おすすめ人気ミニバン 2016 ~ 国産車&輸入車~ 『総まとめ編』

SAYA072161859_TP_V1-2

本記事では、2016年度のおすすめ人気ミニバンを価格帯別にご紹介します。

ミニバンはファミリー特化タイプの車種といえますが、その中でもドライブも楽しめるスポーツタイプや、欧州車を含めたプレミアム・ミニバンもあり、本記事で漏れなくご紹介します。

ちなみにお買い得なミニバンの中古車をお探しの方は、以下のページをご覧ください。

まずはミニバンの特徴について簡単にご説明しますので、すでにご存じの方はスキップしていただければと思います。

ミニバンには明確な定義がありませんが、3列シートで車高が高くて、6~7人乗れるファミリー向けの車種として広く認識されています。またスライドドア付きの軽自動車やコンパクトカーなど、2列シートで5人乗りの街乗りに便利なミニバンもあります。

日本ではミニバンは人気車種に該当します。その人気の秘訣としては、「スライドドアなので子供のドアパンチを気にしなくて良い」、「いざというときに多人数・多荷物を載せることができる」、「大きくて迫力があり、見晴らしも良い」などが挙げられます。

それとこれは主観ですが、一般に大きい車ほど車各が高く見えるため、ミニバンのように大きな車はステータス性もアピールできることも、隠れた人気の理由ではないかと思います。

ミニバンは車高や車両重量のハンデがありますが、自動車メーカーが力を注いでいるおかげもあり、燃費が良くてスムーズに走るミニバンが増えてきています。
 

ミニバンを大分類すると、『ファミリータイプ』、『スポーツタイプ』、『ラグジュアリータイプ』の3つのカテゴリーに分けることができます。

それぞれのタイプごとの特徴は、以下のとおりです。


ファミリータイプ

実用性や燃費、乗り心地、安全性などが重視されます。

エクシーガ クロスオーバー7の斜めビュー


スポーツタイプ

運転を楽しめるように、ハンドリングや旋回性能、高速域での直進安定性などが良くなるように設計されています。


ラグジュアリータイプ

快適な車内空間に加えて、高級感や貫録などのステータス性が求められます。

ミニバン_内装


ミニバンは輸入車の参入が非常に少なく、170万円~400万円までの国産車がほとんどを占めます。国産車のバリエーションは豊富にあります。

本記事ではミニバンーの総まとめとして、上記3つのカテゴリー別にさまざまな人気ミニバンをご紹介していきます。一つの自動車メーカーにこだわらず、なるべくいろんなタイプのミニバンを選出できるように工夫しました。

ご紹介する車は、ブログ管理人が1日以上借りたり、ディーラーで試乗した車が大半を占めます。かなりボリュームのある記事ですので、目次を利用していただくと便利です。

 
2016年10月3日更新

本記事に記載しているカタログデータは、日本有数の掲載在庫台数を誇るカーセンサーを参照しております。

また中古車のリンクにつきましては、最新モデルを『安い順』に表示するように設定しております。バーゲンプライスの中古車も見つかりますよ☆

Pocket
LINEで送る


ファミリー・ミニバン

140万円~170万円

【ホンダ】NBOX G Lパッケージ / G ターボLパッケージ

Honda_N_BOX_+_Custom_0248

(出典: ja.wikipedia.org)


新車価格:137万円~165万円

中古車価格:47万円~

JC08モード燃費(km/L):21.4~25.6

カタログデータ / 中古車一覧


NBOXはファミリー向けに徹底的に開発された車です。街乗りメインで、お買い物やお迎えなどに大活躍する利便性の優れた車です。

軽自動車トップクラスの大人4人がくつろげる居住スペース、荷物の出し入れが容易な大開口スライドドアや後部ハッチ、そして収納スペースも充実しています。

パワースライドドアはオプションで付けることができ、NBOXのG LパッケージやG ターボLパッケージに標準装備されており、これらは装備面で充実しているためオススメです。

