平均価格:30.3万円

年式:2003年10月~2008年8月

カタログデータ


AZ-ワゴンはシンプルなデザインで落ち着いた感じがあり、広めの室内空間や、ハッチドアタイプの使いやすいトランクスペースなどが魅力的です。

スズキのロングセラー「ワゴンR」のOEM車であまり知られていないこともあり、中古車市場では10年落ち程度で30万円前後から手に入ります。

他にも、商業用ルックスで荷物がたくさん積めるワゴンタイプの「バモス」もかなり値下がりしています。


AZ-ワゴンの中古車在庫をチェック!


目次に戻る

SUV

ファミリー

【スズキ】エスクード

Suzuki_Escudo_XG_TDA4-7_0105

(出典: ja.wikipedia.org)

新車価格: 212万円~242万円

平均価格:112万円

年式:2005年5月~2015年9月

カタログデータ


オンロード、オフロードのいずれでも走れる、バランスタイプの万能SUVです。

シンプルでスッキリしたデザインや、アウトドアでも使いこなせる実用性、長距離運転も楽にこなせる快適性、などが魅力ポイントです。

またサイズが全幅約1810ミリ、全長3950ミリなので街中と高速道路のいずれにも扱いやすいサイズであり、SUVとしては小回りも良好です。

新車時から装備が豊富なのに価格帯が抑えられていますので、中古車になると更にお得感があります。


エスクードの中古車在庫をチェック!


目次に戻る

【トヨタ】ラッシュ

2008_Toyota_Rush_01

(出典: ja.wikipedia.org)

新車価格: 159万円~226万円

平均価格: 97.7万円

年式:2006年1月~

カタログデータ


5ナンバーサイズのコンパクトSUVです。

2006年から約10年にわたりモデルチェンジなしで販売されているロングセラーとなっています。

FRベースで開発された車であり、ダイハツが開発元として、ビーゴとラッシュを生産しています。

コンパクトサイズながら、SUVとしての存在感はバッチリですし、最小旋回半径が4.9メートルなので小回りがかなり良いところもポイントですね。


ラッシュの中古車在庫をチェック!


目次に戻る

【日産】デュアリス

2010_nissan_dualis

新車価格: 195万円~277万円

平均価格: 102万円

年式:2007年5月~2014年3月

カタログデータ


デュアリスは、街乗りと高速走行のいずれも器用にこなせる、バランスの優れたSUVです。

車幅1780mm、全長4315~4365mmのボディサイズは日本の街中に程よく馴染み、取り回しもしやすいサイズ感があります。

背はそこそこ高いSUVですが、足回りにこだわって作られていて、高速走行やワインディング(カーブの連続した道)での安定感があります。

世界戦略車として開発された、日産のこだわりの名車ですが、日本ではあまり知られていないこともあり、中古車価格がかなりお値打ちとなっています。

※初期のモデル(2007年12月生産より前)は英国で生産されていましたので、程度の良し悪しには気を付ける必要があります。


デュアリスの中古車在庫をチェック!


目次に戻る

スポーツ

【スバル】フォレスター

2007_Subaru_Forester_01

(出典: ja.wikipedia.org)

新車価格: 159万円~226万円

平均価格: 134.2万円

おすすめ年式:2007年12月~2012年11月

カタログデータ


SUVとしての迫力と、優れたスポーツ走行性能、快適なドライブが魅力的な車です。

ミドルサイズのSUVでありながら、車両重量は割と軽量であり、低重心で足回りが良いため、コーナリングも楽にこなします。

また最高230馬力を出力する2.0 XTモデルもあり、ダブルウィッシュボーン式のサスペンションを採用していて旋回性能が良く、乗り心地も抜群です。

車幅は1.8メートル以下、全長は4.6メートル以下で、最小回転半径は5.3メートルに留まっており、街中でも気軽に運転できるところも良いですね。

4WDが標準となっていることから、雪国においても重宝されているクルマです。

何かとドライブでお出かけしたくなるような名車といえます。


フォレスターの中古車在庫をチェック!


目次に戻る

【日産】ジューク

Nissan_Juke_16GT_FOUR_Type_V

(出典: ja.wikipedia.org)

新車価格: 197万円~346万円

平均価格: 126万円

年式:2010年6月~

カタログデータ


5ナンバーサイズのコンパクト・スポーツSUVです。

個性的なデザインの車ですので、好き嫌いがはっきりしそうですが、プレミア感があるのは良いですね。

コーナリング性能が抜群に良く、最小旋回半径は5.3メートルと小回りもまずまずであるため、街中を軽快に走ることができます。

1.5リッターのモデルでも十分高性能ですが、高速走行や長距離ドライブ向きの1.6リッターの「16GT」、本格スポーツモデルの「ニスモ」もあり、ラインアップが充実しています。


ジュークの中古車在庫をチェック!


