【2015】世界的に評価されている高級スポーツカー

本記事では、2015年度の世界的に人気の高いスポーツカーをご紹介いたします。

ポルシェ ケイマン GTS - 世界最高のドライバーズカー 2015

https://www.youtube.com/watch?x-yt-ts=1421914688&v=kJfYMRmZh88&x-yt-cl=84503534#t=21

『Motor Trend Channel』の世界最高のドライバーズカーを決定するコンテストでは、毎年のようにポルシェ911がトップ3入りしています。

2012年にはポルシェカレラ911Sが1位、2013年にはポルシェカレラ911 4Sが1位、2014年にはポルシェ911カレラターボSが3位となっており、圧倒的な評価を得ています。

このコンテストには、日産のGT-RやBMW、ランボルギーニなどの各メーカーが代表する車が参加しています。

このため、ランキング入りし続けることがどれだけすごいことかおわかりいただけると思います。

このコンテストの詳細が気になる方は、本ブログのセダン・クーペ・スポーツカー etc.の走行性能ランキングをご覧ください。

そして、このポルシェ ケイマン GTS は、ポルシェ911カレラよりを超えたかもしれない、という評価を得ています。

Motor Trend Channelのタイムトラックによれば、このケイマンGTSはこれまでの911のどのバージョンよりも早いタイムをたたき出しています。

ポルシェ ケイマン GTS 2015 は 911を超えた?

ポルシェケイマンGTSの良さは、『最高のドライバーズカー』の一言で表現できると思います。車の良さを本当に知りたい方に向いていると思います。

 

BMW i8 -近未来の車ー 2015

https://www.youtube.com/watch?t=1&v=c3ClV63UEvk

一瞬未来から来た車かと思ってしまうかもしれませんが、実際に販売されている車です。

空を飛んだり、ロボットに変形したりはしませんが、これまでのBMWシリーズと同様、性能限界はとても高いです。

0-100km/h加速は4.3秒、最高速度は250km/hにまで到達する一昔前のスーパーカーの性能を誇る車です。

驚くことに、この性能を3気筒のエンジンとハイブリッドシステムで実現しており、JC08モード燃費は19.4km/l と抜群に良いです。

これまで高級セダンといえば、高性能車なのだから燃費の悪さはある程度我慢してね、というのが常識だったわけですから、驚きですよね。

 

ハイブリッド車といえば、モーターを積むことにより車両重量が200~300キロも増えてしまうので、BMW i8のサイズであれば1800キロ程度になります。

ですが、BMW i8では新素材のカーボンを使用しており、本体重量は1500キロ程度にまで抑えられています。

車重が軽い分、軽快に運転することができますし、燃費の消費も抑えることができます。

 

この車は良い値段(1917万円~)ではありますが、それを補える魅力のある車だと思います。

街乗りで注目を浴びること間違いなしです。もちろん、これまでのBMWと同様に、走りの愉しさもとことん追求されています。

 

日本のハイブリッド車と言えば、燃費最重視のセッティングで「ハイブリッド嫌い」な人も多くいると思います。しかし、この車に乗るとハイブリッドの印象が変わりそうです。

普段乗りでは電気モーターで動くのでとても静かな車ですが、ひとたびアクセルを踏み込むと高揚感溢れるエンジン音が聞こえるように工夫がなされています。

高性能車とはいえ、常にスポーティーな運転をするわけではありませんから、落ち着いて運転できるのは良いですよね。

この車のオーナーになると、未来にワープすることができるかもしれません。

 

ちなみに、上のi8の動画では、i8が自分の意思を持っているかのように表現されていますよね。

これはすごく意味深だと思います。私は「自分で考えて行動するAI」を開発しているのですが、近い将来、このような車が実現できるようになると考えています。

もっとも、メモリ容量や学習のコントロール方法、膨大なデータのマイニング方法など、まだ多くの課題を抱えています。

このi8のCMも、そのことを示唆しているように思えます。余談でした。

 

以下は、BMW i8のレビュー動画です。撮影風景がすごく良いです。動画を眺めているだけで楽しいです。

https://www.youtube.com/watch?t=1&v=QiapXdRIq7A

Jaguar F-type R Coupe -優雅な高性能クーペー 2014

https://www.youtube.com/watch?t=1&v=UQCQUtEHkf4

この動画では、ポルシェ911 ターボSとジャガーFタイプをベテランドライバーが運転して、両者を比較しています。

ポルシェ911ターボSといえば、市販車最速クラスの車です。このベテランドライバー曰く、ポルシェのほうが若干速いのですが、運転する楽しさはジャガーFタイプのほうが上で、ご本人もジャガーFタイプが気に入っているそうです。