その中でも、エンジンパワーがあり、静粛性が高くなるG ターボLパッケージが特に良いと感じます。ゆっくり走れる環境でしたら、FF(前輪駆動)のG Lパッケージも良いですね。
 

【ダイハツ】ウェイク

Daihatsu_WAKE_G_-SA-_(LA700S)_front

(出典: ja.wikipedia.org)

新車価格:135万円~187万円

中古車価格:91万円~

JC08モード燃費:23.2~25.4 km/L

カタログデータ


女性受けの良いオシャレなエクステリア、質感が良くて広々とした室内空間、豊富な小物入れのスペースなどが魅力的な軽自動車のミニバンです。

両側スライドドアが標準装備されていて、電動で開きます。

街乗りで試乗した限りでは、NBOXなどの一般のファミリー軽自動車と比べて足回りがかたく、凹凸のある路面では微振動が続きます。

その分、直進安定性が優れていますので、高速道路などでの高速走行もこなすことができます。

ブレーキがじんわり効くセッティングですので、重量があることもあって、飛ばしすぎには注意が必要です。


ウェイクの中古車をチェック!


 

170万円~230万円

【トヨタ】シエンタ / ハイブリッド

%e3%82%b7%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%bf_x_%e3%83%9b%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%ab_%e5%a4%96%e8%a6%b3%ef%bc%88%ef%bc%93%ef%bc%89

(出典: ja.wikipedia.org)

新車価格:169万円~250万円

JC08モード燃費(km/L):15.4~27.2

カタログデータ / 中古車一覧


最大リッター27.2キロのハイブリッドモデルが人気のコンパクト・ミニバンです。個性的なルックスが特別な車感を出しています。一目でシエンタだとわかりますね。

5ナンバーのコンパクトなボディであり、最小回転半径は5.2メートルと小回りが効きます。それでいて、3列シート目も大人が座れるスペースがしっかり確保されており、乗り心地もコンパクトカーとしては上質です。

エンジンが低パワーで街乗り向きのセッティングなので、買い物やお迎えなど、街乗りメインの方におすすめです。ときには大人数&長距離のお出かけをすることも可能です。

またロングセラーのミニバンとして改良が続けられただけあって、使い勝手の良さはお墨付きです。

たとえばスライドドア開閉したときの入り口が広く、乗り込み時の高さは33cm~35cmとなっていますので、乗り降りや物の出し入れがしやすいです。

走行面では、低重心を意識して作られ、ボディ剛性が強化されたため、前モデルよりもハンドリングが容易になっています。

安全性にこだわる方向けには、単眼カメラとレーザーを組み合わせた自動ブレーキシステムを付けることができます。


目次に戻る

 

【ホンダ】フリード / ハイブリッド
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=vTNeqf9kfWw


新車価格:164万円~249万円

JC08モード燃費(km/L):12.8~16.6

カタログデータ / 中古車#1 / 中古車#2

在庫#1:ハイブリッドモデル、在庫#2:ガソリンモデル


5ナンバーサイズで取り回しや燃費が良いコンパクト・ミニバンです。コンパクトサイズながらも迫力があります。

足回りにはやや不安な部分が残りますが(ちょっと跳ねやすいなど)、シートの座り心地の良さで乗り心地を上手くカバーしています。

ガソリンモデル以外にも、リッター21.6キロ(JC08モード)のハイブリッドモデル(221万円~239万円)があります。

この車のルックスが好みであり、ちょっとした街乗りがメインの方におすすめの車です。


目次に戻る

 

230万円~300万円

【ホンダ】ジェイド ハイブリッド
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=F54Pgoab658


