中古セダン人気ランキング~カーセンサー編~ (1位~20位)

人気セダン1-10

セダンは全体的なバランスが抜群であり、耐久性も優れた車種であるため、中古車としても特に長く乗れる車種です。

ところが幸いにも、車市場ではセダン自体の人気があまり無いため、中古車市場においてもセダンはお値打ち価格となっています。

本記事では、中古車業界大手のセダン人気ランキングを参考に、1位~20位までのセダンの魅力や人気の理由をお伝えします。

興味深いことに、10位までのセダンは走行性能が優れていて、全幅が約1.8メートルで取り回しの良い車がほとんどです。

また、元値が概ね300万円オーバーであり、新車で購入する場合と比べると、1ランク以上高い車を選べるのも魅力的ですね。

11位~20位は、ラグジュアリーなクルマが目立つところも興味深いですね。

 

※カーセンサーの2015年8月1日~30日までのセダン販売数

⇒ 大元のセダンランキングページはこちらになります。

 

2016年10月14日更新

本記事に記載している中古車価格とカタログデータは、日本有数の掲載在庫台数を誇るカーセンサーを参照しております。

なお、本ページのカーセンサーへのリンクは、全シリーズの新着順を表示するように設定しました。新着順にしている理由は、新しく掲載された車の方が鮮度が良い可能性が高いからです。

ここからやお好みのボディカラー・オプションなどに応じてさらに絞り込みを行うと、目的に沿った車を見つけやすくなると思います。

良い車が見つかることを願っております。

 

Pocket
LINEで送る


1位:【BMW】 3シリーズ 

bmw_3er_limousine07

(出典: ja.wikipedia.org)


新車価格: 389万円~879万円

中古車価格: 8万円~633万円

◎ カタログデータ


ミドルクラスセダンのベンチマークとして、世界中の自動車メーカーが模範にしているのがBMWの3シリーズです。

同クラスの王者としての貫録や優れた走行性能もさることながら、その重厚な乗り味とハンドリングの楽しさに魅力されてしまう人も数知れずいると思います。街中を少し走るだけで、その重厚感に圧倒されます。

BMWといえば、FR(後輪駆動)であっても前後重量配分が50対50というこだわりがあり、限界性能を引き出したときの安定感が抜群です。たとえば、ドイツのアウトバーン(高速道路)を150キロの速度で安全に巡航できる性能があります。

(※アウトバーンには、制限速度が無制限の区間が存在します。)

また雪道では後輪にグリップしやすいことから、FR車の中では雪道の走行に強いです。

3シリーズのセダンは日本の道路事情では明らかにオーバースペックですが、これがある種の贅沢感や安全性にもつながると思います。

BMWのターボエンジンは、低速から滑らかで力強いことでよく知られています。モデルとしては、2リッター4気筒のディーゼルエンジンやターボエンジンを搭載したモデル、3リッター6気筒のターボエンジンを搭載したモデルなどがあります。

内装のクオリティや装備などの高級感よりも、『走りの楽しさ』を重視される方におすすめの一台です。ラグジュアリーと快適性がもう少し欲しいという方は、たとえばレクサスISがおすすめです。

BMW 320i の試乗レポートとレクサスISとの比較

BMW 3シリーズは輸入車の中でも特に売れ筋であるため、中古車在庫が豊富にあるのも嬉しいですね。

いまのところ、2012年のモデルチェンジ後の車の本体価格は200万円台~、2005年からの前モデルは40万円~となっています。

さりげなく40万円~60万円の車を調べてみましたが、意外と程度が良さそうな車が見つかりますね。価格を絞り込んで調べてみると、希望に沿った車が見つかりやすくなると思います。


チェックボックスBMW 3シリーズの在庫車をチェック!


目次に戻る

 

2位:【トヨタ】 クラウンアスリート 
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=u5pNH6VhOd0


新車価格: 355万円~725万円

中古車価格: 5万円~728万円

カタログデータ


日本人向けの高級車として人気の高い『クラウン』のスポーツモデルです。高級車としての快適性とスポーツ性能がバランス良く融合されたセダンであると言えます。

クラウンアスリートは、同メーカーのマークXやレクサスISと比べて足回りがしなやかに作られていて、より快適性が重視された車のつくりとなっています。

たとえば全長はレクサスISやマークXよりも長く、後部座席にゆとりがあります。つまり後部座席のお客様も快適に乗れるように配慮されています。

その一方で、ホイールベースが短くなっており、最小回転半径が5.2メートルに抑えられているため取り回しが良いです。駐車場やUターンのときに便利です。

2.5リッター4気筒エンジンを搭載したモデルが売れ筋ですが、0-100km/h加速が5秒台に達する3.5リッター6気筒エンジンを搭載したハイパフォーマンスモデルもあります。

