世界最速のクルマはどれ?ガソリン車?もしかしてエコカー?

%e3%83%96%e3%82%ac%e3%83%83%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%b7%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%af

昨今問わず、速いクルマには男心をくすぐるようなものがありますよね!ただ一口に速いクルマと言っても、低重心のスポーツカーもあれば、背の高いSUV、コンパクトなクルマ、エコカーなどさまざまです。

そこで本記事では、クルマを5つのカテゴリーといくつかのサブカテゴリーに分けて、最速のクルマをピックアップしてみました。

クルマの速さの基準としては、以下の4つがメジャーであると考えられます。

  • 0-100 km/h(※停止状態から時速100キロまでの加速タイム)
  • ゼロヨン(※停止状態から402メートル地点に到達するまでの加速タイム)
  • 最高速度
  • レース場のラップタイム

このうち、いちばん実用性と関わりがあるのが0-100(発進加速と街中での追い越し)、次にゼロヨン(高速道路での追い越し等)であると思われます。高速道路においては、100-150 km/h も重要ですね。

最高速度については、日本にはドイツ等のアウトバーンのように速度無制限の区間がありませんので、実用性というよりもロマンという感じですね。

本ブログでは0-100 (もしくは0-96.6 km/h)を速さの基準として最も重視していますので、今回も0-100のタイムでクルマをピックアップしました。

せっかくですので、ライバル的存在のクルマの0-100なども記載しておきました。

ちなみにサーキット専用車両やチューンドカーは、馴染みのないクルマがほとんどであると思いますので、今回はリストから除いています。

またディーゼルについては、日本で発売されていないクルマは除いておきました。

それでは、クルマ業界で注目されているカテゴリーの一つである、エコカーから見ていきましょう!

2016年9月20日更新

Pocket
LINEで送る

エコカー最速

 

EV(電気自動車)
【テスラ】Model S P100D ルーディクラス

%e3%83%a2%e3%83%87%e3%83%abs

(出典: テスラ公式ページ)

  • 0-100: 2.7秒
  • 0-96.6: 2.54秒
  • 最高出力:770ps(567kW)
  • 車両重量:2243kg
  • 新車価格:1480万円

テスラ最速の4ドアセダンです。P90D ルーディクラスがさらにパワーアップして、「DragTimes」の0-60 mph テストでは驚愕の2.5秒の新記録を更新しました。

現在、このタイムに勝る市販車は、アトム500を除けば、ポルシェ 918スパイダー(2.3秒)やブガッティシロン(2.3秒)など、1億円オーバーのごく限られたクルマのみです。

走り出しから最大トルクを発揮しますので、パワーアップしたP100Dは、ゼロヨンでも出足の圧倒的な強さを発揮するはずです。

トラクションコントロールが抜群に優れているところもポイントです。最大航続距離は612キロであり、こちらも高性能タイプのガソリン車に負けないレベルに達しています。

エコカー(というよりEV)が世界最速のカテゴリーになる日も近いかもしれませんね。

以下の動画では、DragTimes による加速シーンをご覧いただけます。MPH表記ですので、62mphで時速100キロとなります。

https://www.youtube.com/watch?t=195&v=EBXH7KJlsPE

 

ディーゼル
【BMW】アルピナ D3 / (D4)

%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%94%e3%83%8ad3

  • 0-100: 4.6秒
  • 最高出力 :350ps/4000rpm
  • 最大トルク:71.3kg・m/1500-3000rpm
  • エンジン :3L・6気筒ビターボ
  • 最高速度 :276 km/h
  • 新車価格 :999万円 (セダン)

エコでパワフルなディーゼル・エンジンを搭載した、BMWのアルピナシリーズのクルマです。

0-100 km/hはわずか4.6秒(公式)なのに、JC08モード燃費は17.0 km/L かつ軽油を使用するエコカーです。

ディーゼルなので最高出力は4000rpmで頭打ちしますが、8速スポーツATが搭載されていて、最高速度は200キロ台後半まで伸びます。

D3はセダン・ハッチバックの2タイプがあり、D4はクーペとなっています。加速シーンの動画は、4ドアのセダンモデルです。

https://www.youtube.com/watch?t=76&v=7Rh5rxVzib8

 

ハイブリッドカー
【ホンダ(アキュラ)】NSX

nsxofficial

(出典: オフィシャルPV)