新車価格:272万円~292万円

JC08モード燃費(km/L):24.2~25.0

カタログデータ / 中古車一覧


上品なエクステリアが人気のハイブリッド・ミニバンです。

最大リッター25.0キロの低燃費に加えて、高級車のような静粛性・乗り味があり素晴らしいです。

3列目はややタイト(特に頭上スペース)ながらも、大人がふつうに乗れるスペースは確保されています。

走りもこのサイズのミニバンとしては良く、目的地まで快適に乗れる車として高く評価できます。

あまり長距離を走らない方にはガソリンモデル、走りの良さを追及される方には1.5 RS(253万円)がおすすめです。


目次に戻る

 

【ホンダ】ステップワゴン スパーダ
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=u53QebLL1-A


新車価格:272万円~340万円

JC08モード燃費(km/L):15.0~16.0

カタログデータ / 中古車一覧


快適性と室内空間の広さが魅力的なミニバンです。同クラスのミニバンの中では、室内空間が特に広く、静粛性も優れています。

簡単ワン操作で3列目シートを収納でき、自転車などの大きな荷物も床下から45センチ持ち上げるだけで出し入れができます。

1.5リッターのエンジンを搭載していますが、低回転から最大トルクを発揮するターボ付きとなっていますので、高速道路においてもパワーが十分にあります。

これだけのトルクがあると、街乗りにおいても低回転ですむため、静粛性の面でも優位になります。

ファミリータイプとしては足回りは引き締まっているものの、凹凸を上手く吸収しますし、旋回時や高速走行においても安定しています。

後述のノア ハイブリッドと比べて燃費は劣っているものの、このサイズのミニバンとしては燃費は結構良く、エンジンパワーや快適性の面では勝っています。

街乗りだけでなく、高速走行を含めた長距離をドライブされる方におすすめです。


目次に戻る

 

【トヨタ】ノア ハイブリッド
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=85XuF0AybQ8


新車価格:293万円~305万円

JC08モード燃費(km/L):23.8

カタログデータ / 中古車一覧


最大リッター23.8キロの低燃費なハイブリッド・ミニバンです。車内空間の広さに加えて、コーナリングの安定感や発進時のスムースな加速が優れています。

一方、燃費や低速時のパワーを重視した分、高速道路ではパワー不足な感じがありますので、街乗りがメインの方におすすめです。

運転席から見下ろせる空間が広く、前モデルよりも三角窓やピラーの部分が細くなっているため、より安全性が向上しています。

精悍な顔つきの姉妹車『ボクシー』も人気があります。

 

この価格帯の競合ミニバン

リッター26.2キロの財布に優しいプリウス α S (7人乗り)


目次に戻る

 

300万円~400万円

【トヨタ】エスクァイア ハイブリッド
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=EUwxU6MOG3g


新車価格:304万円~320万円

JC08モード燃費(km/L):23.8~23.8

カタログデータ / 中古車一覧


迫力のあるエクステリアが特徴的なミニバンです。ラグジュアリーとエコを重視した仕上がりになっています。

同価格帯のミニバンの中では、高級感のある内装や快適な乗り心地、静粛性の良さなどで優れています。

運転席からの見晴らしが抜群によく、衝突回避支援パッケージもありますので、安全性の面でも安心です。

1.8リッターエンジン+モーターは、パワーよりも燃費重視型のセッティングになっています。


目次に戻る

 

400万円~

【トヨタ】アルファード ハイブリッド
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=0DHNbAfTZGA


新車価格:411万円~1546万円

中古車価格:209万円~

JC08モード燃費(km/L):18.4~19.4

カタログデータ / 中古車一覧


ファミリータイプの最高級ミニバンです。

ミニバンのカテゴリーに最高級車のジャンルを開拓した、トヨタのチャレンジングな車です。

トヨタの高級ブランド『レクサス』にラインアップしても自然なぐらい、高級車として丁寧に作り込まれています。

インテリアの質感、フラットで快適な乗り心地、EV走行による落ち着き、などが特に良いですね。

最高級のファミリー・ミニバンをお求めの方におすすめです。

ちなみにヴェルファイアとは姉妹車関係にあります。

 