車としての信頼性の高さに加えて、スポーツ走行もかなりイケています。

クラウンアスリートのすごい性能

ちなみにトヨタの旬な中古車につきましては、以下の記事を参考にしていただけるかと思います。

トヨタの旬な中古車を総まとめ!2016年度版


チェックボックスクラウンアスリートの在庫車をチェック!


目次に戻る

 

3位:【スバル】レガシィB4 
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=YZ4ovOn1ObM


新車価格: 208万円~536万円

中古車価格: 7万円~398万円

カタログデータ


レガシィB4は、安全性・快適性・堅実な走りの3拍子が揃ったセダンをという方にぴったりの車です。室内やトランクルームのスペースもしっかり確保されているため、実用性のあるファミリーカーとしても利用できます。

ミドルクラスのセダンの中ではAWD(4輪駆動)が標準になっていて、悪天候や雪道に強いです。またアイサイト付きの中古車を選べば、安全性の面でもさらに安心です。

静粛性や直進安定性が優れているため、高速道路をよく運転される方にもおすすめです。

比較的大柄のボディではありますが、見切りが良いため4輪の位置が掴みやすいので、運転が初めてであってもすぐに慣れると思います。

レガシィB4にはボクサーエンジンと呼ばれる特殊なエンジンを搭載しています。ターボモデルは燃費が数パーセント低下しますが、低速トルクからパンチのある加速力を得ることができます。


チェックボックスレガシィB4の在庫車をチェック!


目次に戻る

 

4位:【トヨタ】クラウンロイヤル 
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=MM5AuOgz0uw


新車価格: 331万円~573万円

中古車価格: 5万円~512万円

カタログデータ


クラウンアスリートよりも快適性を重視したモデルです。多少の路面の凹凸があっても、サスペンションなどで振動が乗客に伝わらないように工夫されているため、乗り心地はかなり快適です。

また室内がとても落ち着いていて、居心地が良いという評価を得ています。走りの面では、スポーティに走るとロールが大きくなるようなセッティングになっています。コンフォート寄りですので、落ち着いて運転される方向けです。

アスリートと同様に、大柄ボディではあるものの、街中での取り回しが良い車です。安全装備については、アイサイトのような自動停止までを制御するのではなく、あくまで衝突を軽減するための補助的な機能という位置づけとなっています。

クラウンシリーズは故障が少ないと評判ですので、中古車とはいっても、定期的な整備さえしっかり実施すれば、まだまだ長く乗れるというのも嬉しいですね。


チェックボックスクラウンロイヤルの在庫車をチェック!


目次に戻る

 

5位:【トヨタ】マークX 
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=ytd-i97XHFc


新車価格: 238万円~609万円

中古車価格: 21万円~389万円

カタログデータ


トヨタのスポーティな後輪駆動の上級セダンです。レクサスISやクラウンアスリートよりも軽量であるため、街中ではより軽快に走ります。

3.5リッターV6エンジンのモデルは加速力が非常に高く、街乗りではオーバースペック気味ではありますが、加速特性は滑らかなので運転自体はしやすいです。

スポーツカーのような剛性感は控えめですが、静粛性や乗り心地は良好です。長距離の運転も楽々です。

クラウンシリーズやレクサスISは若い人には(世間的にも)やや抵抗があると思いますが、マークXであれば若い人にも乗りやすいと思います。

最近になって、現行モデルも100万円を下回るようになり、お買い得価格になっていました。


チェックボックスマークXの在庫車をチェック!


目次に戻る

 

6位:【日産】スカイライン 
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=olM-2Qnpt58


新車価格: 263万円~570万円

中古車価格: 9万円~519万円

カタログデータ


日産のハイパフォーマンス・スポーツセダンです。北米自動車誌『Motor Trend』のテスト走行では、BMW 3シリーズに匹敵するほどの結果を出しています。

マークXやクラウンアスリートとは異なり、MTモードが用意されているのもマニュアル操作好きの方には嬉しいですね。

2.5リッター4気筒エンジンのモデルでも十分パワフルですが、3.5リッターあるいは3.7リッターの6気筒エンジンのハイパワーモデルもあります。

覆面パトカーにも採用されているだけあって、車の耐久性も優れているため、長年乗りたい方にもおすすめです。


チェックボックススカイラインの在庫車をチェック!


