今がお買い得な中古セダン・クーペ(300万円以下)

チェックイン

セダン・クーペは中古車市場では値落ちが大きいため、300万円のがあれば、高年式&現行モデルのお買い得な高級セダンも視野に入ります。

本記事では、おおむね50万円~300万円までの中古セダンで、オーナー評価の高い車を厳選いたしました。ご紹介しているほとんどの車は、100万円前後で程度の良い車が購入可能です。

中古のセダン・クーペは、意外と幅広いラインアップが魅力的です。たとえば、ラグジュアリーよりの高級車や、スポーツ寄りの車(スポーツセダン)、利便性が高い車(車内が広く、トランクルームが大きい)などがあります。元のお値段も考慮すると、個人的にはセダンが一番おすすめの車種です。

中古の高級車(外車・輸入車)はお買い得なのか?

さらに価格帯を絞り込む場合には、以下の記事でご紹介している中古車もおすすめです。

100万円以下のおすすめ中古セダン・クーペ

50万円以下から購入できるおすすめ中古セダン

なお、300万円以下の中古車でお買い得なのは、年式がある程度古くて、走行距離がやや多く、排気量がやや大きめの車です。この理由として、以下の項目が挙げられます。

(1) 車検前の3年目、5年落ち、10年落ちのタイミングでは、車両価格が大きく値下がりする。

⇒ ところが節目を過ぎても、車の程度はほとんどかわりません。

(2) 定期メンテナスがされていれば、走行距離はあまり気にしなくて良いこと。

⇒ 車内の快適性(臭いや清潔さ)も重要です。

(3) 排気量が多い車は比較的値落ち額が大きいこと。

⇒ 維持費を考慮しても尚お得なことが多いです。

参考: アタリ・ハズレになりやすい中古車とは?

 

2016年7月23日更新

本記事に記載している中古車価格とカタログデータは、日本有数の掲載在庫台数を誇るカーセンサーを参照しております。

Pocket
LINEで送る


国産車

アコードハイブリッド
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=peLWuOv-6Ss


中古車価格:236万円~390万円(2013年6月~)

カタログデータ


ホンダが力を注いで開発した、革新的なハイブリッドシステムをはじめて実装した車です。私も試乗してきたことがあるのですが、あまりの加速のスムーズさに驚きました。

比較的大きなセダンで重量があるにもかかわらず、モーターのパワーでアクセルを踏み込んだ直後に加速します。モーターのパワーだけでも、60km/h程度までの加速はあっという間です。

優雅に走行することができ、加速力にも優れ、さらに燃費は軽自動車並みの車と3拍子そろった希少価値の高い車です。

高速道路で試乗もさせていただきましたが、安定性も抜群です。レーンキーピングシステムとオートクルーズで長距離の運転も疲れ知らずです。

中古のアコードハイブリッドがお勧め&お買い得です

 

レガシィB4
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=YZ4ovOn1ObM


中古車価格:80万円~299万円 (2009年5月~2014年9月生産モデル)

カタログデータ


レガシィB4は、ファミリーセダンとして世界的に高い評価を受けています。今年(2015年)は、北米誌の『Motor Trend』でスバルWRX STIと共にベスト10に入っています。

悪天候に強く信頼性の高いAWDシステムや、アイサイトを含めた安全性の高さ、ユーザビリティなどが評価されています。

加速性能は平凡(ターボエンジンの前モデルを除く)ですが、コーナリング性能はスポーツセダンと言えるほど優秀です。

新型レガシィB4の魅力:週末が待ち遠しくなるファミリーセダン

中古車市場でのおすすめモデルは、ずばり排気量の大きなターボモデルです。


【スバル】レガシィB4の期間限定在庫を今すぐチェック!