この価格帯の競合ミニバン

ガソリン代が不要なEV(電気自動車)のe-NV200 ワゴン(462万円~478万円)


目次に戻る

 

スポーツ・ミニバン

200万円~270万円

【マツダ】プレマシー
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=7N896qllwn4


新車価格:180万円~242万円

中古車価格:1万円~

JC08モード燃費(km/L):10.6~16.2

カタログデータ / 中古車一覧


ドライブを楽しめるミニバンとして評判の良い車です。スタイリッシュで流れるようなボディ形状がスポーツ感を上手く演出しています。

ミニバンとしては収納スペースが少ないものの、リアにマルチリンク式の高級サスペンションが採用されており、乗り心地や走りの性能は特筆すべき素晴らしさがあります。

2リッターの最高151馬力、最大トルク19.4kg・mを出力するエンジンを搭載していて、エンジンパワーも申し分なしです。

3列目は大人が座るには狭いため、いざというときに数十分座るスペースと割り切るのがよさそうです。

この車は、ファミリーカーとして最大7人乗りのミニバンを選択する必要があるけれど、走りも楽しみたい方に一押しです。


目次に戻る

 

【スバル】エクシーガ
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=OsFcExh0170


新車価格:194万円~359万円

中古車価格:40万円~

JC08モード燃費(km/L):11.2~13.2

カタログデータ / 中古車一覧


スバルの人気スポーツ・ミニバンです。スバルの低重心で安定感のある走りが活きている車です。

2リッター・ターボの5速ATモデル(GTシリーズ)は、旋回性能に加えて、加速性能もミニバンの中では抜群です。

ミニバンとしては収納スペースは少なめで、スライドドアが付いていませんが、それ以外の点では実用性は十分にあります。

またアイサイト付きのモデルを選ぶことで、さらに安全性が高まります。

長距離ドライブをされる方にもおすすめの一台です。

この車は2015年3月時点で生産が終了していますので、在庫車からお探しください。⇒ エクシーガの在庫(カーセンサー.net)

ちなみに後続モデルとしてSUVタイプのエクシーガ クロスオーバー7があり、車の出来もすごく良いです。


目次に戻る

 

【日産】ラフェスタ ハイウェイスター
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=H-omWUzNr0E


新車価格:220万円~257万円

中古車価格:47万円~

JC08モード燃費(km/L):10.6~16.2

カタログデータ / 中古車一覧


マツダ プレマシーとほぼ同タイプの特性を持つミニバンです。

車両重量は1.5キロ以下(FFモデル)であり、全長も約4.6メートルとあまり長くないため、ミドルクラスのセダンのような感覚で運転できます。

いざというときにたくさん荷物を積む方で、普段はドライブを楽しみたい方にピッタリの車です。

 

この価格帯の競合ミニバン

プレミア感溢れる独特のルックスと、フランス車らしいしっとりした走りが魅力的なルノー カングー(200万円~250万円)


目次に戻る

 

270万円~360万円

【マツダ】MPV
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=u3SPjjLNbHo


新車価格:282万円~358万円

JC08モード燃費(km/L):10.0~11.0

カタログデータ / 中古車一覧


マツダの人気スポーツ・ミニバンです。ミニバンとしての実用性を十分備えつつ、ドライブを楽しみたい方向けの車です。プレマーシーの上級ミニバンという位置付けですね。

スポーツタイプの車ではありますが、ドライバーのハンドリングやアクセルワークに対して素直に反応するため、とても乗りやすいという特徴があります。

リアにマルチリンク式の高級サスペンションが採用されており、足回りの出来が非常に良く、固めのセッティングでありながら凹凸をしなやかに乗り越えますし、高速道路での直進安定性も抜群です。


目次に戻る

 