目次に戻る

 

7位:【日産】フーガ 
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=APLFdFUlT9Y


新車価格: 341万円~628万円

中古車価格: 23万円~489万円

カタログデータ


スカイラインよりも一回りボディが大きい、ラグジュアリー寄りの高級スポーツセダンです。クラウンよりも足回りが固めに設定されているため、路面の凹凸をしっかり拾いますが、その分コーナリングを楽しむことができます。

大柄なボディのため、街中ではやや小回りが効かないという欠点がありますが、室内空間は広くて快適です。

ラグジュアリーセダンという位置づけではありますが、ある程度スポーティな走りも楽しむことができ、重厚感のある車が好みの方向けと言えそうです。


チェックボックスフーガの在庫車をチェック!


目次に戻る

 

8位:【レクサス】IS 
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=cqYuMZuw2S0


新車価格: 372万円~628万円

中古車価格: 79万円~615万円

カタログデータ


流鏑馬(やぶさめ)をイメージした流線型のボディが特徴的なスポーツセダンです。写真ではわかり辛いのですが、正面から弓を張るようなメリハリのあるボディ構造になっています。

マークXと比べると、ドアやトランクの上部が分厚く、ボディ剛性を高めるような設計になっており、より剛性感のある走りが楽しめます。

新型モデルを除いて、内装はマークXやクラウンアスリートと共通なのですが、軟性樹脂をふんだんに使うなど、レクサスクオリティらしい細かな差別化がはかられています。

そして何気なく優秀なのが、標準装備されているオーディオです。レクサスISの設計にオーディオマニアが携わったことにより、オーディオの音質はかなり良いです。

オプションのマークレビンソンもありますが、余程のこだわりが無い限りは、標準装備されているオーディオで満点だと思います。車自体の静粛性が良いため、好きな音楽をかけて運転すれば、長距離ドライブも楽しむことができます。

ノーマルモデルの他に、よりスポーツカーに近いversion Sとラグジュアリ寄りのversion Lがあります。version Sでは標準で18インチのタイヤを履いており、version Lでは革シートとパワーシートが標準となっています。

マークXとクラウンアスリートと同様に、2.5リッター4気筒エンジンのモデルと3.5リッター6気筒エンジンのモデルがあります。それと、スポーツ走行性能を引き上げた”Fスポーツ”や、現行モデルでは2.5リッター4気筒エンジンとモーターのハイブリッドモデル(300h)があります。

さらに、別枠として、5リッターエンジンを搭載したハイパフォーマンスモデルのIS Fがあります。

レクサスの旬な中古車につきましては、以下の記事も参考にしていただけるかと思います。

レクサスの不人気中古車がわかる!お買い得ランキングTOP7!


チェックボックスレクサスISの在庫車をチェック!


目次に戻る

 

9位:【メルセデス・ベンツ】Cクラス 
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=6HJosOwuk5w


新車価格: 399万円~863万円

中古車価格: 5万円~638万円

カタログデータ


BMWと双璧をなすミドルクラスの代表的なセダンです。BMW 3シリーズが走行性能を優先しているのに対して、Cクラスでは快適性を重視しています。

ドイツのアウトバーンでの走行を前提として作られているため、路面の凹凸を上手くいなくものの、やや硬めの足回りとなっています。その分、高速道路や街中での直進安定性が優れています。

BMWと同様に、メルセデス・ベンツもグレードにかかわらず一貫したルックスを保っているところも好印象ですね。ベンツとしての貫録を十分に備えています。


チェックボックスメルセデス・ベンツ Cクラスの在庫車をチェック!


目次に戻る

 

10位:【トヨタ】クラウンマジェスタ 
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=Wzh2kQBnsmA


新車価格: 567万円~866万円

中古車価格: 0.1万円~620万円

カタログデータ


VIP送迎専用のセンチュリーを除いて、実質トヨタの最高級車として位置づけられています。最高級クラスの大半が4.9~5.0メートル近くある中、マジェスタの全幅は約4.8メートルに抑えられています。

全幅が広いと室内空間が広くなる反面、対向車とのすれちがいや駐停車においてかなり気を遣う必要がありますので、このサイズはかなり嬉しいですね。運転に不慣れでも、このサイズであれば慣れやすいと思います。最小回転半径も5.3メートルに抑えられているため、ある程度小回りがききます。

4リッターオーバーの8気筒エンジンを搭載していますので、アクセルを踏み込むとかなりパワフルに加速します。

このタイプの車にはいろんな魅力的なオプションが付いていたりするため、中古車選びではお気に入りを見つけることが満足度アップにつながります。


チェックボックスクラウンマジェスタの在庫車をチェック!