  • 0-96.6: 3.0秒
  • 最高総出力:573ps
  • 車両重量 :1780kg
  • 新車価格 :2370万円

ホンダの2代目NSXは、ハイブリッドカーとしてガラリとイメージチェンジしました。

簡単に作動できるローンチコントロールを使えば、時速96.6キロまで約3秒の怒涛の加速を体感できます。

JC08モード燃費は12.4 km/Lです。以下はNSXの加速シーンです。速くて静かですね。

https://www.youtube.com/watch?t=1&v=ckIFKoiji8o

 
NSXの次に速いクルマとしては、BMW i8の3.6秒、国産車であればスカイライン ハイブリッドの4.9秒、ホンダ レジェンドの5.1秒などがあります。
 

プラグイン・ハイブリッドカー
【ポルシェ】918 スパイダー

918%e3%82%b9%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%80%e3%83%bc

  • 0-100: 2.2秒
  • 最高総出力:887ps
  • 最高速度 :345km/h
  • ゼロヨン :9.8秒

プラグインハイブリッドカーの最速は、ポルシェ 918 スパイダーです。「Car and Driver」の0-60 mphテストでは2.2秒を記録しています。

プラグインハイブリッドカーのカテゴリーで、ライバル的存在のマクラーレンP1は2.7秒、ラ・フェラーリは2.6秒と差をつけています。

レーシングタイプのクルマですので、ブレーキングやコーナリング性能も世界最速クラスです。

https://www.youtube.com/watch?t=1&v=aI-DUULV1tE

 

SUV最速

 

EV(電気自動車)
【テスラ】Model X P100D ルーディクラス

%e3%83%a2%e3%83%87%e3%83%abx

(出典: テスラ公式ページ)

  • 0-96.6: 2.9秒
  • 車両重量:約2468kg
  • 新車価格:1611万円

SUVは速さを競う車種ではありませんが、人や物をのせることの多いクルマは、少なからず加速性能が求められます。

このモデルXは走り出しから時速96.6キロまでわずか2.9秒!ヘヴィ級のクルマでこの性能は反則的です。ライバル車不在です。

このクルマは後部座席がファルコンウィング(鳥が翼を広げるような形)になっています。見た目のインパクトだけでなく、ドアが上にあがるタイプですので、駐車場などで横のスペースが30センチしかなくても後部ドアを開くことができます。

3列シートで大人が7人乗ることもでき、アウトドアでも使えて、しかもガソリン不要というファミリーカーなSUVでもあります(値段はともかく)。

新車価格はエントリーグレードで895万円からとなっています。

https://www.youtube.com/watch?t=1&v=5l19X6xrlJc

 
※動画は0-96.6 km/hで3.2秒を記録している「P90D ルーディクラス」の加速シーンです。P100Dの加速シーンが公開されましたら、動画をこっそり貼り替えます。

ガソリンタイプ
【ベントレー】ベンテイガ

%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%86%e3%82%a4%e3%82%ac

(出典: オフィシャルPV)

  • 0-96.6: 3.5秒
  • 0-100 : 4.1秒(公式)
  • エンジン:6L・12気筒ツインターボ
  • 最高出力:608ps/5250~6000rpm
  • 車両重量:2422キロ(EU仕様車)
  • 最高速度:301キロ
  • 新車価格:2695万円

イギリスの高級車メーカー「ベントレー」といえば高級セダンで有名です。

このベントレー初のSUV「ベンテイガ」は、あくまでラグジュアリーカーですが、0-96.6は3.5秒に達します。

車両重量は2422キロとヘヴィですが、最大91.7kg・m(1250rpm~4250rpm)のトルクで猛烈に加速します。

最高速は時速301キロです。空力抵抗の面で不利なSUVとしては、かなり速いですね。

https://www.youtube.com/watch?t=1&v=sBLjldj2tC4

 

コンパクトカー最速

 

5ナンバー
【フィアット】アバルト695 ピボスト

%e3%82%a2%e3%83%90%e3%83%ab%e3%83%88695%e3%83%94%e3%83%9c%e3%82%b9%e3%83%88

(出典: オフィシャルPV)

  • 0-100 : 5.9秒(公式)
  • エンジン:1.4L・4気筒ターボ
  • 最高出力:190ps/5750rpm
  • 車両重量:1060キロ
  • 新車価格:599~845万円

