ブレーキ性能の優れた車ランキング 2016

GT-R_red

車は『加速性能』、『旋回性能』、『ブレーキ性能』のバランスがとても重要です。特にスポーツカーにはエンジンパワーに見合ったブレーキ性能が求められます。

そこで本記事では、2016年度のブレーキ性能の優れた車のランキングをご紹介します。ブレーキテストでは車両重量が重いと不利ではありますが、上位にはヘビーなスポーツカー・セダンもランクインしています。

※ランキングデータは、人気北米誌『Motor Trend』のテストデータを参考に作成しました。具体的には、60-0 mph(時速96キロからのフルブレーキで完全に停止するまでの時間)となります。

ちなみに日本ではJNCAP(自動車アセスメント)のブレーキ性能テストが行われており、乗員2名のときに時速100キロから停止までにかかるまでの時間が測定されています。

フィートからメートルの変換では、小数点第2位を切り捨てています。

2016年1月8日追記:アメ車のダッジ ヴァイパー ACRが1位を更新しました!

Pocket
LINEで送る


1位 ダッジ ヴァイパー ACR/ 27.4メートル
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=9qWYJQClIyY


数々のスポーツカーの中でNo.1に輝いたのは、北米自動車メーカー『ダッジ』のハイパフォーマンスカーです。

コーナリング速度やレース場でのラップタイムも世界最速レベルです。

コーナリング速度の速い車ランキング 2016

 

2位 シボレー コルベット スティングレイ コンバーチブル(2014年モデル)/ 27.4メートル
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=Yu9RU4G4KdY


アメリカン・スポーツカー屈指のコルベットシリーズのオープンカーです。

ここ1・2年のコルベットシリーズは、ブレーキングテストにおいて2000万円オーバーのスポーツカー以上のパフォーマンスを示しています。

やはりその秘訣は、ブレンボのカーボンセラミック製ブレーキであり、現時点では最強のブレーキと言えそうです。

ちなみにコルベットZR1(2013年モデル)とコルベットZ06(2015年モデル)は27.7メートルであり、スティングレイ コンバーチブルと僅差であることがわかります。

 

3位 ポルシェ911 カレラS ガブリオレ(2013年モデル)  / 28.3メートル
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=RAArdVDL4vU


第3位はポルシェ911シリーズのオープンモデルです。2013年モデルとやや古いのに3位なのが意外ですね。

 

4位 日産 GT-R トラックエディション(2014年モデル)  / 28.6メートル
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=tLv-DuEptKE


ゴジラの名称で呼ばれているGT-Rのレース仕様車が第4位となりました。ブレーキ性能に限らず、0-100km/hは2.7秒を記録しており、スーパーカークラスの車の中でもひと際優れた性能があります。

 

5位 レクサス LFA(2012年モデル) / 28.6メートル
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=w6SySdNaCys


レクサスのプレミアム・スーパーカーが第5位となりました。0-100km/hはFRで3.8秒に留まっているものの、2012年モデルとやや古いモデルでありながらブレーキ性能と旋回性能は素晴らしいです。

 

6位 ポルシェ 918 スパイダー(2015年モデル) / 28.6メートル
https://www.youtube.com/watch?&v=Wo_6X25DXAQ


ポルシェのハイブリッド・スーパーカーが6位となりました。Motor Trendのテストでは、旋回性能と加速性能(0-100km/h)は共に1位です。

目次に戻る

 

7位 アルファロメオ 4C(2015年モデル) / 29.2メートル
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=ySvb44ucuIE


カーボンファイバーを仕様した軽量ボディのスポーツカーです。1000万円以下の車の中ではトップクラスの性能を誇ります。0-100km/hは4.1秒に達します。

 

8位 キャデラック CTS-V(2014年モデル) / 29.8メートル
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=la6BZ89Z6bs


世界最速クラスのセダンです。ブレーキ性能もさることながら、最大649ps、最大トルク87.2kg・mを出力する6.2リッターエンジンを搭載していて、0-100km/hは3.7秒に達します。

 

9位 シボレー コルベット カマロ SS 1LE(2015年モデル)/ 29.8メートル
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=vYiFiWn38jw


1位のコルベットにスティングレイに続いて、カマロSSが7位となりました。この車の競合車は、同じアメリカン・マッスルカーのマスタングGT(32.6メートル)とドッジ チャレンジャー R/T 6.4(32.9メートル)ですが、それよりも2メートル以上優れた結果を得ていますね。

 

10位 BMW M3(2015年モデル) / 29.8メートル
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=HpkXp3Ib4vA


BMW 3シリーズのハイパフォーマンスモデルであるM3が第10位となりました。BMWシリーズはブレーキ性能テストにおいて、メルセデス・ベンツやレクサスの競合車よりもおおむね優れたブレーキ性能を記録しています。

ちなみに3リッターツインターボエンジンを搭載しており、0-100km/hは3.9秒に達します。

 

11位 ジャガー XJR(2014年モデル) / 29.8メートル
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=9a511sVfumE


ジャガーのフラグシップセダンであるXJの高性能スポーツモデルです。4人乗りのラグジュアリーカーであり、約2トンの車両重量というハンデがありますが、ブレーキ性能テストでは30メートル未満という素晴らしい記録をたたきだしています。