目次に戻る

 

11位:【BMW】 5シリーズ

bmw_m5_f10

(出典: ja.wikipedia.org)

新車価格: 599万円~993万円

中古車価格: 18万円~767万円

カタログデータ


BMW 5シリーズはスポーツ指向のラグジュアリーセダンです。BMW3シリーズと比べて車体が一回り大きく、貫録や高級感が大幅にアップしています。駐車場では周りの車を圧倒するような貫録がありますね。

5シリーズの車はコンパクトセダンのようにキビキビとは走りませんが、3シリーズと同じく前後重量配分が50対50であり、限界性能を引き出したときの安定感は抜群です。

モデルのラインアップも豊富であり、ディーゼルエンジンのモデル(523d)やターボエンジンのモデル(523i、528i、535i、550i)、アクティブハイブリッド(最新モデル)などがあります。

また、ラグジュアリー感をアップしたモデルとスポーツモデル(Mスポーツ)が用意されています。

エンジン排気量は、普段運転される道の車の流れに合わせて選ばれるとよろしいかと思います。8気筒ツインターボエンジンを搭載した550iは別格の加速力があり、0-100km/hは5秒に達します。

BMW 5シリーズは3シリーズと同様に輸入車の中でも特に売れ筋であるため、中古車在庫が豊富にあるのも嬉しいですね。


チェックボックスBMW 5シリーズの在庫車をチェック!


目次に戻る

 

12位:【トヨタ】 セルシオ
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=wry9L3pxmXo


新車価格: 593万円~1029万円

中古車価格: 9万円~355万円

カタログデータ


トヨタの最高級ラグジュアリーセダンです。後継車はレクサスLSとなります。全長は5メートルと長めですが、車幅は約1.83メートルに抑えられています。

4.3リッター8気筒のエンジンを搭載しているだけあって(2000年モデル~)、加速性能や静粛性は申し分ないレベルです。ところでなぜ『静粛性』なのかというと、エンジン出力に余裕があるほどエンジン回転数を抑えることができ、エンジン音が小さくなるためです。

セルシオは、2003年8月からの後期モデルのオーナー評価が特に良いですね。定期的なメンテナンスをしっかり施しさえすれば、あと10年ぐらいは特に大きな出費もなく乗り越えられるかと思います。

ちなみに当方は2004年式のカローラと2006年式のレクサスIS350を所有していますが、カローラの右後方ドアが開かなくなった不具合を除いて故障知らずです。私はたまたまトヨタ車を所有しましたが、トヨタ車が壊れにくいのは良く知られていますね。


チェックボックスセルシオの在庫車をチェック!


目次に戻る

 

13位:【三菱】ランサーエボリューション
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=uAdWDTdHda8


新車価格: 286万円~541万円

中古車価格: 35万円~503万円

カタログデータ


2リッターのツインスクロール・ターボエンジンを搭載した、4人乗りのハイパフォーマンスセダンです。最新のランサーエボリューションXの0-100km/hは約5秒、コーナリングやブレーキングパフォーマンスも並みのスポーツセダンを圧倒しています。新車価格が200万円台で購入できる市販車の中ではおそらく世界最速です。

ルックスは若者好みのバリバリのスポーツカーです。車体のサイズはそれほど大きくないのですが、見た目の迫力から、一回り大きく見えます。

市販のチューニングカーと言えるレベルのセダンであり、上級クラスのスポーツカーに搭載されていることが多いブレンボ製のブレーキキャリパーや、ツインクラッチ、4輪の高度な制御システム(S-AWC)などが標準装備されています。ハンドリングも独特の操作感があります。

最近のターボエンジンを搭載した車は低速域からトルクフルであったりしますが、ランエボXは2000 rpmを超えたあたりから猛烈に加速するような仕様になっています。

最小回転半径が5.9メートルなので、駐車場からの発進時や右左折時、Uターン時に切り返しが必要なのはご愛嬌です。

当方は6速ATのTC-SST仕様車を運転したことがあります。スポーツモードで走行していると、電光石火のごとく変速するのが印象に残っています。またドイツ車(BMW)のような硬派な走行感覚があります。

セダンとしてはけっして快適な乗り心地とはいえませんが、なるべく運転して遊びたいと思えるような魅力のある車です。

TC-SST仕様車は2015年3月で生産が修了していますので、中古車のみで購入できます。ツインクラッチ+ブリッピング機能付きですので、パドルシフトのレスポンスも歯切れが良いです。

ランエボXの在庫車はさすがに人気があり、中古車価格は高値を維持していますね。


チェックボックスランサーエボリューションXの在庫車をチェック!


