2015 日産GT-R ニスモ VS コルベットZ06 【モンスターマシンの性能比較】

https://www.youtube.com/watch?t=1&v=F5F18o8xayA


2015年式GT-Rのニスモ仕様車とコルベットZ06のモンスターマシン同士の対決が、『Motor Trend Channel』より公開されました。

コルベットZ06は、GT-Rと比べてスペック面では勝っていますが、果たしてどちらが速く、そして運転して楽しいのでしょうか?

例によって、動画の解説をしていきますね。

まず、38秒からGT-RニスモとコルベットZ06の外観を確認できます。横から見たときの外観がすごく似ていませんか?

48秒のところで、両者のスペックが表示されています。ご覧のとおり、エンジンパワー(トルク)ではコルベットZ06のほうが有利です。

また、コルベットZ06のほうがGT-Rよりも軽く、ブレーキもカーボン製の最高レベルのものを使用しています。

つまりスペック性能だけを見れば、コルベットZ06のほうが上のように思えますよね。

しかしながら、2分11秒からの加速テストでは、0-60mph加速(0-96.6km/h加速)においてGT-Rは2.9秒、コルベットZ06は3.3秒となっています。

この理由はすでにご存知の方も多いと思いますが、GT-Rの方がトラクションが優れている(エンジンパワーを効率的にタイヤに伝えている)からです

また、0-400メートル加速ではGT-Rは11秒(203km/h)、コルベットZ06は11.4秒(199km/h)です。

0-400加速においては、エンジンパワーの大きな車は到達時間はそれほど早くても、到達速度は速いケースが多いです。

しかし、GT-RはコルベットZ06よりもエンジンパワーが低いのに、到達時間と到達速度のいずれにおいても勝っています

96.6km/hからのフルブレーキテストでは、GT-Rが29.3メートル、コルベットZ06が27.7メートルとなり、コルベットZ06のほうが優れていることがわかります。

Motor Trend Channel専用のコーナリング性能のテストコースでは、GT-Rが23.1秒、コルベットZ06が22.3秒となりました(動画では2分53秒~)。

このことから、コーナリングではコルベットZ06のほうが優位であることがわかります。

ちなみに、2015年のポルシェケイマンGTSは23.8秒ですから、いずれも相当なハイパフォーマンスであることがわかります。

そして最後に、8分55秒からいつもどおりレース場でのテストが行われました。

見所は、13分38秒からの両者のスタートからの比較です。この違いを見れば明らかにGT-Rのほうがマシンパワーを有効利用できていることがわかります。

コーナーではコルベットZ06のほうが速いのですが、GT-Rはコーナーからの脱出が安定しており、速いです。

結果は以下のとおり、GT-Rが1.4秒の差をつけて勝っています。

GT-R Nismo: 1分25秒70

コルベットZ06: 1分27秒10

さすが日本が世界に誇るGT-Rですね!

GT-Rはこれまで改良に改良を重ねてきただけあって、マシンパーツを最大限に活用していることが勝因にもなっていると思います。

コルベットZ06もこれからが楽しみです。

ちなみに運手の楽しさは、甲乙付け難しとのことです。

同チャネルにおいて、世界のベスト・ドライバーズカーを選出するコンテストでは、2014年にシボレーカマロZ/28が1位に輝いています(詳細は、こちらからご覧ください)。

コルベットZ06は同じシボレーの車として、やはり限界性能を引き出す楽しさや、高揚感の高まるエンジン音が売りなのでしょう。

皆様は、コルベットZ06とGT-R ニスモのどちらが好みでしょうか?

Pocket
LINEで送る

おまけ:

以下は、ル・マン24時間耐久レースに参戦する『日産 GT-R LM NISMO』の動画です。

まさかのFF(フロントエンジン・フロントドライブ)ということで、これから注目を浴びること間違いなしです。

車体重量は約880kgですが、システム出力(エンジン+モーター)は1267psぐらいになるそうです。

https://www.youtube.com/watch?t=1&v=HWo9a9XRAkw

本記事が皆様の参考になりましたら幸いです。

 


この記事がお役に立ちましたら応援・シェアをお願いします。皆様からのレスポンスが何よりの楽しみです。

Pocket
LINEで送る


車の購入・維持などでお悩みの方は、「車の購入費&維持費は、年収で決めない方が良い理由」もぜひご一読ください。

また、車の買い替えを検討されている方であれば、リクルートが運営している『カーセンサーの一括査定』が一押しです!詳しくは、こちら(本ブログ記事)をご覧ください。

たとえ低年式の車や事故歴ありの車であっても、下取りよりも数十万円も高く売れることがありますので、まだチャンスがあります!


☆関連記事☆

トップページに移動

最新記事


以下の記事もよく読まれています (今週のトップ15)

車種別のオススメのクルマ

SUV | コンパクトカー |
ミニバン | 軽自動車 | ハイブリッドカー | オープンカー


本ブログにお越しいただきありがとうございます。本ブログでは、ブログ管理人がさまざまなタイプのクルマに試乗したときの体験を踏まえて、毎日がより楽しくなるようなワクワクする車を中心にご紹介しています。特に、車選びが初めての方であっても、車の魅力が伝わるように『どのように工夫したらよいのか』を常々考えています。今後とも当ブログをよろしくお願いいたします!

自己紹介ページはこちらです



2016.11.1 by Dr. Poni


One Response to “2015 日産GT-R ニスモ VS コルベットZ06 【モンスターマシンの性能比較】”

  1. 匿名 より:

    あのコースならZ06は8ATで勝負してほしかった

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このページの先頭へ