中古のレクサスGSがお買い得&お勧めです。

2006-2009_lexus_gs_450h_gws191r_sedan_02

レクサスGSは、憧れのセダンとして高い評価を得ています。

同価格帯の輸入車と比べて、レクサスGSは内装の質感について飛びぬけており、しかもスポーティーな運転も可能です。

素晴らしい車なのですが、中古市場ではセダンの人気が低いため、中古のGSの価格が大変お買い得になっています。

新車時の価格と比べると、値下げ額がすごく大きい車のひとつです。

特にGS430やGS460にはV8型エンジンが搭載されていますが、GS350やGS450hよりも値下がりする傾向があります。

イルミネーション

レクサスGSは、スポーツ性能重視のISと高級サルーンのLSの中間的な存在です。

つまり、高級サルーンでありながら、ある程度のスポーティーに車を走らせることもできます。

レクサスGSは、2012年にモデルチェンジが行われ、フロントにはL字型のランプとフロントグリルが取り付けられ、リアにはGSであることが一目でわかるようなL字型のランプが取り付けられました。

街中で見かけることが良くあるのですが、人目をひきつけるようなルックスです。上品でありながら、アグレッシブな感じがします。

一方、2005年~2011年までのモデルは、控えめなルックスではあるものの、『上品さ』 という点においては最新モデルよりも上であるように思います。

特に、後ろから見たときの丸いテールランプが良い感じです。写真よりも実車のほうが美しさがよくわかります。

以下は、私がレクサスGSの購入を検討していたときに参考にした動画です。

https://www.youtube.com/watch?t=1&v=hBAvcavTAB8


中古市場では、前期型の価格が平均100万円台になっており、元値の500万円~700万円から比べるととてもお買い得です。

レクサスGSのサイズは、全幅1.82メートル、全長4.85メートルとやや大きいサイズながらも、最小回転半径が5.2メートル(※FRモデル)に抑えられているため、街中でも意外と取り回しは良いです。

 

一般に中古の高級セダンは維持費の面で敬遠されがちですが、レクサスGSは世界最高品質のレクサスクオリティゆえに故障のリスクが低いため、維持がしやすい高級車のひとつといえます。

燃費と全幅の長さがそれほど気にならないのであれば、レクサスGSはとても良いチョイスだと思います。

レクサスISと比べると、GSはキビキビ感で劣りますが、内装は一ランク上です。内装はレクサスクオリティゆえに、同価格帯の輸入車と比べてもレベルが高いです。

また、 ISと比べて車内が広いので、乗員3人以上での用途が多い場合には、GSの方が向いていると思います。

VIP(Very Important Person)を乗せるのにも向いていると思います。


レクサスGSの期間限定在庫を今すぐチェック!


レクサスGSのカタログデータ


この記事がお役に立ちましたら応援・シェアをお願いします。皆様からのレスポンスが何よりの楽しみです。

Pocket
LINEで送る


車の購入・維持などでお悩みの方は、「車の購入費&維持費は、年収で決めない方が良い理由」もぜひご一読ください。

また、車の買い替えを検討されている方であれば、リクルートが運営している『カーセンサーの一括査定』が一押しです!詳しくは、こちら(本ブログ記事)をご覧ください。

たとえ低年式の車や事故歴ありの車であっても、下取りよりも数十万円も高く売れることがありますので、まだチャンスがあります!


☆関連記事☆

トップページに移動

最新記事


以下の記事もよく読まれています (今週のトップ15)

車種別のオススメのクルマ

SUV | コンパクトカー |
ミニバン | 軽自動車 | ハイブリッドカー | オープンカー


本ブログにお越しいただきありがとうございます。本ブログでは、ブログ管理人がさまざまなタイプのクルマに試乗したときの体験を踏まえて、毎日がより楽しくなるようなワクワクする車を中心にご紹介しています。特に、車選びが初めての方であっても、車の魅力が伝わるように『どのように工夫したらよいのか』を常々考えています。今後とも当ブログをよろしくお願いいたします!

自己紹介ページはこちらです



2016.11.1 by Dr. Poni


コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このページの先頭へ