目次に戻る

プレミアム

【日産】ムラーノ

Nissan_Murano_Z50_003

(出典: ja.wikipedia.org)

新車価格: 297万円~499万円

平均価格: 73.7万円

おすすめ年式:2004年9月~2008年8月

カタログデータ


日産のプレミアムSUVです。高級感がありボディが大きく、迫力満点のエクステリアが特徴的です。

車内は広々としており、静粛性や乗り心地が優れているクルマですので、ファミリー向けにも良さそうですね。

車幅1.88メートル、全長4.77メートルのボディはSUVとしてはそれほど大きくありませんが、取り回しには注意が必要です。


ムラーノの中古車在庫をチェック!


目次に戻る

【トヨタ】ハリアー

2003_Toyota_Harrier_01

(出典: ja.wikipedia.org)

新車価格: 261万円~571万円

平均価格: 115万円

おすすめ年式:2003年2月~2013年7月

カタログデータ


トヨタのプレミアムSUVです。プレミアム感が漂うエクステリアが魅力的ですね。

トヨタのプレミアムブランド「レクサス」の車種クラスの高級感溢れる内装や、上質の乗り心地がポイントです。

重量級の車ですので、2.4リッターエンジンのモデルよりも3.5リッターエンジンのモデルのほうがストレス無く走りますし、車格的にもマッチするかと思います。

ハリアーはSUVの中では人気がありますが、今は新型モデルに人気が集まっているため、前モデルであれば結構お値打ち価格まで値下がりしています。

実は先代モデル(30系)のほうがパワフルで、エアーサスペンションが導入されているため、乗り心地がすこぶる良いです。

先代モデルは今年に入ってから、カーセンサーの平均相場で25万円ほど下がっています。程度の良いクルマが多数見つかる今がチャンスだと思います。


ハリアーの中古車在庫をチェック!


目次に戻る

ミニバン

ラグジュアリー

【ホンダ】エリシオン

260px-Honda_Elysion_RR_001

(出典: ja.wikipedia.org)

新車価格: 273万円~451万円

平均価格: 83.2万円

おすすめ年式:2004年5月~2013年10月

カタログデータ


ホンダの最高級ミニバンです。高級感や快適性もさることながら、ハンドリングや走りの性能も良いという万能な車です。

既に生産が終了していますが、加速性能の優れたV6エンジン、ダブルウィッシュボーンの絶妙な乗り心地、内装の高級感、快適な室内空間など、高級車として申し分ない出来です。

欲を言えば、2.4リッターのモデルは坂道などでややパワー不足感がありますので、3.5リッターのモデルをおすすめします。

中古車市場では、この車が100万円を下回るようになってきていることを考えると、相当なバーゲンプライスであると思います。

高級クラスゆえに維持コストはそれなりにかかりますが、まず先におすすめしたいラグジュアリー・ミニバンです。


エリシオンの中古車在庫をチェック!


目次に戻る

スポーツ

【マツダ】プレマシー

Mazda_Premacy_001

(出典: ja.wikipedia.org)

新車価格: 200万円~241万円

平均価格: 43万円

おすすめ年式:2005年2月~2010年6月

カタログデータ


ミドルサイズのスポーツ・ミニバンです。街乗り向きの程よいサイズであり、最小回転半径が5.3メートルで小回りも効きます。

ハンドリングが良く、乗り心地も上質ですので、気持ちよくドライブできる車に仕上がっています。

4人までの乗車であればとても快適であり、3列目は短時間向きとなっています。もうワンサイズ大きい車がお好みであれば、マツダのMPVもおすすめです。


プレマシーの中古車在庫をチェック!


目次に戻る

【マツダ】エクシーガ

Subaru-Exiga

(出典: ja.wikipedia.org)

新車価格: 194万円~359万円

平均価格: 120万円

おすすめ年式:2008年6月~2015年3月

カタログデータ


低重心で走りの優れたミニバンです。抜群のコーナリング性能と高速安定性を誇ります。

アイサイト付きの車を選べば、安全性の面でもさらに安心できますね。

ノンターボの2リッターモデルは車両重量の割にはやや非力ですので、2リッターターボの2.0GTもしくは2.5リッターNAの2.5 iのほうがより落ち着いて運転できるかと思います。

全長は約4.7メートルでそれなりに長いのですが、全幅が1.77メートルですので駐車スペースや対向車とのすれ違いではあまり気を遣わなくてすみます。

年式が割と新しいためまだ高値を維持していますが、中古車といってもまだまだ乗れる車がたくさんあるのも嬉しいところですね。


エクシーガの中古車在庫をチェック!