このジャガーFタイプの上位モデルは、最高出力550ps、最大トルク69.3kg/mとスーパーカーに匹敵するほどのパワーを誇ります。少々じゃじゃ馬なので、ハイパワー車を使いこなす楽しさがあるのでしょうね。

また、Jaguarは上品な車を作るメーカーの代表格と言えると思います。このF-type Coupeは、上品な見た目に反して、エンジンサウンドがとても官能的です。エンジンサウンドを聞いているだけで楽しくなります。

https://www.youtube.com/watch?t=1&v=_J1m3oOqtqc

上の動画では、F-Typeのサウンドを楽しむことができます。音量が大きめなのでご注意ください。

内装のクオリティーも高く、特にシフトノブのクオリティはレクサス車のそれよりもレベルが高いです。シフトノブは、車の運転中に頻繁に触る部分ですから、なるべく上質なものが好ましいと思います。

ジャガーF-typeは、街乗りではほとんど見かけない車の一つだと思いますので、注目を浴びること間違いなしです。このF-typeにはオープンカー仕様もあるのですが、F-typeの本当のよさを感じる分にはクーペのほうが良いようですね。クーペには、オプションでワイドなムーンルーフをつけることができます。

このFタイプは、2014年度のバージョンで823万円~1286万円と良いお値段なのですが、ジャガーの優雅さに加えてスーパーカー並みの性能を手に入れることができるのですから、お買い得と言えると思います。ご要望があれば、試乗してレビューをしたいと思います。

追加:ジャガーFタイプ(Rクーペ)の試乗をしてきました。詳しくは、以下の記事をご覧ください!

【試乗】ジャガー Fタイプ Rクーペ 2015のレビュー

2014年ポルシェ ターボSジャガー Fタイプ Rクーペ
価格25,390,000円13,270,000円
エンジン水平対向6気筒24バルブツインターボ水冷V型8気筒DOHCSチャージャー
最高出力560ps/6000~6750rpm550ps/6500rpm
車重1605kg1610kg
最大トルク71.4kg・m/2100~4250rpm69.3kg・m/3500rpm
0-100 km/h3.1秒4.2秒
最高速317km/h300km/h

2014年度 ポルシェ911 ターボSとジャガーFタイプ Rクーペのスペック比較

以下は、上記のBMW i8 と Jaguar F-Typeの比較動画です。F-Typeのドリフトが本当に楽しそうです。

2015 BMW i8: Is i The New M? – Ignition Ep. 115

0-60mph加速のテストでは、メーカー公表値よりもかなり早いタイムが出ていますね。BMW i8が3.8秒、F-Typeが3.6秒となっています。また、1/4マイルは、BMW i8が12.4秒、F-Typeが11.8秒となっています。

本ブログではパドルシフトのことを詳しく解説してありますが、BMW i8にもパドルシフトが付いていますね。いつかレビューしてみたいです。

 

 


この記事がお役に立ちましたら応援・シェアをお願いします。皆様からのレスポンスが何よりの楽しみです。

Pocket
LINEで送る


車の購入・維持などでお悩みの方は、「車の購入費&維持費は、年収で決めない方が良い理由」もぜひご一読ください。

また、車の買い替えを検討されている方であれば、リクルートが運営している『カーセンサーの一括査定』が一押しです!詳しくは、こちら(本ブログ記事)をご覧ください。

たとえ低年式の車や事故歴ありの車であっても、下取りよりも数十万円も高く売れることがありますので、まだチャンスがあります!


☆関連記事☆

トップページに移動

最新記事


以下の記事もよく読まれています (今週のトップ15)

車種別のオススメのクルマ

SUV | コンパクトカー |
ミニバン | 軽自動車 | ハイブリッドカー | オープンカー


本ブログにお越しいただきありがとうございます。本ブログでは、ブログ管理人がさまざまなタイプのクルマに試乗したときの体験を踏まえて、毎日がより楽しくなるようなワクワクする車を中心にご紹介しています。特に、車選びが初めての方であっても、車の魅力が伝わるように『どのように工夫したらよいのか』を常々考えています。今後とも当ブログをよろしくお願いいたします!

自己紹介ページはこちらです



2016.12.3 by Dr. Poni


コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このページの先頭へ