 

カムリハイブリッド
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=fdMUpj4yqKk


新車価格:320万~401万円(2015年5月モデル)

中古車価格: 145万円~332万円

カタログ燃費: 23.4km/l

カタログデータ


ミドルクラスのハイブリッドセダンです。車としての信頼性・快適性の高さに加えて、走行性能や燃費が良く、長距離ドライブにも向いていることから、北米において人気が非常に高いです。

2.5リッターのエンジンとモーターが搭載されていて、低速域から滑らかに加速します。0-100km/h加速は約7秒です。コーナリングの限界もスポーツセダンクラスです。

この車は足回りが固めですから、路面の凹凸が大きなところでは、突き上げもそれなりに大きいです。その代わり、高速道路での安定性は抜群です。長距離運転をされる方にもおすすめです。


【トヨタ】カムリ(ハイブリッド)の期間限定在庫を今すぐチェック!


 

アコード
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=wQXdv8KAZxM

中古車価格:85万円~245万円 (2008年12月~2013年3月生産モデル)

カタログデータ


ミドルクラスのファミリーセダンとしては、価格がお手頃であり、高速性能が抜群です。何せ、世界中の道路でテストを繰り返され、最適な足回りに調整されているのですから。

欧州向けの車であるため、車内は広めに作られています。どちらかと言えば、街乗りや高速道路で長距離を運転される方におすすめの一台です。


【ホンダ】アコードの期間限定在庫を今すぐチェック!


 

スカイライン / スカイラインクーペ
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=olM-2Qnpt58


中古車価格:48万円~320万円 (2006年11月~2013年10月モデル)

カタログデータ


2013年11月からスカイラインのハイブリッドが発売されたことにより、それ以前の型式の値段がかなり値落ちしていますね。

それ以前のモデルは、新型よりも燃費などで使い勝手は落ちますが、走行性能は高い評価を得ています。

特に、高速走行やワインディングでの性能が高い車なので、高速道路をよく使用される方に適していると思います。

2007年式であれば、車体価格が100万円以下の車も見つかりますね。スカイラインは、若者が乗っても似合う車の一つです。

中古のスカイラインを購入される方は、フーガやレクサスIS、クラウンアスリートなども検討される方が多いですね。

どの車についても、排気量が同じモデルでは、制限速度域では動力性能に大きな差はありません。ぎりぎりまで飛ばして、ようやく4台の差が体感できるようになる程度です。

ですので、見た目やインテリアで気に入った車を選べば良いと思います。セダンの中では在庫が多く、探せば程度の良い中古車がたくさん見つかります。


【日産】スカイラインの期間限定在庫を今すぐチェック!


 

クラウンマジェスタ
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=XbK4Cvt2LkQ


中古車価格:35万円~298万円 (2004年7月~2009年2月モデル)

カタログデータ


クラウンシリーズの最上級モデルです。前期型の4.3Lと4.6Lの大排気量エンジンを積んだモデルがお買い得になってきていますね。

中古車価格は、100万円以下の在庫が豊富にあります。ガソリン代と自動車税の計算をしておくことがポイントです。年間走行距離によって維持費が大きく変わってきます。

インテリアや乗り心地の評価がとても高いです。高級セダンは中古車市場ではバーゲンセール状態です。日本ならではの作り込みの良さがわかるクラウンマジェスタは、高級感を重視される方におすすめです。


【トヨタ】クラウンマジェスタの期間限定在庫を今すぐチェック!


 

クラウンアスリート
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=Hllr2PWSdcE


中古車価格:35万円~298万円 (2003年12月~2008年1月モデル)

99万円~429万円 (2008年2月~2012年11月モデル)

カタログデータ


トヨタの上級スポーティセダンであり、トヨタの得意とする内装の作りは高いレベルにあります。しかも、以前の記事でも紹介しましたが、スポーツカーに匹敵するほどの走行性能を有しています。詳しくは、クラウンアスリートのすごい性能をご覧ください。

クラウンアスリートは、レクサスISと比べると空力特性やスポーツ性能ではやや劣りますが、その分街乗りでの乗り心地は良いようです。

セダンの中では人気車であるため在庫は多いのですが、新車に注目が集まるため、中古車はとてもお買い得な価格になります。

最新モデルは押し出し感が強いため、落ち着いた感じの前モデルが好みの方も多いようです。


【トヨタ】クラウンアスリートの期間限定在庫を今すぐチェック!