目次に戻る

 

14位:【メルセデス・ベンツ】Eクラス
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=wlvATBP_4yc


新車価格: 595万円~949万円

中古車価格: 10万円~778万円

カタログデータ


メルセデス・ベンツの上級クラスです。ちょうどCクラスとSクラスの中間のような位置づけです。

メルセデスのブランド・クオリティに加えて、豊富なオプション、大きすぎない車両サイズ、優れた快適性をお求めの方に向いているかと思います。

モデルとしては、豪華な装備が付いた『アヴァンギャルド』、エコを意識した『ブルーエフィシェンシー』、超高性能モデルの『AMG』などがあります。

魅力的なオプションが豊富にありますので、お好みのオプションが付いた車を見つけるのが満足度アップの秘訣です。


チェックボックスメルセデス・ベンツ Eクラスの在庫車をチェック!


目次に戻る

 

15位:【メルセデス・ベンツ】Sクラス
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=qBb3PvArMnY


新車価格:1010万円~2725万円

中古車価格:19万円~2280万円

カタログデータ


メルセデスベンツのフラグシップモデルであり、世界の高級車市場をリードし続けているシンボルでもあります。

高級車としてとことん洗練された内外装や快適性はさることながら、時代に先駆けたセーフティパッケージや豊富なモデルラインアップなどが特徴的です。疲れ知らずの長距離ドライブを楽しむことができます。

モデルとしては、環境を配慮したハイブリッドモデル(2009年9月~)、VIP送迎用のロングモデル、超高性能モデルの『AMG』、フルタイム4WDの『4マチック』などがあります。

また最近のモデルほど機能・オプション・モデル選択が豊富です。


チェックボックスメルセデス・ベンツ Sクラスの在庫車をチェック!


目次に戻る

 

16位:【レクサス】LS

2012_lexus_ls600h_japan_01

(出典: ja.wikipedia.org)


新車価格: 770万円~965万円

中古車価格: 120万円~1080万円

カタログデータ


レクサスの最高級セダンです。日本の『おもてなし』を究極的に具現化したのがLSです。最高級セダンとしては、静粛性や快適性の評価が特に高いです。2012年10月からレクサス共通のスピンドルグリルに切り替わっています。

モデルとしては、VIP送迎用の『L』と『エグゼクティブパッケージ』、ハイブリッドシステムの『○○○h』、走行パフォーマンスが強化された『Fスポーツ』(2012年10月~)、内装が豪華になる『バージョンLやバージョンC、バージョンI、バージョンU』などがあります。

車としての信頼性が抜群であるため、故障のリスクがかなり低いことも魅力的です。ただし、初期モデルは不具合が比較的起こりやすいので、購入の際は念頭に入れておくととよろしいかと思います。

ちなみにカーセンサーからの検索であれば、認定中古車(一部)もヒットします。


チェックボックスレクサスLSの在庫車をチェック!


目次に戻る

 

17位:【スバル】インプレッサSTI
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=nCVA7_6uzZ0


新車価格: 293万円~593万円

中古車価格: 20万円~568万円

カタログデータ


ランサーエボリューションと双璧をなす4人乗りのスポーツカーです。コストパフォーマンス抜群の車です。

スポーツカーの中では、悪天候時の走行安定性が群を抜いて優れています。また優れたセーフティパッケージも魅力的ですね。

最小回転半径は5.5メートルとやや大きめではありますが、全幅が1.8メートル以下に抑えられているため、街中での取り回しは良好です。

エンジンパワーに対して車両重量が軽く、低速から軽快な走りを楽しむことができます。0-100km/h 加速は約5秒です。

乗り心地もスポーツカーとしては良いため、安全性の優れたファミリーセダンとしても検討できそうです。


チェックボックスインプレッサ STIの在庫車をチェック!