目次に戻る

【マツダ】ラフェスタ

LAFESTA_B30_Joy_L

(出典: ja.wikipedia.org)

新車価格: 178万円~330万円

平均価格: 35万円

おすすめ年式:2004年12月~2012年12月

カタログデータ


5ナンバーサイズのスポーティなミニバンです。デザイン面はごく普通ですが、走行性能が優秀な車です。

現行版はまだ新しく人気もありますが、前モデルは平均価格が50万円を切っており、かなりお安く購入できるところが一番のポイントですね。

普段は1人~2人乗りがメインで足車として使用して、たまに3人以上が乗車するような方におすすめです。


ラフェスタの中古車在庫をチェック!


目次に戻る

ファミリー

【ホンダ】ストリーム

2nd_Honda_Stream

(出典: ja.wikipedia.org)

新車価格: 180万円~275万円

平均価格: 65.8万円

おすすめ年式:2006年7月~2014年5月

カタログデータ


5ナンバー上限サイズのコンパクト・ミニバンです。

フロントからリアまでのスポーティで引き締まったルックス、安定感のある走り、街中で使いやすい程よいサイズ感などが特徴的です。

ホンダ車らしく足回りは引き締まったつくりになっているため、凹凸はしっかり拾いますが、その分走りの安定感は抜群です。

3列目はタイトですので、3列目に人が乗る機会が多い場合は、もうワンサイズ大きめのミニバンのほうが良いですね。


ストリームの中古車在庫をチェック!


目次に戻る

【三菱】デリカD:5

Mitsubishi_Delica_D5_003

(出典: ja.wikipedia.org)

新車価格: 221万円~421万円

中古車価格:45万円~

年式:2007年1月~

カタログデータ


アウトドア派の方におすすめのボックスタイプのミニバンです。

頑丈なつくりで足回りにもコストをかけており、長距離運転でも疲れにくい車です。

ミニバンの3列目はおまけ的なことが多いのですが、この車に至っては3列目もしっかり作ってあります。

デリカD:5は、今年に入ってから値下がりが大きいクルマの一つです。カーセンサーの相場を見ると、おおよそ15万円近く値下がりしています。

ファミリーでアウトドアに出かける方や、遠出をされる方などにおすすめの一台ですね。


デリカD:5の中古車在庫をチェック!


目次に戻る

まとめ


本記事では、不人気車を一挙にご紹介しました。不人気車の選定からレビューまで、相当時間がかかりましたが、大半の良車をピックアップできたと思います。

不人気車を狙う場合には、人気の裏を見極めるのがポイントです。

たとえばファミリータイプは昨今を問わず人気がありますが、ファミリータイプとスポーツタイプの中間タイプの車はあまり人気が無かったりします。

また、元値が高い外車(輸入車)や国産上級者など、維持費が+αで必要な車も値下がりしやすいです。

上手く不人気車を選択すれば、憧れの車を驚くほどのお買い得価格で購入できたりしますので、チャンスを逃さずゲットしましょう!

中古車選びの際には、あまりにも安すぎる車は基本的に避けて、ある程度安くて程度が良さそうなクルマを選ぶのがオススメです。

また中古車探しが初めての方やお急ぎの方には、保証が手厚いガリバーも便利です。


本記事が皆さまの参考になりましたら幸いです。

 


この記事がお役に立ちましたら応援・シェアをお願いします。皆様からのレスポンスが何よりの楽しみです。

Pocket
LINEで送る


車の購入・維持などでお悩みの方は、「車の購入費&維持費は、年収で決めない方が良い理由」もぜひご一読ください。

また、車の買い替えを検討されている方であれば、リクルートが運営している『カーセンサーの一括査定』が一押しです!詳しくは、こちら(本ブログ記事)をご覧ください。

たとえ低年式の車や事故歴ありの車であっても、下取りよりも数十万円も高く売れることがありますので、まだチャンスがあります!


☆関連記事☆

トップページに移動

最新記事


以下の記事もよく読まれています (今週のトップ15)

車種別のオススメのクルマ

SUV | コンパクトカー |
ミニバン | 軽自動車 | ハイブリッドカー | オープンカー


本ブログにお越しいただきありがとうございます。本ブログでは、ブログ管理人がさまざまなタイプのクルマに試乗したときの体験を踏まえて、毎日がより楽しくなるようなワクワクする車を中心にご紹介しています。特に、車選びが初めての方であっても、車の魅力が伝わるように『どのように工夫したらよいのか』を常々考えています。今後とも当ブログをよろしくお願いいたします!

自己紹介ページはこちらです



2016.11.1 by Dr. Poni


One Response to “低予算で買える不人気中古車 30選~2016年版~”

  1. きょうと より:

    めちゃくちゃいい記事。参考になりましたありがとう。

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このページの先頭へ