【ホンダ】オデッセイ
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=jT4sbhWsSFQ


新車価格:249万円~384万円

JC08モード燃費(km/L):12.6~14.0

カタログデータ / 中古車一覧


躍動的でエレガントなエクステリアが魅力的なスポーツ・ミニバンです。

ファミリー・ミニバンとしての実用性・安全性を十分に満たしつつ、走りにもこだわって作られています。

コーナーをキビキビ曲がりますし、高速走行性能は他のミニバンとは別格なほど抜群に良いです。

初期モデルから乗り心地も改善されていますので、気持ちよくドライブすることができます。


目次に戻る

 

360万円~460万円

【BMW】2シリーズ グランツアラー
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=47jRWVy_8UE


新車価格:368万円~462万円

JC08モード燃費(km/L):15.8~21.3

カタログデータ / 中古車一覧


BMWシリーズ初のプレミアム・ミニバンです。BMWの貫録のあるエクステリアに加えて、ミニバンとしての実用性と優れたスポーツ性能を兼ね備えた車です。

ディーゼルエンジン搭載(数字の後に d が付いています)は、最大トルクが33.7kg・m(1250rpm~4300rpm)と低速からトルクが太く、ミニバンの中ではかなりパワフルです。

BMWの車はエンジンスペック以上のパワー感があり、滑らかなエンジンレスポンスが特徴的です。

このためSUVやミニバンなどのヘビー系の車であっても、発進時からとても気持ち良く走ることができます。足回りはBMWらしく重厚です。

ファミリー向けのミニバンについても、『駆け抜ける歓び』を体感できるように仕上げているあたりは、さすがBMWですね!

購入コストも2シリーズのセダンタイプとほとんど変わらず、コストパフォーマンスも良好です。

ご参考:BMW 218d アクティブツアラーは余裕に満ちた走りを堪能できる優雅なミニバンである(カーセンサー.net)


目次に戻る

 

300万円~400万円

【シトロエン】C4 ピカソ
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=hjnmFuYu4so


新車価格:357万円~370万円

JC08モード燃費(km/L):14.6~15.1

カタログデータ


プレミア感溢れる個性的なルックスが魅力的なミニバンです。どの角度から見ても、オシャレで上品な感じが素晴らしいですね。

エンジンにはBMWと共同開発した1.6リッターターボを搭載しており、低速トルクが太くて運転しやすくなっています。

現行モデルは6速エレクトロニックギアボックスシステムと呼ばれる特殊なトランスミッションを採用しているため、ミッションライクな運転感覚が求められますが、慣れれば楽しく走れます。

基本的に最大3~4人乗りがメインの方で、オシャレで人とは違った車がお好みの方におすすめの一台です。


目次に戻る

 

【フォルクスワーゲン】シャラン
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=WbJP2DwMTns


新車価格:360万円~493万円

中古車価格:155万円~

JC08モード燃費(km/L):15.0

カタログデータ


フォルクスワーゲンの人気ミニバンです。派手なミニバンが多い中、落ち着いた雰囲気がお好みの方におすすめです。

インテリアもシンプルにまとまっていて、フォルクスワーゲンらしくボディ、シートのつくりなどがしっかりしていて、車内で快適に過ごせます。

2、3列目はフルフラットにできますので、車の中でゆったりと休憩することもできます。

1.4リッターの低排気量エンジンを搭載しているものの、ターボチャージャー付きで低速トルクが太く、高速道路でも普通に走れてしまいます。

家族で遠出をする方にもおすすめです。


目次に戻る

 

この価格帯の競合ミニバン

『駆け抜ける歓び』を体感できるBMWのプレミアム・ミニバン 2シリーズ グランツアラー

プレミア感溢れる独特のルックスと、フランス車らしいしっとりした走りが魅力的なプジョー 5008(300万円~362万円)


目次に戻る

 