目次に戻る

 

18位:【日産】ティアナ
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=Y1RpIW2J6jE


新車価格: 236万円~480万円

中古車価格: 8万円~289万円

カタログデータ


北米をターゲットに開発された上品なセダンです。欧米人向けに車内が広めに作られており、内外装ともに高級感があります。

2.5リッターの6気筒エンジンを搭載しているため、街中での運転にも余裕があります。前モデルであれば、3.5リッターのエンジンを搭載したグレードもあります。

街中ではあまり見かけない車であり、エクステリアも他の国産車とは一味違うため、人とは違ったセダンがお好みの方にもおすすめです。


チェックボックスティアナの在庫車をチェック!


目次に戻る

 

19位:【トヨタ】SAI
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=-_6UsM11VFU


新車価格: 321万円~437万円

中古車価格: 58万円~380万円

カタログデータ


トヨタのハイブリッド・上級セダンです。高級感や落ち着きを重視した仕上がりになっています。一味違う内装のインパネが特徴的です。カタログ燃費はリッター22.4~24キロです。

2013年8月のモデルチェンジにより、エクステリアのルックスが精悍になりました。左右いっぱいまでつながったテールランプはかなり珍しく、夜間の注目度は特に抜群です。

プリウスよりも排気量の大きな2.3リッターのエンジンを搭載しているものの、車両重量が重めの車であるため、スポーティな運転には向いていません。

街中をゆったり乗る方であれば、満足度の高い車であると思います。


チェックボックストヨタSAIの在庫車をチェック!


目次に戻る

 

20位:【トヨタ】アリスト
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=9ycPhdxMBYw


中古車価格:9万円~188万円

カタログデータ


レクサスGSの前モデルであるスポーツ志向の高いセダンであり、3リッター6気筒のターボエンジンを搭載しています。発売時は規制によりエンジン最高出力が280馬力まで抑え込まれていましたが、簡単なチューニングを施せば4リッタークラスのセダンに化けます。

走りの良さに加えて、ゆったりとした上質なインテリアを有していたため、かなり人気のあるセダンでした。ハイパフォーマンス車らしく、いまでもその貫録は衰えていません。

10年オーバーの車になりますが、幸いにも故障の少ないトヨタ車ですので、中古車市場においてもまだまだ走る車が見つかります。


チェックボックスアリストの在庫車をチェック!


目次に戻る

 

11位~20位までの人気中古車セダンにつきましては、ラグジュアリー系が多くなり、値段下げ額の大きな車が目白押しです。詳しくは、以下のページをご覧ください。

中古セダン人気ランキング~カーセンサー編~ (11位~20位)

 

カーセンサーNETでは、ご予算に応じて価格上限を設定するのがおすすめです。また、こちらのページからカーセンサーNETには含まれない期間限定車をチェックすることができ、掘り出し物が見つかることがあります。
 

他県の中古車につきましては、以下の記事を参考にしていただけるかと思います。

 
不人気車がお買い得な理由を知りたい方は、以下がご参考になると思います。

不人気車が値下がりする理由とは?

 

皆様に良い車が見つかることを願っております。


 

この記事がお役に立ちましたら応援・シェアをお願いします。皆様からのレスポンスが何よりの楽しみです。

Pocket
LINEで送る


車の購入・維持などでお悩みの方は、「車の購入費&維持費は、年収で決めない方が良い理由」もぜひご一読ください。

また、車の買い替えを検討されている方であれば、リクルートが運営している「カーセンサーの一括査定」が一押しです!詳しくは、こちら(本ブログ記事)をご覧ください。

たとえ低年式の車や事故歴ありの車であっても、下取りよりも数十万円も高く売れることがありますので、まだチャンスがあります!


☆関連記事☆

トップページに移動

最新記事


以下の記事もよく読まれています (今週のトップ15)

車種別のオススメのクルマ

SUV | コンパクトカー |
ミニバン | 軽自動車 | ハイブリッドカー | オープンカー


本ブログにお越しいただきありがとうございます。本ブログでは、ブログ管理人がさまざまなタイプのクルマに試乗したときの体験を踏まえて、毎日がより楽しくなるようなワクワクする車を中心にご紹介しています。特に、車選びが初めての方であっても、車の魅力が伝わるように『どのように工夫したらよいのか』を常々考えています。今後とも当ブログをよろしくお願いいたします!

自己紹介ページはこちらです



2016.11.1 by Dr. Poni


コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このページの先頭へ