ジャガーXEは、BMW3シリーズを超えて、新たなスタンダードとなりえるか?

ミドルクラスのセダンであるジャガーXE SとBMW 335i Mスポーツを比較した、Head 2 Head シリーズの動画が公開されました。そして今回の対決では、ジャガーXE SがBMW 335i Mスポーツを超えているとの評価を得ました。

これは凄いことです。何せ、ジャガーXEが同セグメントに加わっただけではなく、同セグメントの新たなスタンダードになるかもしれないのですから。

本動画のシリーズでは、これまでBMW 3シリーズを高く評価してきました。今回のBMW 335i も同セグメントを先導する素晴らしい仕上がりですが、ジャガーXE Sはもう一レベル上であるとして、レビュアーもジャガーXE Sの完成度の高さに驚いているそうです。

https://www.youtube.com/watch?t=1&v=-3YFTFLmcfk&feature=em-uploademail

詳しい説明に入るまえに、ジャガーXE SとBMW 335i Mスポーツのスペックについて簡単に触れておきたいと思います。

まず、BMW 335i Mスポーツは、BMW 3シリーズの最上級スポーツグレードであり、306psを絞り出す3リッターのターボエンジンを搭載しています。トルクフルなエンジンなのですが、アクセルレスポンスに若干のタイムラグがあるようです。

一方、ジャガーXE Sは、ミドルサイズセダンであるジャガーXEの上級スポーツグレードであり、324psを出力する3リッター・スーパーチャージドエンジンを搭載しています。

『Motor Trend』の走行テストでは、BMW 335iの0-60mph(≒0-100km/h)は5.1秒、ジャガーXE Sの0-60mphは4.9秒という結果が得られています。また、日本ではBMW 335i Mスポーツが811万円(2014年11月モデル)、ジャガーXE Sが769万円(2015年6月モデル)で販売されています。このように両者の価格・スペックともにかなり近いことから、今回のテストが行われたのだと思われます。

BMW 3シリーズは、同じミドルクラス・セグメントのベンチマークとして、ベンツやアウディ、キャデラック、インフィニティ(スカイライン)、レクサスなど様々な自動車メーカーがお手本にしています。実際、今回の動画においても、BMW 335i Mスポーツがベンチマークとしての特別な車であると評価されています。

そして今回、そのベンチマークを超える存在として、ジャガーXE Sが認められたということはすごいですよね。それでは、ジャガーXEのどこが評価されているのでしょうか?動画のレビュアーによると、シャシーやサスペンションは335iよりも50倍ぐらい良いとのことです。

ジャガーXEのシャシー(車の骨格)は、ジャガーFタイプと同様に一から開発されました。フロントサスペンションにはダブルウィッシュボーン式が採用され、特にコーナー出入り口での卓越したハンドリングを可能にしています。

リアサスペンションにはインテグラルリンクと呼ばれる方式が採用されています。これは、BMW335iの独立5リンクと比べて、上下の動きだけでなく、前後の動きに対して効果が高いとされています。わかりやすく言えば、ジャガーXEは、BMW 335iと比べて路面の凹凸を乗り越えたときの横方向のゆれがかなり軽減されるということです。まさに猫足ですね。

ジャガーXEには軽量のアルミニウムが多用されていますが、BMW 335iよりも車両重量は重いです。しかし、運転感覚はジャガーXEの方が1000ポンド(約453キログラム)も軽く感じるとのことです。この理由は、常に最適なギアを維持する8速ATや、コーナーを抜けた後の安定感、アクセルワークに即座に反応するスーパーチャージドエンジンなどによるところが大きいようですね。

ジャガーXEのルックスはどうでしょうか?ジャガーXEをデザインしたのは、ジャガーFタイプをデザインしたIan Callum氏です。デザインの評価は人の好みによるところが大きいと思いますが、ジャガーXEのインテリア&エクステリアはともに上品で洗練されたデザインになっています。

https://www.youtube.com/watch?t=1&v=rJ-M0xVJXKE

今回は、『エンジン、トランスミッションのチューニング、エンジン音、乗り心地、ノイズ音、内装、エクステリアはジャガーXE Sの方が良く、シャシーとサスペンションに至っては50倍良い』と評価されました。主観評価ではあるものの、相当良い車であることは確かだと思われます。

今回の比較では、同クラスの最上級モデルが用いられましたが、BMW 3シリーズは4気筒のターボディーゼルもあります。また、価格帯についても、800万円前後の比較ですから、ケイマンSやコルベットZ51なども競合します。

とはいっても、ジャガーXEは、ジャガーが相当な開発費を投じた”本気”のセダンです。何せ、エンジンからシャシーまで新開発ですからね。ジャガーブランドは日本ではマイナーな方ですが、ジャガーXEの投入により、同セグメントの今後の動向が気になるところです。

なお、ジャガーFタイプについて興味がございましたら、以下の記事が参考になるかと思います。

【試乗】ジャガー Fタイプ(Rクーペ) 2015の魅力&レビュー

また、個人的に、近々実施されることが予想される、『Motor Trend』のジャガーXEの走行性能テストが気になっています。

世界最速レベルの国産車・輸入車ランキング 2016 ~価格帯別~

なお、ジャガーXEの価格は477万円~769万円、BMW 3シリーズは529万円~811万円です。ジャガーXEのエントリーモデル(477万円)は、高級車としては比較的手に届きやすいですね。

ミドルクラスには、レクサスISやBMW3シリーズ、ベンツCクラス、アウディA4などがありますが、上品な車が好みの方は、個人的にはジャガーXEかアウディA4あたりがおすすめです。

ジャガーXEの中古車については、カーセンサー.netのこちらのページを見ると、ディーラーのデモカーがいくつか見つかりますね。
(2016年2月14日更新)
 

Pocket
LINEで送る

ジャガーXE SBMW 335i Fスポーツ
テスト車769万円+α811万円+α
エンジン出力340ps306ps
車両重量1710kg1740kg
燃費10.4km/l12.5km/l

 


この記事がお役に立ちましたら応援・シェアをお願いします。皆様からのレスポンスが何よりの楽しみです。

Pocket
LINEで送る


車の購入・維持などでお悩みの方は、「車の購入費&維持費は、年収で決めない方が良い理由」もぜひご一読ください。

また、車の買い替えを検討されている方であれば、リクルートが運営している『カーセンサーの一括査定』が一押しです!詳しくは、こちら(本ブログ記事)をご覧ください。

たとえ低年式の車や事故歴ありの車であっても、下取りよりも数十万円も高く売れることがありますので、まだチャンスがあります!


☆関連記事☆

トップページに移動

最新記事


以下の記事もよく読まれています (今週のトップ15)

車種別のオススメのクルマ

SUV | コンパクトカー |
ミニバン | 軽自動車 | ハイブリッドカー | オープンカー


本ブログにお越しいただきありがとうございます。本ブログでは、ブログ管理人がさまざまなタイプのクルマに試乗したときの体験を踏まえて、毎日がより楽しくなるようなワクワクする車を中心にご紹介しています。特に、車選びが初めての方であっても、車の魅力が伝わるように『どのように工夫したらよいのか』を常々考えています。今後とも当ブログをよろしくお願いいたします!

自己紹介ページはこちらです



2016.12.3 by Dr. Poni


コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このページの先頭へ