アバルトシリーズ最速クラスのコンパクトカーです。

本記事でご紹介しているスポーツタイプのクルマは全幅1.9メートルを超えるクルマが殆どですが、このクルマは車幅1.64メートル、全長3.675メートルの本当のスモールサイズです。

乾燥重量が997キロの軽量ボディに、最高190馬力を出力する4気筒ターボ・エンジンが搭載されてます。

0-100km/hは5.9秒となっていて、狭い道でも楽々運転できるというのは大きな強みですね。

https://www.youtube.com/watch?t=1&v=SRmDGcgvJ4Q

 

3ナンバー
【アウディ】RS3

%e3%82%a2%e3%82%a6%e3%83%87%e3%82%a3rs3

(出典: オフィシャルPV)

  • 0-96.6: 3.6秒
  • 0-100 : 4.3秒(公式)
  • エンジン:2.5L・直列5気筒ターボ
  • 最高出力:367ps/5500~6800rpm
  • 車両重量:1560kg
  • 最高速度:250キロ以上
  • 新車価格:756万円

アウディRS3は、3ナンバーのコンパクトカテゴリーの中で1~2位を争うほど加速性能の優れたクルマです。

最高出力はコンパクトタイプらしくそれほどパワフルではありませんが、47.4kg・mの強力なトルクが1625~5550rpmで発生します。

街中で穏やかに走っているときに、アクセルをひと踏みすると猛烈に加速します。

車幅が1.8メートル、全長4.34メートルのボディに、最小回転半径5.1メートルの小回りの良さは、街乗りと高速道路の両方で扱いやすいサイズです。

ちなみにライバルはメルセデス AMG A45です。

https://www.youtube.com/watch?t=1&v=TZPgl9yHoPs

 


PS. 抜群に速いコンパクトカーにつきましては、以下の記事に詳しくまとめております。

抜群に速いコンパクトカーを一挙公開!ホットハッチの底力とは?
 

セダン(4ドア)最速

 セダンの最速は、先にご紹介した0-96.6km/hが2.7秒のテスラ P100D ルーディクラスですが、ここではそれ以外のクルマをご紹介します。

ラグジュアリーセダン
【メルセデス AMG】E63 AMG S(2014年式)

e63

(出典: オフィシャルPV)

  • 0-96.6: 3.3秒
  • エンジン:5.5L・8気筒ツインターボ
  • 最高出力:585ps
  • 車両重量:1980kg
  • 新車価格:1695万円

メルセデスのラグジュアリーな4ドアセダン「Eクラス」のAMGモデルです。最上位のSクラス(AMG)よりも軽量な分、加速力で勝っています。

Eクラスはあくまでラグジュアリーなクルマであり、車両重量も重めですが、ここまで速いとスポーツカーのカテゴリーのような感じもします。

マイナーチェンジ後の自動運転支援システムが搭載された最新モデルも要注目です。

https://www.youtube.com/watch?t=1&v=k80dSf3ILTM

 
ちなみにアウディRS7も0-96.6で3.3秒を記録しています。ルックスでいえば、RS7の方はクーペに近いですね。
 

高性能スポーツセダン
【キャデラック】CTS-V

cts-v

  • 0-96.6: 3.5秒
  • 0-100 : 3.7秒(公式)
  • エンジン:6.2L・8気筒スーパーチャージャー
  • 最高出力:649ps
  • 車両重量:1910kg
  • 新車価格:1330万円

アメリカの高級車ブランド「キャデラック」の高性能スポーツセダンです。何と最高出力は649馬力という怒涛のパワーを発揮します。

欧州のハイパフォーマンスカーが注目される中、人とは一味違うクルマが好みの方には良いかもしれませんね。

以下は、GPS計測で時速300キロまで加速しているシーンです。MPH表記ですので、62mphで時速100キロとなります。

https://www.youtube.com/watch?t=1&v=LsII9-c0k5c

 

クーペ(2ドア)最速

 

自然吸気タイプ
【ランボルギーニ】ウラカン LP610-4

ランボルギーニ ウラカン

  • 0-96.6: 2.5秒
  • エンジン:5.2L・10気筒NA
  • 最高出力:610ps/8250rpm
  • 車両重量:1440kg
  • 新車価格:2970万円