 

トヨタSAI
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=6i0vo6JYQGY


中古車価格:86万円~389万円 (2009年12月~)

カタログデータ


2013年8月からのマイナーチェンジ版により、一目でわかるようなスタイリッシュな概観になりました。この外観と同じ車はほとんどなく、夜間の注目度が飛びぬけて高い車です。

このマイナーチェンジに伴い、2013年度以前の中古車がかなりお買い得になっています。

マイナーチェンジ後も燃費や性能面では違いがほとんど無く、比較的高年式のものでも車体価格が200万円以下で手に入ります。しかも、低走行距離のものが多々見受けられますので、まだまだ乗れると思います。

私はSAIには何度か乗ったことがありますが、高速道路では安定性が高く、街乗りではとても静かに走ることができます。アクセルを踏み込んだときの俊敏さはやや物足りないものの、滑らかに加速していくので運転し易いです。

スポーティな走りをするとロールが大きいので、どちらかといえば目的地まで落ち着いて運転したい人にぴったりだと思います。

センターコンソールが近未来的で、優雅に走行するイメージとマッチしています。

中古車のおすすめバージョンは、この車の性質上、安全装備の充実したGパッケージがマッチしていると思います。

トヨタSAIの在庫は、現時点ではカーセンサーNETに在庫が数百台と豊富にあります。そしてここだけの話ですが、トヨタSAI以上にお買い得なのがレクサスHSです。

トヨタSAIのインテリアは上質なものですが、レクサスHSはさらに磨きがかかっていて、中古車価格では新車時と比べて差が数十万円縮まっています。


【トヨタ】SAIの期間限定の在庫車を問い合わせる


 

レクサスIS
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=MzSU9S_0x0Q


中古車価格:79万円~360万円 (2005年9月~2013年4月モデル)

カタログデータ


コンパクトでスタイリッシュな高級セダンが好みの方におすすめです。流鏑馬をモチーフにしたボディ形状が特徴的です。

また、内装・外装ともに美しいため、ついついきれいな状態を保ちたくなる人が多いと思います。レクサスは塗装技術では世界をリードしていますから、レクサス車にコーティングをかけると、驚くほど効果が出ます。

『プラチナムフラッシュ』の使用方法とその効果~レクサスIS編~

レクサスの中古車は、トヨタの国産車と同様に、低年式であっても輸入車と比べて故障率が低く、想定外の維持費があまりかからない点でおすすめです。

 

レクサスISは、レクサス認定中古車であればISで200万円となっています。購入時の予算に余裕があれば、レクサスオーナーとなれる認定中古車がおすすめです。一方、認定中古車でなくとも程度の良い車がけっこうたくさん見つかります。詳しくは、以下の記事をご覧ください。

レクサスの中古車は、CPO(認定中古車)一択ではない理由

 

輸入車

 

BMW Z4
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=gFx7A7bmEd4


中古車価格:48万円~249万円 (2003年1月~2009年3月生産モデル)

226万円~598万円 (2009年4月~2015年4月現在までの生産モデル)

カタログデータ


クーペの中でも、特に凄みのある車です。中古で100万円~200万円台の車が出回っていますが、高級感があり、この価格帯の車とはとても思えません。フロントが長く特徴的で、駐車場に止まっていると思わず見とれてしまいます。

この車の最大のポイントは、やはり走る楽しさを追求していることだと思います。オーナーさんたちの間では、走りに関してとても良い評価を得ていますね。素敵なカーライフをエンジョイできる車だ思います。

私も試乗をしたことがあるのですが、セダンにはない軽快さがあり、コーナーにスムーズに入っていけます。週末のドライブが楽しくなること間違いなしですね。

Z4は、オープンタイプであればそこそこの在庫がありますが、クーペタイプの在庫は稀少となっております。


【BMW】Z4の期間限定の在庫車を問い合わせる


ちなみに、ポルシェ911とBMW Mクーペの白熱のレースは以下からご覧ください(※3分前後から競いあっています。)

https://www.youtube.com/watch?t=1&v=vF-OzD5n8xs


BMW 3シリーズ
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=JAdtfGtCnoU


中古車価格:48万円~258万円 (2005年4月~2011年12月生産モデル)

