50万円以下から購入できるおすすめ中古セダン 2016

cafe

50万円以下で“長年乗りたい”と思えるような2016年度の中古セダンをご紹介いたします。この価格帯の中古車は、車種をいくつかピックアップして、程度の良い車を探し出す方法がおすすめです。

幸いにもセダンは車自体のバランスやクオリティが高いにもかかわらず、中古車市場ではそれほど人気がなく、お買い得な中古車が溢れています。走行性能の優れた車種ですから、経年劣化を考慮してもまだまだ走ります。

また、セダンは比較的年配のオーナーが多く、ディーラーできちんとメンテナンスを受けていた車がたくさんあります。

この価格帯の中古車をチェックする上で特に重要なのが、前オーナーの車の扱いです。車に長年乗っていると、どうしても内外装に細かい傷は付いてしまうものです。ですが、全体的に清潔感があれば、やはり丁寧に扱っていたことがわかります。

一方で内装がかなり汚れている車は、オイル交換を怠っていたりなど雑なメンテナンスが行われていた可能性もあり、リスキーです。

中古車選びの際には、全体的に清潔感があるかどうかに着目することが特に重要です。それでは、オーナー評価の良いセダン・クーペの中から、車両価格が50万円以下で購入可能な車をご紹介していきます。

以下の記事では、50万円以下で購入できる中古車の特徴について詳しくご説明しておりますので、ぜひご一読ください。

予算で決める!中古車のおすすめの選び方

 

2015年12月10日更新

本記事に記載している中古車価格とカタログデータは、日本有数の掲載在庫台数を誇るカーセンサーを参照しております。

※ 本記事でご紹介している中古車在庫は、在庫数に応じて以下の2タイプに分類しております。

1.カーセンサーで絞込み検索(車種名と価格上限をあらかじめ入力済みです。)

2.ネット上に公開される前の車両を含めた、ガリバーの期間限定の中古車

Pocket
LINEで送る


【トヨタ】アリスト

https://www.youtube.com/watch?t=1&v=9ycPhdxMBYw


中古車価格: 5万円~200万円 (平均45万円) 

カタログデータ


レクサスGSの前モデルであるスポーツセダンであり、世界的に評価の高い3リッターエンジン(ターボ)を搭載しています。発売当時は280馬力の規制がありましたので、簡単なチューニングを施せばハイパフォーマンスカーに勝るほどのエンジンパワーが手に入ります。

当時はセダン最速レベルの車で、インテリアも上質であったことから、かなりの人気がありました。お買い得価格でハイスペックかつ迫力のある車をお求めの方に適していると思います。

50万円以下の車両もたくさんありますので、程度の良い固体を見つけることができれば、相当お買い得だと思います。

燃費さえ上手くやりくりできれば、若い人にもおすすめの車です。しかし、何せ相当パワーのある車ですので、くれぐれもスピードの出しすぎには注意が必要です。

アリストの中古車在庫(50万円以下)は、カーセンサーNETのこちらのページからチェックすることができます。

 

【ホンダ】シビックハイブリッド

https://www.youtube.com/watch?t=1&v=89r7eCABGYA


中古車価格: 29万円~152万円 

カタログデータ


燃費の良さに加えて、特徴的なルックスや運転の楽しさが魅力的なハイブリッド車です。遠くからでも一目でわかるほど目立つ、スポーティーなエクステリアが人気です。

カタログ燃費は29.5/lであり、実燃費も結構良いと評判です。この価格帯のハイブリッド車は、走りは二の次であることが多いのですが、この車についてはホンダらしく走りにもこだわりがあります。

たとえば、リア側に高価なダブルウィッシュボーンを採用していて、安定性にも優れています。ホンダのハイブリッドは、燃費の良さ+α(走りの楽しさ)のバランスが良いですね。

この車の中古車を購入される場合は、バッテリーの残量をチェックしておきましょう。バッテリーは20万円程度しますので、交換してあることが望ましいです。車両本体価格が安いのであれば、購入時にバッテリー交換をしてしまうというのも良いですね。それでもお得です。

シビックハイブリッドの中古車在庫(50万円以下)は、カーセンサーNETのこちらのページからチェックできます。

 

【フォルクスワーゲン】ジェッタ

https://www.youtube.com/watch?t=1&v=cXmhR9fuxlg


中古車価格: 36万円~160万円 

カタログデータ


総合的なバランスに優れた、使い勝手の良いセダンです。室内やトランクが広いためファミリーカーとしても使えますし、ドイツ車らしく高速道路での安定感も高いです。めったに見かけない車ですので、注目される車でもあります。

この車の中古車を選ぶときには、前オーナーがしっかりメンテナンスをしていた個体を見つけるのがよろしいかと思います。50万円以下の在庫も散見されますが、少し高めで程度のよさそうなものを見つけると、総合的なコストを抑えることが出来ると思います。

高額なパーツをほとんど使用していない分、輸入車の中では維持することが比較的容易です。人とは一味違う車がお好みの方におすすめです。

ジェッタの中古車在庫(70万円以下)は、こちらのページからチェックできます。

 

【ホンダ】アコード

https://www.youtube.com/watch?t=1&v=zgdwdG6v0Hw


中古車価格: 21万円~200万円 

カタログデータ


スポーティな走りができ、かつファミリーカーとしての使用をお考えであれば、アコードがおすすめです。この車は車内が広々としていて、走行安定性も良いと評判です。

足回りが引き締まっているため、高速道路で長距離を走る人にも向いています。スポーツセダンとしての貫録も十分にあると思います。


チェックボックスアコードの在庫車をチェック!


