クルマを売る時期は今すぐ?それとも ・・・?

%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%92%e5%a3%b2%e3%82%8b

クルマは年式に応じて、原則少しずつ買取り価格が下がっていきます。

ただし例外的に、中古車販売が盛んになる3月と9月の1か月前あたりは、中古車業界もクルマを積極的に仕入れていつため、高値が付きやすいです。

いずれにせよ、いつ頃クルマの売却(査定)手続きに進めば良いのか、結構気になっている方は多いのではと思います。

クルマをなるべく高値で売るためには、いまのところセリ形式の一括査定がとても有力ですので、本記事では一括査定への申し込みを前提として考えていきます。

つまり、一括査定に申し込むタイミングはいつがベストなのか、というのが本題になります。

一括査定に申し込みをすると、クルマの情報が近隣の中古車販売店などに伝わり、あなたに電話やメールで査定日を決めるように催促してきます。

買取側は、他社を出し抜くために、なるべく早く査定をしたいと考えているためです。

ここで問題となってくるのが、本当に査定・売却の準備ができているのか?ということです。

というのも、複数店舗による査定が終了すると、なるべく早く書面でのクルマの売却契約を結ぶのが好ましいからです。

すぐに売却契約を結ばずに、口頭での買取価格が提示されているだけであれば、数日後には言い値よりも買取価格が下がる可能性があります。

なぜなら最初の方に申し上げたとおり、クルマの相場価格は常に変動して、徐々に買取価格が下がっているからなのですが、それ以上に買取店側の戦略もかかわってきます。

つまり、買取店側からすると他社よりも高値を付けて、自社で契約を結びたいわけです。そして後日、相場が下がったからという理由で、安値で買い叩かれてしまうというケースがよくあります。

これでは一括査定の意味をなさないですよね!

このことから、クルマの一括査定を申し込む場合には、すべての査定が終了した後に、すぐにクルマの売却契約まで持っていけることがポイントです。

ベストはその場で売却することですが、次のクルマの納車がまだ等の場合には、1~2週間ぐらいは待ってくれます。

それでも心配な場合は、その場ですぐにクルマを引き取ってもらい、代車を借りると良いです。

代車は大手であれば原則無料で借りることができますが、念のため査定前に確認しておくのが好ましいです。

これらのことをまとめると、以下のひとことに尽きます。

クルマを売却する準備が整ってから、一括査定に申し込む

一括査定の申し込みにおいて、特にオススメなのがカーセンサーの一括査定です。

カーセンサーはお馴染みリクルートが運営していて、信頼性が高いことが最大のポイントです。

申し込みフォームの項目がやや多めなのですが、より詳しい情報が買取店に伝わり、電話やメールでの問い合わせの負担が減りますので、結局のところ楽になります。

またカーセンサーではメールでの返答も希望することができ、これはカーセンサー.netの こちらのページの申し込みフォームの備考欄のところに、「メールでの返答を希望します」と記入すれば良いです。

一括査定の申し込みフォーム自体は、現時点での大まかな走行距離の把握と、車検証が手元にあれば記入できます。

ご参考:

車は交渉して売らないほうが良い理由~一括査定の根本的な問題点とは?~

セダンの売却日記:多走行のカローラが意外と高値で売れました!

車を買い替える前に知っておきたい10項目

 

☆関連記事☆

トップページに移動

最新記事


以下の記事もよく読まれています (今週のトップ15)

車種別のオススメのクルマ

SUV | コンパクトカー |
ミニバン | 軽自動車 | ハイブリッドカー | オープンカー


本ブログにお越しいただきありがとうございます。本ブログでは、ブログ管理人がさまざまなタイプのクルマに試乗したときの体験を踏まえて、毎日がより楽しくなるようなワクワクする車を中心にご紹介しています。特に、車選びが初めての方であっても、車の魅力が伝わるように『どのように工夫したらよいのか』を常々考えています。今後とも当ブログをよろしくお願いいたします!

自己紹介ページはこちらです



2016.11.1 by Dr. Poni


コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このページの先頭へ