234万円~589万円 (2012年1月~2015年4月現在までの生産モデル)

カタログデータ


スタイリングの良いクーペで、走りの楽しさもとことん追求するのであれば、BMW 3シリーズのクーペがおすすめです。若者にも向いていると思います。オーナーさんたちの間では、スタイリングと走りの評価が特に良いです。

BMW 3シリーズは、バリエーションが豊富なのが大きな特徴です。たとえば、ディーゼルエンジンのBMW 320 dや、3リッターターボエンジンを搭載しているBMW 335iなどがあります。

5万キロを少し超えたあたりから100万円台の車が出回っていますので、新車のときの価格を考えると、大変お買い得だと思います。

BMW3シリーズの維持費は、車検で14万円~17万円程度が一般的なようですね。基本的には、オイルやフィルタの交換、タイヤ交換などはDIY(ご自身)でなされるか、オートバックスなどの車用品専門店で交換することで、年間のディーラーの工賃4万円程度を節約している人が多いようです。

DIYは難しくはないのですが、自分で調べて作業をするとなると、最初は結構時間がとられます。なので、お忙しい方や車のメンテナンスにあまり時間をかけたくない方は、車用品専門店での交換をおすすめします。

 なお、低年式であれば、故障の際のリスクを考慮して、1~2年保障を付けるなどの対策は必要かと思われます。


【BMW】3シリーズの期間限定在庫を今すぐチェック!


 

(追記)

BMW Premium SelectionのBMW 320i クーペ(2010年式)に試乗させていただきました。

BMW 320i

試乗時間は25分ほどで、とても楽しめました。前評判どおり、曲がるという動作においてポイントが高いと思います。

乗り心地は国産車と比べてかなり硬いのですが、それが癖になる感じです。車重は、剛性を強化しているため、国産車の同排気量の車と比べて1,450kgと重めなのですが、全域にわたって加速のレスポンスが良く、運転していて快適でした。

一方、欠点としては、小さな溝を越えるときに油断しているとハンドルが持っていかれることです。

レクサスIS350に純正のタイヤを履いていたときよりも、ちょっとした段差を超えたときの「ガツン」という感覚は強かったです。

最近の車はスポーツ志向の強い車であっても、乗り心地をよくするような工夫がなされています。この点においては、私が試乗したBMW 320i クーペは及第点であると感じました。

個人的には、通勤で使用する車というよりも、週末にドライブに出かけたときにとても楽しめる車だと思いました。

内装は、質素な感じなのですが、利便性や快適性の面ではしっかりと作りこまれていることがわかりました。

たとえば、シートに座ったときの感覚がとても良く、ハンドルも適度に重くて握り易いです。私はたまにカローラとトヨタSAIに乗ることがありますが、ハンドルが軽すぎる上にすべるのが気になってしまいます。

このあたりの感覚は好みによるところが大きいです。車に何を求めるのか、だと思います

BMW Premium Selectionの認定中古車は、初年度登録から5年未満&走行距離6万キロ未満で、100箇所以上の点検がなされており、基準に満たないパーツは純正の新品に交換しているそうですね。

保証も最大2年間にできますから、はじめての外車としてはおすすめです。なお、その店では、7割の人がローンで購入されているとのことです。

 

アウディ TT
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=N0plae4phTY

中古車価格:30万円~700万円

カタログデータ


スタイリッシュで走行性能も良いクーペといえば、アウディTTが一押しです。丸みを帯びていて、親しみやすい感じであるため、女性にも好まれそうです。この控えめな上品さがポイントですね。

全長がかなり短く、街中での旋回が非常に楽な車です。ワインディングロードを滑らかに走って楽しむことができる車です。足回りが固めであり、低重心かつ横風の影響を受けにくいフォルムであるため、高速道路での安定性にも優れています。

意外と値落ちが大きな車ですので、中古車で手に入れるのがおすすめです。


【アウディ】TTの期間限定在庫を今すぐチェック!