 

【アルファロメオ】アルファ156

https://www.youtube.com/watch?t=1&v=qsRBP16C89Y


中古車価格: 15万円~219万円(平均53万円)

カタログデータ


イタリアの隠れた名車です。ヨーロッパでカーオブザイヤーを受賞したことのある実力車です。魅力的なルックスもさることながら、走りの評判も良いです。

見た目がオシャレなので、古さをあまり感じないというか、むしろシックな感じが良いです。この価格帯の車では珍しい、ワクワクするようなエクステリア&走りが売りの車です。人とは一味違った運転ライフがお好みの方におすすめです。

この車は、カーセンサーNETのこちらのページから在庫車をチェックできます。この中から、いかに良い個体を見つけれるのかがポイントですね。※車の程度を考慮して、車両価格の上限を70万円といたしました。

 

【トヨタ】プリウス

https://www.youtube.com/watch?t=1&v=VJotLz9GjpY


中古車価格: 14万円~148万円 

カタログデータ


最新モデルが発売された今、2003年~2009年まで発売された2代目プリウスがかなりお買い得になっていますね。女性受けの良い車です。

2代目プリウスには、1.5リッターエンジン搭載されていて、モーターとのパワーを合わせると、1.8~2リッタークラスの加速性能があります。アクセルを踏み込むと走りだしから力強く加速するため、パワー不足でストレスを感じる場面だ少ないでしょう。

一方で、発進自体はかなり滑らかですから、運転しやすい車でもあります。プリウスは、エコ運転を心掛けると、セダントップクラスの燃費が期待できます。

プリウスの中古車在庫(50万円以下)は、カーセンサーNETのこちらのページからチェックできます。程度を考慮して、車両価格の上限を70万円といたしました。

 

【日産】シーマ

https://www.youtube.com/watch?t=1&v=JpNZYX0aRhA


中古車価格: 8万円~300万円 

カタログデータ


日産のフラグシップ最高級セダンです。低年式ではありますが、静粛性、乗り心地、インテリアの質感はいまでも十分に高いレベルにあります。エクステリアも貫録がありますよね。

3リッターもしくは4.5リッターの高スペックなエンジンを積んでいますので、燃費もそれ相応にかかります。ですが、この中古車価格で手に入ることを考えれば、かなりのバーゲンプライスだと思います。高級車は作りもしっかりしていますので、意外と維持費がかからなかったりもします。

この車の中古車選びでは、長年オーナーが大切に扱っていた個体を上手く見つけることができるかどうかがポイントです。このため、50万円以下の車だけでなく、50万円以上の程度の良さそうな車も同時に検討されるとよろしいかと思います。

シーマの中古車在庫は、カーセンサーNETのこちらのページからチェックすることができます。


目次に戻る

 
カーセンサー.netでは、ご予算に応じて価格上限を設定するのがおすすめです。また、既に商談中もしくは成約済みのケースが多々ありますので、お気に入りの車が見つかれば在庫を確認しておきましょう。

それと、こちらのページからカーセンサー.netには含まれない期間限定車をチェックすることができ、掘り出し物が見つかることがあります。

 
皆様に良い車が見つかることを願っております。

以下の記事も人気があります。

不人気車が値下がりする理由とは?

100万円以下のおすすめ中古セダン・クーペ

 


この記事がお役に立ちましたら応援・シェアをお願いします。皆様からのレスポンスが何よりの楽しみです。

Pocket
LINEで送る


車の購入・維持などでお悩みの方は、「車の購入費&維持費は、年収で決めない方が良い理由」もぜひご一読ください。

また、車の買い替えを検討されている方であれば、リクルートが運営している「カーセンサーの一括査定」が一押しです!詳しくは、こちら(本ブログ記事)をご覧ください。

たとえ低年式の車や事故歴ありの車であっても、下取りよりも数十万円も高く売れることがありますので、まだチャンスがあります!


☆関連記事☆

トップページに移動

最新記事


以下の記事もよく読まれています (今週のトップ15)

車種別のオススメのクルマ

SUV | コンパクトカー |
ミニバン | 軽自動車 | ハイブリッドカー | オープンカー


本ブログにお越しいただきありがとうございます。本ブログでは、ブログ管理人がさまざまなタイプのクルマに試乗したときの体験を踏まえて、毎日がより楽しくなるようなワクワクする車を中心にご紹介しています。特に、車選びが初めての方であっても、車の魅力が伝わるように『どのように工夫したらよいのか』を常々考えています。今後とも当ブログをよろしくお願いいたします!

自己紹介ページはこちらです



2016.12.3 by Dr. Poni


コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このページの先頭へ