程度が良い中古車を見抜く裏ワザ

完成X

車選びにおいて、程度の良い車を見抜くことはとても重要ですよね。そこで本記事では、程度の良い車を高確率で見抜くとっておきの方法について説明いたします。

車は高価な買い物ですから、妥協せずに、これだと思う良い車をお探しください。

 

Pocket
LINEで送る

程度の良い車は”声と表情”で見抜く

 

ネット上で検索をかけると、程度の良い車の見抜き方がこれでもかというほど詳しく書かれています。

しかし、よほどの専門家でない限り、車の程度を見抜くためには熟練を要します。

ですがご安心ください。車の程度を簡単に見抜く方法があります。どうするのかというと、営業マンの声と表情に着目するのです。

営業マンにいろんな質問を投げかけたときに、自信のある声で、詳しく答えてもらえるようであれば、程度が良い可能性が高いです。

一方、質問をしたときに、営業マンの表情に違和感があったり、何となく歯切れの悪い回答であったりすると、程度の良くない車の可能性があります。

人間の直感はとても鋭いです。話をしていて何となく不安に感じたときには、たとえ営業マンに購入を促されても、すぐに決断をしないほうが良いです

営業マンも人ですので、声のトーンや表情は中々ごまかせません。

 

車は大きな買い物ですから、納得のいく状況で車を購入したいですよね。というわけで、程度の良い車を選ぶもっとも簡単な方法は、営業マンの声と表情から見抜く、となります。

簡単ではあるものの、かなり奥が深い技術でもあります。

 

また、前の車のオーナーがしっかりメンテナンスをして大事に車を扱っていたかどうかも重要です。オイル交換をまともにしていなかったりすると、購入後にエンジントラブルで高額な修理代が請求されてしまうこともあります。また、ギアチェンジで無理な操作をしていると、オートマミッションが壊れてしまい、修理に数十万が必要になることもあります。

 

余談ですが、全体的に程度の良い車であっても、運が悪ければ購入後すぐに故障することもあります。車のパーツの中には、いきなり故障する部品もあるからです。こればかりは運ですよね。

ですので、万が一の故障に備えて、中古車を購入する際にはに余裕をもっておくことも大事です。

 

程度の良い車を選ぶ前提として、優良車販売店と良い車の選び方も重要となります。優良車販売店では、車の手入れや保証がしっかりしているため、故障のリスクが低くなります。

 

車販売店(ディーラー)の選び方

 

まず、程度の良い車を選ぶためには、程度の良い車を多く扱っている車販売店を選ぶことが重要です。程度が良い車を多く扱っていれば、自分が程度の良い車を購入できる確率も高くなりますからね。

これについては、口コミを利用したり、ホームページの情報からしっかりしている販売店かどうかをチェックしましょう。特に、故障のときの対応や、車の保障に関するオプションが充実しているかどうかを調べておきましょう。

しっかりしている車販売店は、故障時のトラブルに対する対応が迅速かつ丁寧です。

 

口コミの評価において、口コミ数と評価点の両方が高い場合には、良い車販売店である確率が高いです。この場合には、高い評価を付けている人のコメントの中で、記事内容が詳しい(=その車のオーナーである)コメントをしっかり読みましょう。

一方、口コミ数が少なくて評価が高い場合には、なぜ評価が高いのかをしっかり把握することが重要です。

コメントの中で注意した方が良いのが、根拠の乏しいコメントや、詳しいけれど偏った意見です。専門的すぎず、初心者のことも考慮したコメントが良いですね。

 

上記のポイントを踏まえた上で、ブログ管理人一押しの車販売店は以下となります。

評判が抜群に良い中古車販売店一覧

 

良い車の選び方

 

悩み相談系の掲示板や2ch系の掲示板のコメントを鵜呑みにしないことがとても重要です。

悩み相談掲示板の回答は、とても参考になることも多々ありますが、トピックによって回答のあたりはずれが大きいです。だいたい8割は誤りであると思ったほうが良いです。

 

特に注意したいのが、ある人の批判コメントに便乗して、ネガティブなコメントが続いてしまうケースです。中にはすごく専門的なコメントなのに、かなり偏ったものの考え方になっている場合もあります。

専門的なコメントの場合には、正しいかどうかの判断をすることが難しいです。専門家のレビューは説得力がありますが、ユーザの視点でものごとを考えていない場合があります。

それよりも、素人の率直なコメントのほうが良かったりします。

 

私が口コミで注目している点は、単純に良い評価がたくさんあるかどうかです。良い車は、掲示板でも良い評価が増えていきますから、指標としては信頼性が高いです。

とても単純な評価方法ですが、もっとも重要なポイントであると考えています。ただし、もともと出荷台数が少ないような車は、評価が少なくて良いかどうかの判断が難しいです。

この場合には、個人のオーナーのブログを調べたり、購入したい車のレビューをしているようなYouTube動画を参考にします。その際には、なるべく初心者視点で評価をされているかどうかが重要です。

 

ちなみに、車の乗り心地や加速感などの感想は、人それぞれ異なります。だから最終的には、試乗やレンタルで確かめることが重要です。

中古車の場合、保険の関係で試乗を断られることもあります。もし試乗ができるようであれば、試乗ではあっとう間に時間が過ぎますので、あれこれ調べようと思うと中途半端になります。

あらかじめここは譲れないというチェック項目を絞り込んでおけば、余裕をもって試乗することができると思います。

 

以上、意外と知られていない、良い車の選び方を総括的にご紹介しました。本記事が皆様の参考になりましたら幸いです。

 

 

 


この記事がお役に立ちましたら応援・シェアをお願いします。皆様からのレスポンスが何よりの楽しみです。

Pocket
LINEで送る


車の購入・維持などでお悩みの方は、「車の購入費&維持費は、年収で決めない方が良い理由」もぜひご一読ください。

また、車の買い替えを検討されている方であれば、リクルートが運営している『カーセンサーの一括査定』が一押しです!詳しくは、こちら(本ブログ記事)をご覧ください。

たとえ低年式の車や事故歴ありの車であっても、下取りよりも数十万円も高く売れることがありますので、まだチャンスがあります!


☆関連記事☆

トップページに移動

最新記事


以下の記事もよく読まれています (今週のトップ15)

車種別のオススメのクルマ

SUV | コンパクトカー |
ミニバン | 軽自動車 | ハイブリッドカー | オープンカー


本ブログにお越しいただきありがとうございます。本ブログでは、ブログ管理人がさまざまなタイプのクルマに試乗したときの体験を踏まえて、毎日がより楽しくなるようなワクワクする車を中心にご紹介しています。特に、車選びが初めての方であっても、車の魅力が伝わるように『どのように工夫したらよいのか』を常々考えています。今後とも当ブログをよろしくお願いいたします!

自己紹介ページはこちらです



2016.12.3 by Dr. Poni


コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このページの先頭へ