レクサス車検代 (IS350、9年目)

is_back

ブログ管理人のレクサスIS350の車検代をレクサスディーラーで見積もってきました。私のレクサスISは2006年式ですので、今年で9年目になります。

走行距離は、購入時が1万2千キロ、現在が2万5千キロです。

さて、車検の気になるお見積金額は、法定費用を含めて171,968円です。

その内訳は、以下のとおりです。

法定費用 61,740

整備代金 97,268

代行手数料 12,960

この内、法制費用についてはどこで車検を受けても同じです。

整備代金の内訳は、以下の表のとおりです。

 

表1 **仮見積受注**

作業内容・使用部品 部品・油脂 技術料
24ヶ月定期点検 27,000
継続検査料 19,060
日常点検 0
レクサスTaSCAN診断 0
エンジン・シャシ部品洗浄(乗用) 6,480
ブレーキクリーニング・グリス給油 3,240
JDパーツクリーナー2セキ 300ML(18L) 630
シリコングリス 1,296
ブレーキフリュード×2 取替 1,836 9,720
パーキング ブレーキ 調整 4,536
エンジン 調整 0
バッテリー液補充 162 0
冷却液 取替 2,894 1,944
タイヤ 空気圧 調整 0
ウォッシャ液補充 486 0
フロント ワイパー ラバー R&L 取替 648
ワイパラバー RH 918
ワイパラバーLH 864
エンジンオイル & フィルタ取替 3,132
オイルフィルタ エレメントキット 1,274
オイルパンドレンプラグ ガスケット 86
キャッスル 0W-20 バルク 1L × 6.3 6,634
クリーンエアフィルタ 取替 2,160 1,296
スマートキーバッテリー取替 432 540

さて、いかがでしょうか?この金額に驚かれた方も多いのではと思います。

部品・油脂については、ネットなどで購入する場合と比べて、おおむね1.5倍~2倍ですね。

私の場合には、この見積もりのうち少なくとも以下が不要になりそうです。

 

エンジン・シャシ部品洗浄、ブレーキフリュード取替、パーキングブレーキ調整、冷却液 、オイル&フィルタ交換

 

オイル交換については、2ヶ月前にMobile 1 0W-20をネットで注文し、無料で交換しています。ですので、今回は不要ですね。

したがって、17万2千円ー3万7千円で14万5千円前後になるかと思います。

⇒ IS350の車検が終わりました。見積もりどおりの金額となりました。

 

レクサスの車検でよかった点としては、車内が綺麗に清掃されていたことがあげられます。

実は車検の少し前に、石川県の千里浜に行ったのですが、その際に不手際で砂が車内の隙間などに入ってしまいました。

掃除する時間がとれずにそのままにしておいたのですが、車検後には綺麗さっぱり砂が無くなっていました。

やっぱり車の中が細部まで綺麗だと気分が良いです。

 

なお、オートバックスで車検をとおす場合には、法定費用の61,740円と整備手数料の1万数千円を合わせた代金が車検代となります。

ただし、この金額には、部品交換や清掃などの費用は含まれていません。

 

私のレクサスIS350はやや低年式ではありますが、車両の状態が良いので、まだまだ乗っていくつもりです。

ちなみに私はレクサス好きではあるのですが、何事も割高のサービス料を取る姿勢が残念に思います。

個人的には、どれだけ資産があっても、本質的に良い物・サービスに投資したいと考えています。

 

追記:

最近、以下の本をAmazonで購入しました。この本を読むと、レクサス流 『おもてなし』の裏側と深みを知ることができます。

IMG_0139

 

レクサスオーナーの方だけでなく、レクサスに興味のある方やサービス業に従事している方にもおすすめの一冊です。

 

 


この記事がお役に立ちましたら応援・シェアをお願いします。皆様からのレスポンスが何よりの楽しみです。

Pocket
LINEで送る


車の購入・維持などでお悩みの方は、「車の購入費&維持費は、年収で決めない方が良い理由」もぜひご一読ください。

また、車の買い替えを検討されている方であれば、リクルートが運営している『カーセンサーの一括査定』が一押しです!詳しくは、こちら(本ブログ記事)をご覧ください。

たとえ低年式の車や事故歴ありの車であっても、下取りよりも数十万円も高く売れることがありますので、まだチャンスがあります!


☆関連記事☆

トップページに移動

最新記事


以下の記事もよく読まれています (今週のトップ15)

車種別のオススメのクルマ

SUV | コンパクトカー |
ミニバン | 軽自動車 | ハイブリッドカー | オープンカー


本ブログにお越しいただきありがとうございます。本ブログでは、ブログ管理人がさまざまなタイプのクルマに試乗したときの体験を踏まえて、毎日がより楽しくなるようなワクワクする車を中心にご紹介しています。特に、車選びが初めての方であっても、車の魅力が伝わるように『どのように工夫したらよいのか』を常々考えています。今後とも当ブログをよろしくお願いいたします!

自己紹介ページはこちらです



2016.11.1 by Dr. Poni


コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このページの先頭へ