 

 

アウディA5
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=jenUuSIVnHc


中古車価格:188万円~575万円 (2008年2月~)

カタログデータ


アウディシリーズの中でも、特にオーナー評価の高いモデルです。美しいデザインと走行性能が魅力的な車です。高級感も十分にあります。

高速道路を長時間運転される方にも向いています。(心が)若い人がこの車に乗っていると、スポーティながら上品さも演出できそうですね。


【アウディ】A5の期間限定在庫を今すぐチェック!


 

ポルシェ ケイマン
https://www.youtube.com/watch?t=1&v=0WUDIGCt8Zs

中古車価格:230万円~898万円(2005年8月~2012年11月生産モデル)

カタログデータ


ポルシェといえば、憧れのスポーツクーペのひとつだと思います。私は以前、ケイマンSを試乗してきたことがあるのですが、街中のゆったりした運転でもその良さがはっきとわかりました。

理屈ではなく、車の走る、止まる、曲がるといった基本操作のフィーリングが直感的に良いと思えるのです。その根底にあるのは、エンジニア達の努力の結晶なのでしょうね。

ケイマンSは全長が4340mmと短く、街中での右左折がとてもスムーズに行えます。日本の狭い道には丁度良いサイズで小回りも効き、いざアクセルを踏み込むとかなりの加速感も味わうことができます。

しかも、高速域からのブレーキ性能も抜群ですから、安心してアクセルを踏み込めます。以下の動画の52秒から1分21秒までがとても参考になります。

https://www.youtube.com/watch?t=1&v=g82rZXIlbV0

もうひとつ、ケイマンの魅力といえば年式にかかわらず、一目でポルシェの車だとわかることだと思います。街中ではあまり見かけない車ですから、プレミア感があるのも魅力的です。

ポルシェの車は年式によらずに迫力があり、かっこいいですよね。

通勤にも休日のドライブにも楽しめるライトウェイト・スポーツカーとして、ポルシェ ケイマンSは管理人いちおしです。

さて、このポルシェ ケイマンSは、いまのところ走行距離が5万キロ程度から200万円台の中古車が見つかります。このクラスの車は、走行距離よりも定期メンテナンスでパーツ交換がしっかりされているかどうかが非常に重要です。

300万円以下の固体は少ないため、いまがお買い得といえるでしょう。


⇒ ケイマンSの中古車在庫(300万円以下)を今すぐチェック!


Pocket
LINEで送る

 
中古車選びの際には、あまりにも安すぎる車は基本的に避けて、ある程度安くて程度が良さそうなクルマを選ぶのがオススメです。

また中古車探しが初めての方には、保証が手厚いガリバーもしくはズバット車販売も便利です。

カーセンサーの検索ワザや中古車探しのコツを知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

おすすめ車検索テクニック 2016~お気に入りの中古車を見つける方法~

皆様に良い車が見つかることを願っております。

 


この記事がお役に立ちましたら応援・シェアをお願いします。皆様からのレスポンスが何よりの楽しみです。

Pocket
LINEで送る


車の購入・維持などでお悩みの方は、「車の購入費&維持費は、年収で決めない方が良い理由」もぜひご一読ください。

また、車の買い替えを検討されている方であれば、リクルートが運営している「カーセンサーの一括査定」が一押しです!詳しくは、こちら(本ブログ記事)をご覧ください。

たとえ低年式の車や事故歴ありの車であっても、下取りよりも数十万円も高く売れることがありますので、まだチャンスがあります!


☆関連記事☆

トップページに移動

最新記事


以下の記事もよく読まれています (今週のトップ15)

車種別のオススメのクルマ

SUV | コンパクトカー |
ミニバン | 軽自動車 | ハイブリッドカー | オープンカー


本ブログにお越しいただきありがとうございます。本ブログでは、ブログ管理人がさまざまなタイプのクルマに試乗したときの体験を踏まえて、毎日がより楽しくなるようなワクワクする車を中心にご紹介しています。特に、車選びが初めての方であっても、車の魅力が伝わるように『どのように工夫したらよいのか』を常々考えています。今後とも当ブログをよろしくお願いいたします!

自己紹介ページはこちらです



2016.12.3 by Dr. Poni


コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このページの先頭へ