数々のスーパーカーを輩出しているランボルギーニのスペシャリティ・クーペです。

宝石をモチーフにした、どの角度から見ても美しいエクステリアが特徴的です。

CAR and DRIVERの0-60 mphテストでは2.5秒を記録していて、自然吸気型エンジンを搭載している市販クーペとしては最速となります。

パワーでいえばアヴェンタドールの方が上ですが、0-60 mphではウラカンの方が若干上です。

https://www.youtube.com/watch?t=1&t=1&v=-8nuXs3iWCw

 

ターボタイプ
【ブガッティ】シロン

%e3%83%96%e3%82%ac%e3%83%83%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%b7%e3%83%ad%e3%83%b3

(出典: オフィシャルPV)

  • 0-96.6: 2.3秒
  • 0-100 :2.5秒(公式)
  • エンジン:8L・16気筒+4ターボ
  • 最高出力:1500馬力/6700rpm
  • 最高速度:約463キロ
  • 新車価格:うまい棒3千万本ぐらいで買える?

ターボ付きのクーペで最速なのは、ブガッティ ヴェイロンの後継車である「シロン」です。

最高出力1500馬力、最大トルク163kg・m/2000~6000rpmの圧倒的なパワーは、レースタイプのクルマを遥かにしのぎます。

ヴェイロンに続き、シロンもフルスピード時のガソリン消費量はトンデモナイことになりそうです。

エコとは正反対の方向に進んでいるクルマです。

加速シーンの動画は公開されていないようですので(怪しい動画はあります)、公式PVを貼り付けておきます。

https://www.youtube.com/watch?t=1&v=RdGVz104b3E

 

Pocket
LINEで送る

まとめ

 
クルマを5つのカテゴリーに分け、それぞれのカテゴリーにおいて0-100で最速のクルマをご紹介しました。

加速性能でいえば、エコカーがガソリン車よりも上になりつつある、というよりテスラのクルマが群を抜いて優れている状態です。

複数のカテゴリーにテスラがランクインしてしまうため、なるべく重複しないように設定しました。

一般価格帯のモデル3が発売されれば、テスラの認知度も一気に上がりそうですね。

今回は5つのカテゴリーに分類しましたが、レース競技用のクルマ(ゼロヨン最速車など)とかアトムV8も内容としては面白いです。

ただ今後サブカテゴリーが増える可能性がありますので、別記事に回そうかなと考えています。


本記事が皆さまの参考になりましたら幸いです。

なお、以下の記事も人気があります。

【2016】国産車・輸入車の0-100km/h加速 etc.!

スーパーカーの人気ランキング 2016 ~ 輸入車&国産車 ~

抜群に速い国産車・輸入車ランキング 2016~価格帯別~


この記事がお役に立ちましたら応援・シェアをお願いします。皆様からのレスポンスが何よりの楽しみです。

Pocket
LINEで送る


車の購入・維持などでお悩みの方は、「車の購入費&維持費は、年収で決めない方が良い理由」もぜひご一読ください。

また、車の買い替えを検討されている方であれば、リクルートが運営している『カーセンサーの一括査定』が一押しです!詳しくは、こちら(本ブログ記事)をご覧ください。

たとえ低年式の車や事故歴ありの車であっても、下取りよりも数十万円も高く売れることがありますので、まだチャンスがあります!


☆関連記事☆

トップページに移動

最新記事


以下の記事もよく読まれています (今週のトップ15)

車種別のオススメのクルマ

SUV | コンパクトカー |
ミニバン | 軽自動車 | ハイブリッドカー | オープンカー


本ブログにお越しいただきありがとうございます。本ブログでは、ブログ管理人がさまざまなタイプのクルマに試乗したときの体験を踏まえて、毎日がより楽しくなるようなワクワクする車を中心にご紹介しています。特に、車選びが初めての方であっても、車の魅力が伝わるように『どのように工夫したらよいのか』を常々考えています。今後とも当ブログをよろしくお願いいたします!

自己紹介ページはこちらです



2016.11.1 by Dr. Poni


One Response to “世界最速のクルマはどれ?ガソリン車?もしかしてエコカー?”

  1. Prayforjobs より:

    度々失礼しますm(__)m

    「速いクルマ」に対しての憧れは、男なら誰でも持っているモノですよね!!

    只悲しい事に、日本の法律では100㌔が限界…
    サーキットぐらいでしか本領発揮出来ないのが寂しい限りです( T_T)

    今後ヨーロッパでも運転する事が有ります。
    もし掲載されてる車で走れれば、是非是非かっ飛ばしたいですw

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このページの先頭へ