 

12位 メルセデス・ベンツ C63 AMG(2012年モデル) / 29.8メートル
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=paFwa-OGknU


メルセデス・ベンツ Cクラスの高性能モデルです。Motor Trendの2012年度のベスト・スポーツカーに選出されています。

 

少し飛んで…

23位 ジャガー Fタイプ Rクーペ(2015年モデル) / 30.7メートル
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=_J1m3oOqtqc


ジャガーのハイパフォーマンスクーペです。最大508馬力(最大トルク69.3kg・m)のV8スーパーチャージドエンジンを搭載しており、0-100km/hは3.6秒に達します(by Motor Trend)。

目次に戻る

 

【追記1】 国産車のブレーキ性能一覧

コーナリング性能ランキングと同様に、上位はスーパーカークラスの車ばかりとなりましたので、ここでは私たちに馴染みの深い国産車のラップタイムを抜粋したいと思います。ちなみにテスト車はほぼ国産車と同じ仕様のものから、北米仕様用に足回りが強化されているものまでさまざまです。

※特に記載が無い限り、現行型の最新データとなります。

 

<スバル>

(インプレッサ) WRX-STI: 32.3メートル

BR-Z: 35.4メートル

アウトバック リミテッド: 36.3メートル

レガシィB4 2.5i リミテッド: 32.9メートル

 

<トヨタ>

カムリ XSE: 37.1メートル

プリウス (2013): 38.1メートル

 

<レクサス>

IS F: 32.0メートル

RC F: 32.6メートル

IS350 AWD: 34.7メートル

LS460 Fスポーツ: 35.1メートル

GS450h: 35.4メートル

NX 200t Fスポーツ: 35.4メートル

 

<三菱>

ランサーエボリューションX: 32.0メートル

アウトランダー 2.4 GT AWC: 35.0メートル

 

<日産>

スカイライン 350GT ハイブリッド: 33.5メートル

 

<ホンダ>

CR-Z: 36.3メートル

フィット EX: 39.6メートル

インサイト: 39.3メートル

 

<マツダ>

RX-8 (2004年モデル): 33.8メートル

CX-3 ツーリング4WD(2016年モデル): 35.6メートル

 

国産車では、30メートル前半でかなり優秀、30メートル中盤で優秀という感じでしょうか。2トンオーバーのアウトランダーやLS460が35メートルに収まっているのは結構優秀ですね。

 

【追記2】人気輸入車のコーナリング速度一覧

<BMW>

M4: 29.9メートル

M235i: 31.4メートル

M5: 32.3メートル

X3 (28i): 34.7メートル

 

<Audi>

RS7: 30.8メートル

RS5: 31.7メートル

A3 クワトロ 2.0 T: 32.9メートル

 

 

<メルセデス・ベンツ>

GLA 45 AMG: 31.4メートル

E63 AMG S:32.3メートル

SLK55 AMG: 32.6メートル

S550: 32.9メートル

CLA 45 AMG: 33.2メートル

 

<ポルシェ>

ケイマン GTS  (981): 30.5メートル

ボクスターS (2013年モデル): 31.1メートル

911 GT3 (2015年モデル): 29.9メートル

マカン ターボ: 31.1メートル

パナメーラ ターボ: 31.7メートル

 

<他>

アストンマーティン V12 ヴァンテージS: 31.4メートル

テスラ S (P85): 31.1メートル

ベントレーフライングスパー: 32.3メートル

ロールスロイス ゴーストII:34.1メートル

目次に戻る

 

本記事が参考になりましたら幸いです。以下の記事もよく読まれています。

コーナリング速度の速い車ランキング 2016

世界最速の国産車・輸入車ランキング 2016 ~価格帯別~

 


この記事がお役に立ちましたら応援・シェアをお願いします。皆様からのレスポンスが何よりの楽しみです。

Pocket
LINEで送る


車の購入・維持などでお悩みの方は、「車の購入費&維持費は、年収で決めない方が良い理由」もぜひご一読ください。

また、車の買い替えを検討されている方であれば、リクルートが運営している『カーセンサーの一括査定』が一押しです!詳しくは、こちら(本ブログ記事)をご覧ください。

たとえ低年式の車や事故歴ありの車であっても、下取りよりも数十万円も高く売れることがありますので、まだチャンスがあります!


☆関連記事☆

トップページに移動

最新記事


以下の記事もよく読まれています (今週のトップ15)

車種別のオススメのクルマ

SUV | コンパクトカー |
ミニバン | 軽自動車 | ハイブリッドカー | オープンカー


本ブログにお越しいただきありがとうございます。本ブログでは、ブログ管理人がさまざまなタイプのクルマに試乗したときの体験を踏まえて、毎日がより楽しくなるようなワクワクする車を中心にご紹介しています。特に、車選びが初めての方であっても、車の魅力が伝わるように『どのように工夫したらよいのか』を常々考えています。今後とも当ブログをよろしくお願いいたします!

自己紹介ページはこちらです



2016.11.1 by Dr. Poni


コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このページの先頭へ