400万円~1600万円

【トヨタ】ヴェルファイア ハイブリッド

https://www.youtube.com/watch?v=zOFnCMkN-8E


新車価格:411万円~1546万円

中古車価格:226万円~

JC08モード燃費(km/L):18.4~19.4

カタログデータ / 中古車一覧


迫力満点のルックスが人気の最高級ミニバンです。

ミニバンのカテゴリーに最高級車のジャンルを開拓した、トヨタのチャレンジングな車です。

トヨタの高級ブランド『レクサス』にラインアップしても自然なぐらい、高級車として丁寧に作り込まれています。

インテリアの質感、フラットで快適な乗り心地、EV走行による落ち着き、などが特に良いですね。

欲を言えば、高級車として3.5リッター+モーターの余裕のエンジンパワーがあるモデルが欲しいところですね。

ちなみにアルファードとは姉妹車関係にあります。


目次に戻る

 

【日産】エルグランド
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=uiidkPv6xGM


新車価格:308万円~807万円

中古車価格:98万円~

JC08モード燃費(km/L):9.0~10.8

カタログデータ / 中古車一覧


日産の高級ミニバンです。幅広い価格帯・バリエーションがあります。

大型ミニバンとしては、旋回性能や直進安定性が優れているのもポイントです。

ところで何気に中古車の値下がりが大きいですね。

 

この価格帯の競合ミニバン

貫録溢れるメルセデス・ベンツの高級ミニバン Vクラス(535万円~730万円)

Pocket
LINEで送る

まとめ


ファミリー向けのミニバンを、『スポーツ』、『ファミリー』、『ラグジュアリー』の3つに分類して、特におすすめの車をご紹介しました。

最近のファミリータイプのミニバンは、低燃費なハイブリッドモデルが好まれる傾向があります。

ハイブリッドタイプはモーターによる発進加速のアシストが効きますので、車両重量が重めのミニバンと相性が良さそうですね。

一方でカーブはどうしても苦手ですので、なるべくストレスなく運転したい場合にはスポーツタイプも候補に入れてみてはいかがでしょうか。

お買い得な中古車も検討されている方は、あまりにも安すぎる車は基本的に避けて、ある程度安くて程度が良さそうな車を選ぶのがオススメです。

また中古車探しが初めての方には、保証が手厚いガリバーも便利です。

ご参考#1:評判が抜群に良い中古車販売店

ご参考#2:カーセンサーをおすすめする、3つの理由【中古車探し】

目次に戻る


お買い得な先代モデルのミニバンの中古車をお探しの方は、以下のページをご覧ください。

本記事が参考になりましたら幸いです。


この記事がお役に立ちましたら応援・シェアをお願いします。皆様からのレスポンスが何よりの楽しみです。

Pocket
LINEで送る


車の購入・維持などでお悩みの方は、「車の購入費&維持費は、年収で決めない方が良い理由」もぜひご一読ください。

また、車の買い替えを検討されている方であれば、リクルートが運営している『カーセンサーの一括査定』が一押しです!詳しくは、こちら(本ブログ記事)をご覧ください。

たとえ低年式の車や事故歴ありの車であっても、下取りよりも数十万円も高く売れることがありますので、まだチャンスがあります!


☆関連記事☆

トップページに移動

最新記事


以下の記事もよく読まれています (今週のトップ15)

車種別のオススメのクルマ

SUV | コンパクトカー |
ミニバン | 軽自動車 | ハイブリッドカー | オープンカー


本ブログにお越しいただきありがとうございます。本ブログでは、ブログ管理人がさまざまなタイプのクルマに試乗したときの体験を踏まえて、毎日がより楽しくなるようなワクワクする車を中心にご紹介しています。特に、車選びが初めての方であっても、車の魅力が伝わるように『どのように工夫したらよいのか』を常々考えています。今後とも当ブログをよろしくお願いいたします!

自己紹介ページはこちらです



2016.11.1 by Dr. Poni


コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このページの先頭へ